寒いなって事はこのニットが本格的に活躍してくれる季節"ANDERSEN-ANDERSEN"。

こんにちは。

本日も良い天気ですよね。

気付けば週末はもう"金刀比羅大鷲神社の酉の市なんですね。

11/18日(土)は二の酉で11月30日(木)が三の酉か。

去年より大き目の熊手を買いに行かないと。もうそんな師走なのか。

詳しくは"こちら"から。

 

 

 

 

 

さてさて。

師走という言葉も出てきましたが。

ほんとに港町は潮風が身にしみるほど寒いなと。

このニットが本格的に活躍してくれる季節が来たんですよね。

"ANDERSEN-ANDERSEN"

f:id:hynm_chinatown-rix:20171115200939j:plain

2009年デンマークアンデルセン夫婦によってブランドをスタート。
海洋国家であるデンマークでは昔からニットが非常に盛んでしたが、近年は後継者不足から産業が減少傾向にありました。
しかし、アンデルセン夫婦はこのデンマークのニット文化を継承していきたいという思いから、昔から船員や漁師、ハンターに愛用されてきた伝統的なデザインをベースに、代々受け継がれてきたセーラーセーターのみに特化したブランドを設立されました。
デンマークの伝統的なニットの歴史をさかのぼり、優れたディテールのみを集め、新しい要素を付加して造られたニットは、ネームタグに刻まれた言葉の通り「世界で最高のセーラーセーター」になっております。

 

 

 

 

今季のLOOKも良い出来ですよ。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171116124423j:plain

写真の風合いもとっても良い。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171116124430j:plain

着こなしの参考にもなります。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171116124437j:plain

店頭でお配りしていますので、ぜひご覧になってみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは早速商品のご紹介へいかせて頂こうかと思います。

 

 

今季の注目はモデルチェンジされましたフルジップタイプ。

なんとポケットが装備され、よりJKとして羽織れるようになりました。

これは本当頼もしいですよね。これ一着あればもうニットでの心配はないでしょう。

このセーターは触ってほんと素晴らしいなと思いますね。

ANDERSEN-ANDERSEN(アンデルセン-アンデルセン)"The Navy 1/1 Zip WITH PKT"

f:id:hynm_chinatown-rix:20171115200942j:plain

目の詰まり具合、素晴らしいですね。沢山の毛糸をがっちりと編み込まれているのが画像からも伺えるかと思います。

この特殊な紡績と編み方で造られるたニットは"型崩れし辛い"という長所があり、負荷

のかかる肘部分などが伸びづらいです。"毛玉が出来づらい"という利点もあります。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171115200945j:plain

そして、天然ウールならではの"撥水性の高さ"は目を見張る物がありますね。

もちろん、真冬の厳しい寒さから身を守る保温性も有ります。ダウンなどのヘビーアウターが苦手な方には、とくに重宝して頂けるニットだと思います。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171115200948j:plain

今季のモデルから採用されたポケット。

これがあると色々と楽ですよね。JKとしても羽織れますし、着方も広がる。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171115200953j:plain

f:id:hynm_chinatown-rix:20171115201003j:plain

保温性に優れた厚みのある造りになり、ぎゅっと目を詰めて造られる事で、防風性にも優れています。袖リブを伸ばして頂くとアームウォーマーに出来るように親指を通す穴が造られています。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171115200959j:plain

まず、デンマークで商品開発された後に、イタリアのニット工場で紡績と生産を行ってています。各パーツのつなぎ目は丁寧につなぎ合わされており、内側のつなぎ目まで滑らかです。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171115201027j:plain

f:id:hynm_chinatown-rix:20171115201007j:plain

f:id:hynm_chinatown-rix:20171115201012j:plain

f:id:hynm_chinatown-rix:20171115201018j:plain

f:id:hynm_chinatown-rix:20171115201020j:plain

 

 

 

 

 

そして定番クルーネック。

ブランドの代名詞とも言えるクルーネックのニットは、デンマークで昔から着られている船員や漁師・ハンターのニットウエアにインスピレーションを受けてデザインされました。

モックネックまでいかない、このネックの高さが丁度いいんですよね。

とにかく暖かくて、着やすく、コーディネートもしやすい。3拍子揃ったニット。

今季は新色のオリーブ、モードにもトラディショナルにも着れるブラックが◎

BLACK(NEW),HUNTING GREEN(NEW),CAMEL,OFF WHITE,GRAY全5色。

ANDERSEN-ANDERSEN(アンデルセン-アンデルセン)"The Navy Crew Neck Knit"

f:id:hynm_chinatown-rix:20171115201032j:plain

クルーネックは前後対称に作られております。

これは、海軍の古いセーターにインスピレーションを受け、明かりの少ない船内で、忙しい船員達が前後を気にせず素早く着られるようにする為にデザインされた物だそう。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171115201038j:plain

上質なメリノウールを使用し、しっかりとした重厚感のあるニットは、代々受け継いでいけるほど丈夫に作られています。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171115201045j:plain

 

 

 

セーラースカーフ、ビーニーも若干まだ在庫が御座いますよ。

このあたりは価格帯もよろしいので、これからの季節の贈り物へとても人気です。

ぜひ、いつもお世話になってるあの方へ。きっと喜んで頂けます。

Mens' Ladies' /ANDERSEN-ANDERSEN(アンデルセン-アンデルセン)"Sailor Scarf"

Mens' Ladies' /ANDERSEN-ANDERSEN(アンデルセン-アンデルセン)"Sailor Beanie Long"

f:id:hynm_chinatown-rix:20171115201050j:plain

こんなリブ編みの暖かいビーニー。貰ったら嬉しいはず。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171115201103j:plain

マフラーも品があるんですよ。

それとこの太さは使いやすいんですよ。"サッ"と巻けるんです◎

f:id:hynm_chinatown-rix:20171115201057j:plain

このような思想や過程を経て生まれたニットウエアは、機能性とファッション性に優れた"最高のセーラーニット"だと思います。

当店が自信を持ってオススメする"世界最高峰のニット"。

ぜひ手に取って感じてみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

それではスタイルサンプルを1つ。

大人っぽいシンプルな冬のコーディネートを。

こんな時にPHDのダウン&アンデルセンのニットはかなり役に立ちますね。

それだけで充分顔が立つ物。やっぱり強い。そこにEGのエマーソンパンツ、2タックで後ろのみゴム仕様のイージースラックスだからラフで楽。

キジマさんのピーチスキンのハットとナイジェルのモールスキンのスニーカーで季節感を彩る。やっぱりモノトーンにオリーブカラーなどの暖色系を添えると良いですね。

P.H.DESIGNS(ピーエイチデザイン)"DELTA HOODED JACKET"

ANDERSEN-ANDERSEN(アンデルセン-アンデルセン)"The Navy Crew Neck Knit"

Engineered Garments(エンジニアード ガーメンツ)"Emerson Pant - PC Poplin"

KIJIMA TAKAYUKI(キジマ タカユキ)"MIDDLE BRIM HAT[No.162711]"

Nigel Cabourn(ナイジェルケーボン)"ARMY TRAINERS [SOLID/ARMY] HIGH TOP"

f:id:hynm_chinatown-rix:20171116124512j:plain

キジマさんのハットはまず品がある。そして、このピーチスキンの質感が良い。

縁がパイピングされていて、形が巧く作れます。さっとポケットに収納までも可能。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171116124518j:plain

PHDのダウンは本当大人らしい印象が好きです。質感、シルエット、そのイメージ。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171116124537j:plain

アンデルセンの新色オリーブは良い色ですね。今季本当良い色。

そしてアンデルセンのこの首元がやはり他のブランドは真似出来ない味ですね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171116124524j:plain

袖のこの親指が出せるディテールもこの季節から本当役立ちます。

自転車乗る時などもグローブ入いらず。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171116124532j:plain

オフの日にも楽に履けるエマーソンパンツ。

ポプリンなのでサラッと楽にはける。カラーリングもこれくらいが良い。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171116124543j:plain

このPHDのダウンやアンデルセンのニットに正に似合うスニーカー。

ナイジェルのチャコールのモールスキン。ぐっと足元も引き締まる。LOWもあります。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171116124551j:plain

 

 

RIXには17awの新作が入荷して来ております。

ぜひ店頭までお立ち寄り下さい。

 

 

CHINATOWN RIX

f:id:hynm_chinatown-rix:20150814152841p:plainf:id:hynm_chinatown-rix:20150814152909p:plainf:id:hynm_chinatown-rix:20150814152920p:plain

"Timberland"あの懐かしの名作が、"EG"の御家芸"左右非対称"で登場。モデルにはなんと"DMX"。

こんにちは。

街中にはクリスマスツリーも立ち始めてるんですね。

もうそんな季節なのかと。もう冬なんだなぁとか、一年てのは早いものだなぁとか。

実感し始めている場合ではないんでしょうね。

 

 

 

 

 

 

そんな冬の足物にオススメな品が入荷してきましたのでご紹介させて頂きます。

こんな靴が登場するとは。当時は思ってもみませんでした。

 

 

"Engineered Garments" × "Timberland"のコラボレーション。

つまり"巧みに設計された洋服" × ”NYで最も愛されたタフなブーツ”

しかも、このEG特有のスタイルで。

NYで育った両者が今手を組み"名タッグ"がここに生まれた。

そんな"夢の様な代物"なんです。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171110194533j:plain 

1999年にスタートした、メイド・イン・USAにこだわるアメリカ発信のブランド。デザイナーは”ネペンテスアメリカ”代表であるNY在住の鈴木大器。かつて日本を席巻していたアメリカン・ クローズにインスパイアされた、普遍性の高いスタンダードな物作りに取り組む。ブランド名は「巧みに設計された洋服」という意味。

 

f:id:hynm_chinatown-rix:20171110204749p:plain

1918年にマサチューセッツ州ボストンの小さな靴屋で ティンバーランド創立者であるネイサン・シュワーツがステッチの利いたブーツ作りを始めました。彼自身の手でレザーを裁断し、縫製し、ソールを貼り付けることで、ネイサンは精巧なレザーブーツの作り方を習得しました。1973年、画期的な手法を用いた完全防水のレザーブーツが誕生しました。後の社名となる「ティンバーランド」と名付けられたそのブーツは世界中に広まり、 今なおティンバーランドの伝統的なクラフトマンシップや、品質、アウトドアで培った技術力を象徴するブーツとして世界中で愛されています。

 

 

 

 

 

 

 

それでは早速ですが商品のご紹介へ参りたいと。

まず選ばれたモデルは"3 Eye Classic Lug"

とてもクラシックなモカシンタイプにタフなソール。

実に"Timberland"らしいスタイル。

EGの巧みな遊びが加わり、よりエレガントな印象にアップデートされた一足。

"Timberland"らしいタフな"Wheat"か。"EG"らしいエレガントな"NAVY"なのか。

これは本当にどちらもとても良く出来たカラーリング。二者択一は至難の技。

Engineered Garments × Timberland(エンジニアードガーメンツ×ティンバーランド)"EG Special-3 Eye Classic Lug"Wheat

Engineered Garments × Timberland(エンジニアードガーメンツ×ティンバーランド)"EG Special-3 Eye Classic Lug"Navy

f:id:hynm_chinatown-rix:20171110194538j:plain

"3 Eye Classic Lug"という、まずはこのクラシカルなモデルセレクトがいいですよね。

誰もが履きやすいもモカシンタイプでソールはタフなティンバー。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171110194548j:plainこれぐらい近くに寄ると分かりやすいでしょうか。

これがEGの御家芸。

ヌバックとスウェードの切替を左右の足を非対称に配置。今回も良い出来ですね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171111183236j:plain

遠くから見たら普通の靴なんですけど、近くで見たら"なんだこれは"ってくらいが良いんですよね。派手すぎると履けませんしね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171111183101j:plain

とっても良い塩梅ですね。

何年か後にヌバックとスウェードの部分がどう変化していくか。

素材が反転してることで経年変化もとても楽しみな一足なんですよ。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171111183116j:plain

素材の皮の表裏がヌバックとスウェードで出来ているので。

もちろん紐までもが。良いですね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171111183134j:plain

つま先やかかとのステッチも、もちろんなんですけど見事ですね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171111183158j:plain

かかとの作りもこの通り反転。ですけど言われないと分からないでしょう。

これを作る行程は簡単じゃないはずなんです。

ですけどそこを作る。ってところが大事だと思うんですよね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171110194631j:plain

インソールには両者の刻印が。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171111183205j:plain

やはりこのロゴ、僕ら世代には実にクラシック。

ぐるりと囲むレースは、かかとがやや浅めなシューズにおいて、全体のフィット感を上げる役割があります。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171111183214j:plain

そして今回のモデルのキーポイント。

イエローヌバックレザーやワーク感のある"六角アイレット"は、TIMBERLANDを象徴する"6-inch Boot"をイメージ。

この遊びの効いたアレンジがEGらしいですよね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171111183224j:plain

当時モデルは私物ですがこちらになります。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171112114459j:plain

アイレットはもともとはこうなんです。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171112114507j:plain

90'Sこの"6-inch Boot"の"Wheat"イエローヌバック履かなかった男はいないでしょう。

NYのコンクリートジャングルをこの防水のブーツならへっちゃらで闊歩出来る。

地をタフに行くティンバのブーツ。HIPHOPクラシックですね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171111183418p:plain

このブーツのアイコン的なディティールがこの"六角アイレット"。

このパーツをモカシンスタイルにはめていった。

EGのネタの解った遊び方がとっても面白いです。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171111183425p:plain

 

 

 

 

 

そして、NAVYカラーはEGらしくトラディショナルでエレガントな印象です。

この色だけでイメージをがらっと上手に変えてくるのも巧みな技ですよね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171110194647j:plain

デニム、カーゴ、チノ、にスラックス。合わせやすそうなこんなモカシン。

欲しかったんですね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171111183335j:plain

NAVYのモカシンて、ソールが白だったり、レザーが安っぽかったり、探すと意外にこれはというのがないんですよこれも。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171111183343j:plain

 そこにこれは見栄えも素材もブランドも総合点が揃ってる。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171110194715j:plain

素材のレザー自体のNAVYの色味もすごく良い発色ですよ。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171110194725j:plain

こちらの"六角アイレット"はガンメタのブラックと言った感じでしょうか。

これがまたNAVYと相性がとっても良いでよね。この感じ好きですね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171110194737j:plain

衝撃吸収に強いクッション性のアウトソール。

流石そこはティンバ。タフで履きやすい。他のモカシンよりも無骨で男らしく印象的。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171110194742j:plain

 

 

 

 

今回これだけでも十分に意外性のあるニュース。

がしかしそれだけには留まらない。

STYLE LOOK画像で登場したのが、NYの狂犬と言われた男。

HIPHOP名門レーベル"Def Jam"の"DMX"だったのだ。

これはブランド背景があるだけにとってもぐっと来る話だし、興味深い。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171111192648p:plain

ワークウェアをラフに着るのはも持ち前のスタイル。お手の物。

流石は"DMX"ってところだ。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171111192655p:plain

ジェントルな大人な佇まいと。

落ち着いた印象が伺える。これはこれでクールだ。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171111192704p:plain

当時の彼の写真で脳裏に焼き付いて忘れられない大好きな1枚がある。

NYではこんなにもハードな"強者"がラップしているのかと思わされた迫力の写真。

ヘンリーのサーマルにオーバーオール、ワークJK。

スキンヘッドにピットブル2匹。

もちろん足元はティンバの"6-inch Boot"。似合い過ぎだ。

こんなにもラフな着こなしなのに、日頃のライフスタイルが滲み出ている写真もなかなかないだろう。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171111192721p:plain

当時クラブを賑わした一曲。

このデニムのカバーオールもここまで似合う男も早々いないと思いますね。

EGに選ばれた理由も。なんだか解ってきた気がしてきました。


DMX - Party Up (Up In Here)

 

僕みたいな者にとっては。

90'履き潰した"6-inch Boot"に、たしか始めて買った"3 Eye Classic Lug"が2003ぐらい。

90'と00'の思い出も抱え込んで、2017年にこの形での登場した"Timberland"。

なんだか嬉しくもなりますね。

"系譜的"なこういう"ファッション"の楽しみ方って在り方として面白いなと。

"HIPHOP的"にはこれを"サンプリング"って呼ぶんだなと思うんです。

ファッションも音楽も"嗜み方"は同じなんだなと。

 

 




 

RIXには17awの新作が入荷して来ております。

ぜひ店頭までお立ち寄り下さい。

 

 

CHINATOWN RIX

f:id:hynm_chinatown-rix:20150814152841p:plainf:id:hynm_chinatown-rix:20150814152909p:plainf:id:hynm_chinatown-rix:20150814152920p:plain

Yokohama Gourmet Report 中華粥と名物モツ皿の"安記"。はずせませんね。

こんにちは。

最近良い天気が続いて気持ちが良いです。

軽く足を伸ばして散歩にでも出かけたいですよね。

お近くでオススメとしましては、"三溪園"で開催されています"菊花展"なんかとてもすばらしいですよ。

日本の秋を代表する花・菊花約500点を展示。大菊や懸崖・小菊盆栽などレパートリー豊かな菊花の世界が楽しめます。特に江戸時代から各地で改良、伝えられてきた古典菊は、珍しく必見。詳しくは"こちら"からどうぞ。

 

 

 

 

 

 

それはさておき"Yokohama Gourmet Report"。

いってみましょうか。

前回の"中華粥"。冬も早々に、寒くなってきた体に丁度良いと。本当美味しい。

などなど、とってもご好評を頂きました。

 

 

それならば、こちらのお店も。

お伝えしないわけにはいかないんですね。

中華料理"安記"さんです。佇まいにもとっても貫禄があります。

中華粥としてこちらも名店です。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171109122246j:plain

なぜなんでしょう。

いつもこのお二人に歓迎されるのが嬉しいです。

もうトレードマークと言うか、マスコット的なイメージさえありますね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171109122249j:plain

さあ。今日は何のお粥にしようか。

どちらも美味しそうですね。

モツは絶対食べることだし、じゃ海鮮粥にしよう。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171109125343p:plain

ツブ貝、海老、イカの入った海鮮粥。

三鮮粥¥800

f:id:hynm_chinatown-rix:20171109122315j:plain

プリッとした海老がまあ旨いこと。

そして"油條"がいい感じに味が効いてて。絶対ないと困る存在。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171109122323j:plain

この小皿のネギで上手く味付けして。さらに美味しく召上がる。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171109122334p:plain

そうこの"油條"中華風の揚げパンとでもいったところでしょうか。

こちらがぞろっとおかわり出来るのも魅力。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171109122341p:plain

これをお粥に"ちょんちょん"と付けながら食べるとまた旨いんですよね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171109122348p:plain

そして"安記"の名物いえばこちら。

メニューにもきっちりと書いてるので、食べ忘れた方はいないかと思いますが。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171109125412p:plain

ハチノスのみをキリッとした醤油味で煮込んだ逸品。
軟らかくて、脂気がなくさっぱりした味で絶品。

これをお粥が来るまでにつつきながら、本当ならビールを。。

 

最後にお粥に入れても良いですし、このタレを少々お粥に足したりも最高◎

モツ皿 ¥700

f:id:hynm_chinatown-rix:20171109122404j:plain

つまみにシュウマイでも足して。こちらも代表作かも。美味しいですよ。

シュウマイ ¥500

f:id:hynm_chinatown-rix:20171109122554j:plain

安記 (アンキ) - 元町・中華街/中華粥 [食べログ]

ピータンや巻揚などもオススメですし、もちろん麺類やご飯類も旨いですよ。

寒くなってきましたしね。

三渓園などふらっと散歩した帰りに、体を温めに中華粥を是非中華街へ。

 

 

 

 

 

RIXには17awの新作が入荷して来ております。

ぜひ店頭までお立ち寄り下さい。

 

 

CHINATOWN RIX

f:id:hynm_chinatown-rix:20150814152841p:plainf:id:hynm_chinatown-rix:20150814152909p:plainf:id:hynm_chinatown-rix:20150814152920p:plain

冬のEG。BakerならWorsted Heavy Wool、Bedfordでしたら20oz Melton。

こんにちは。

本日もいい天気ですね。

紅葉も見所なんでしょうね、どこかへ出かけたくなります。

勝手に盛り上がらせて頂きますが、ベイスターズ

惜しかったですね。あと一歩、ほんのあと一本という所まで追いつめましたが。

しかし、良いドラマを魅せて貰いました。今後とも我らが横浜。応援しますね。

 

 

 

 

 

 

さあ、話は変わりますが。

冬支度の話ですね。

 

前回のFWKに続きまして、今回はEGと連投。

とってもトラディショナルな生地感で、クラシックなJKを展開してくれる"ENGINEERED GARMENTS"。

今季どの辺りが特に注目なのか。

皆さまへ、ディテールとともにお勧めさせて頂こうと思います。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171107111812j:plain

 

1999年にスタートした、メイド・イン・USAにこだわるアメリカ発信のブランド。デザイナーは”ネペンテスアメリカ”代表であるNY在住の鈴木大器。かつて日本を席巻していたアメリカン・ クローズにインスパイアされた、普遍性の高いスタンダードな物作りに取り組む。ブランド名は「巧みに設計された洋服」という意味。

 

 

 

 

 

それではまず、こちら。

EGの定番JKのひとつ"Baker JK"から。

ファブリックには、滑らかな手触りでやや起毛感があり、耐久性に優れたウーステッドウールを使用。シンプルな中に、機能美とデザイン性を併せ持った名作ジャケットです。

なにしろこの生地感の良さが全てと言っていいでしょう。

程よく薄手ではあるんですが、十分に暖かい。今、必要とされる要素。

そこにこの品格あるトラディショナルな風合いがなんともEGらしい。素晴らしいです。

ENGINEERED GARMENTS(エンジニアード ガーメンツ)"Baker Jacket - Worsted Heavy Wool"

f:id:hynm_chinatown-rix:20171107101946j:plain

フロントに配された存在感のあるフラップ付きパッチポケットや、襟裏に打ち込まれたジグザグステッチ、そしてバックサイドに施されたアクションプリーツなど、「EG」らしいワークテイストを感じさせるディテールが満載。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171107101952j:plain

ベーシックな中に作りこんだディテールがあります。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171107102001j:plain

ですので、どなたでも入りやすいJKだと思います。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171107102009j:plain

Bedfordよりはクラシックな作り。

なので、ビジネスにもお勧め出来るJKです。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171107102015j:plain

裏側もこんなにも丁寧な。

ライナーの貼り方も綺麗なので、袖もスッと通ります。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171107102020j:plain

内ポケッットも、もちろん完備。予備ボタンも。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171107102026j:plain

f:id:hynm_chinatown-rix:20171107102031j:plain

f:id:hynm_chinatown-rix:20171107102038j:plain

ここがポイントなんですがサイドベンツはアクションプリーツになっています。

ようはスリットになっていなくて、生地は繋がってるんです。

このディテールのおかげで、全体のシルエットが微妙にAラインを描くんです。

姿勢がとっても綺麗なんですよね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171107102411j:plain

ヒップが気になる方や身長が低めな方にもオススメだと思います。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171107102049j:plain

 

 

 

 

そして、もう1つのEGの顔"Bedford JK"

中厚でしっかりとした20ozのメルトンを使用。

Pコートやダッフルコートで皆さんになじみのあるメルトン生地。

それを程よく着やすい20oz生地のJKで仕上げてくるEG。絶妙だなと。

こういう、あたり前かもしれない所に気の効いた角度に感心させられますね。

シンプルな素材で温かみのある起毛がかったウール地は、秋冬には欠かせないマストアイテムです。

ENGINEERED GARMENTS(エンジニアード ガーメンツ)"Bedford Jacket - 20oz Melton"

f:id:hynm_chinatown-rix:20171107102100j:plain

 ピークドラペルに4つのパッチポケット、チェンジボタンといったカジュアルなデザインが魅力の定番ジャケット。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171107102107j:plain

肩やポケット口に内側から縫い付けられた補強布のステッチや、ラペル裏のジグザグのステッチなど、ワークウェアを思わせるような武骨な雰囲気漂う一着です。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171107102119j:plain

野球観戦などの最中、寒さの強風。

なんて時にはマフラーがなくても、このラペルをスタンドにすれば守ってくれます。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171107102147j:plain

袖もシンプルにボタンはない。とってもラフに羽織れるJK。

EGの中でも一番ベーシックで、カジュアルにもドレスにも多用出来る立ち位置。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171107102138j:plain

袖裏にはライナーが施されているので着脱が楽に出来ます。
ボタン付き内ポケット2つ。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171107102150j:plain

こんなにもシンプルなのに愛され続けてる理由って。

何かが絶対あるもんなんですよね。

当店からも初めて羽織るJKとして、お勧めさせて頂いております。

 

 

 

 

 

 

 

もう何点かオススメ品を。

今季はベストもぐっと物がありましたよね。

ミリタリーアイテムをベースとした"Field Vest"

ミリタリーアイテムには欠かせないリップストップ生地で登場されるともう。

程よい厚さで長いシーズン活躍します。

そして久々のリリース、リバーシブルで着用可能なアイテム"Over Vest"

EGらしい存在感、ギミック、そして実用性。他にはかえられないベスト。

Engineered Garments(エンジニアードガーメンツ)"Field Vest - Nyco Ripstop"

Engineered Garments(エンジニアードガーメンツ)"Over Vest - 11W Corduroy"

f:id:hynm_chinatown-rix:20171107102216j:plain

LOOK BOOKにも多用されスタイリングをぐっと引き締めてくれる逸品。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171107102222j:plain

腰まで続く大きな右ポケット。左見頃には縦ジップが小物の出し入れに便利です。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171107102231j:plain

ジャケットなどのインナーベストとしても、シャツの上からアウターベストとしても存在感を放つアイテム。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171107102243j:plain

またフードと前立ての裏にはコーデュロイ地が施され暖かく、実用的且つデザイン性も確保。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171107102255j:plain

少々熱いなって時などは、このフラップボタンだけ閉じておくと便利です。

羽織ってる感覚でいて、なおぶれないので良いですね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171107102302j:plain

4シーズン使えて、インナーにアウターに。

スタイルを彩るのにとても使えますね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171107102315j:plain

 

 

さあ、こちらのベストがまた良いんです。

以前レディースの回で、さらっとご紹介したことがありましたね。

なにしろ今季注目のコーデュロイとファーのコンビネーション。タイミングも良いです。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171107102335j:plain

表裏のファブリックが異なるだけでなく、ポケット配置やデザイン自体が両面で異なるなど、非常に細かなアレンジが効いたアイテムです。

ポケットが裏まで回り込んでいて、裏地のファーが少々見えてきているのがぐっと良い。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171107102341j:plain

クラシックな細畝のコーデュロイとゴージャスなのに嫌みのないファーの2つの素材で、スタイリングによって使い分けられます。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171107102349j:plain

モコモコのファーがなんとも良いですね。

触りたくなります。どう活かすか楽しくなりますね。

意外にデニムにもチノパンにもカーゴパンツも行けますので、アウトドアなどのスタイルにはめていっても面白いでしょうね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171107102404j:plain

LOOK BOOKでも印象的に使用され、幅広く活躍する一着です。

 

 

 

 

最後にこちらのパンツを一本。今季注目の"Emerson Pant"

ツータック入りで腰回りにボリュームがあり、ストンと落ち感があるゆったりとしたパンツ。ウエスト後ろはゴム仕様で内側にドローコードで気楽な着心地です。

ファブリックは滑らかな手触りでやや起毛感のあるウーステッドウールを使用。
程よい厚みも残されており、温かみのある着用感です。

Engineered Garments(エンジニアード ガーメンツ)"Emerson Pant - Worsted Heavy Wool"

f:id:hynm_chinatown-rix:20171107102734j:plain

この前から見たら綺麗なベルトレスってとこが◎

2タックなのでウエストにはボリュームがあって楽ですね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171107102746j:plain

後ろ半分のみゴム仕様。なのでJKを羽織っていると分からないのが良い所ですね。

近年ではイタリアメイドのパンツでもリリースされてますねこの仕様。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171107102753j:plain

テーパードは程よく。ストレートな印象で裾はシングル。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171107102800j:plain

このパンツをウーステッドウールで仕上げてくるかと。

これは良いウールパンツですね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171107102810j:plain

バックにはポケットが1つ。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171107102820j:plain

白いシャツをタックインして履くだけでも貫禄を出してくれます。

 

 

 

 

 

それではスタイルサンプルをひとつ。

アメリカのトラッドに忠実な印象の"Baker JK”

トラッドにまとめるだけではなくて。

なんとなく、たまにはどこかに無骨な印象を男らしく取り入れたい。

少し太めのオリーブのファティグパンツ、どこまでも歩けるレッドウィングのチャッカーブーツ、ダッフルコートも真っ黒を用意。シャツもオリーブに寄せて、タイも厚めのツイードをグレンチェックでらしく冬に染めて。

Engineered Garments(エンジニアードガーメンツ)"Duffle Coat - Cotton Double Cloth"

ENGINEERED GARMENTS(エンジニアード ガーメンツ)"Baker Jacket - Worsted Heavy Wool"

Nigel Cabourn(ナイジェルケーボン)"BRITISH OFFICERS SHIRT [OX]"

Engineered Garments WORKADAY(エンジニアード ガーメンツ ワーカーデイ)"Fatigue Pant - Cotton Reversed Sateen"

Nigel Cabourn(ナイジェルケーボン)"TIE [WOOL]"

Nigel Cabourn(ナイジェルケーボン)"RED WING MUNSON B-5 CHUKKA BOOTS"

f:id:hynm_chinatown-rix:20171107102824j:plain

Bedford JKのチャコールにナイジェルのブリティッシュシャツのオリーブ&ツイードタイのグレンチェックがとても良い相性です。

EGのオールブラックカラーのダブルクロス生地のこのダッフルコートで覆ったことも好印象ですね。カラーも締り、男らしさも引き締まった感覚が出ますね。

 

f:id:hynm_chinatown-rix:20171107102835j:plain

冬にこの厚手のウールのタイがとても季節感を生みますし、暖かいです。

ナイジェルのシャツは衿がワイドスプレットで隠しボタンダウンが良い味出してくれますね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171107102841j:plain

チャコールJKとオリーブのファティグパンツ。カラーリング、シルエットやカジュアルダウンとしての相性もとっても丁度いいですね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171107102848j:plainWORKADAYの定番中の定番"Fatigue Pant"。やっぱり万能なんですよね。

これだけクラシカルなJKでも"サッ"とボトムを構えてくれるんです。

お持ちでない方はぜひ一本。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171107102855j:plain

ファイティグパンツなどとの相性は抜群に良いですね。

今季注目の一足でしょうね。レアなコラボレーション。

ナイジェル×レッドウィングこれはもう名作。あまり見られないチャッカブーツf:id:hynm_chinatown-rix:20171107102902j:plain

RIXには17awの新作が入荷して来ております。

店頭でお待ちしております。

 

 

 

 

 

CHINATOWN RIX

f:id:hynm_chinatown-rix:20150814152841p:plainf:id:hynm_chinatown-rix:20150814152909p:plainf:id:hynm_chinatown-rix:20150814152920p:plain

冬に向けて、NYのトラディショナルな品が女性を彩ります"FWK By ENGINEERED GARMENTS"

こんにちは。

本日は本当に気持ちいい秋晴れですね。

しかし、一昨日のベイスターズ良い勝ち方でしたね。あっぱれです。

これでまた分かりませんよ。もう一勝頂きますからね。

 

 

 

 

 

さあ気持ちも清正とした所で。

 

NYのあのブランドのレディースラインを素敵な女性方へオススメさせて頂きたいです。

"FWK By ENGINEERED GARMENTS"

f:id:hynm_chinatown-rix:20171102201340j:plain

 

50~'70年代のアメリカが世界に誇った、テーラー、スポーツ、ミリタリー、プレッピー、ワーク、トラッドなどの服飾文化が持つあらゆるエレメンツを、あえてアメリカ国内生産という生産背景を持って現代に再構築し、新しいトレンドを世界のシーンに提示した、NYのメンズブランド「Engineered Garments」。そのレディースラインとして、新たに2008年秋冬よりスタート。デザイナー鈴木大器氏がEGと同じスタイルでデザインしています。EGのスタイルをそのままにサイズダウンしたイメージで、フィット等はあえて、極力メンズのスタイルをキープするようにデザイン。もちろん、ワンピースやスカートなど、レディースならではのアイテムも発表され、デザイナーとしての新しい分野への挑戦も試みられています。

 

 

 

 NYらしいトラッド感と、どことない可愛らしさの中に、女性らしいエレガンスな匂いも香っている。色々なNY映画の女性の主人公が頭を過ります。

トラッドなJKも着るけれどスカートやドレス、ローブも"さらり"と羽織れる。

それは何となく理想的な女性像に近いブランドイメージ。

アーバンな都会を渡り歩くキャリアウーマンを素敵に飾る服。

ビジネスもデイタイムも。ドレスアップもカジュアルダウンも。

楽しみながらイメージを膨らませる感覚が優れているんじゃないでしょうか。

ますます気品に溢れています。

 

 

 

 

 

それでは入荷した新作のご紹介へ。

 

伸縮性の高いヘリンボーンニットを使用したニットジャケット。

EGの隠れた銘品でもあるニットジャケットをレディースにモディファイして登場。
レディースブランドには出来ないであろう、EGらしいワークウェアを思わせるような武骨なエッセンスが素晴らしいアイテム。

NYトラディショナルを象徴する様な大人っぽいJK。これがフリースとは。

FWK By ENGINEERED GARMENTS(エフダブリューケー バイ エンジニアド ガーメンツ)"Knit Blazer - HB Fleece"

f:id:hynm_chinatown-rix:20171102201449j:plain

柔らかいラペルの表情が逆にレディースに丁度いいですね。

軽快でリラックス感のある着心地が最大の魅力です。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171102201450j:plain

このグレーのヘリンボーンが素材感としてとっても素敵。

ファッションの流れ的にも季節的にも今こそ欲しい柄でしょう。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171102201455j:plain

襟もスタンドすると。申し分ない佇まいですね。ビジネスにももちろん◎

f:id:hynm_chinatown-rix:20171102201500j:plain

袖先も4B。スッキリとJK仕様。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171102201537j:plain

裏地を見ると一目瞭然。これだけフリースなんです。

ニットフリース最高です。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171102201505j:plain

裏地で分かりますでしょうか。あったかいですよ。軽いですよ。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171102201516j:plain

バックスタイルもシンプルに。

ニットフリースなのでシワになりませんし、ざっくり羽織れるので楽ですよね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171102201523j:plain

サイドラインも巧くスチームステッチなのが良い。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171102201530j:plain

 どんな年齢の方にも、どんなシュチュエーションにもおすすめ出来ますね。

 

 

 

 

さあ、次は定番人気アイテムでもある"Baker Jacket"&"Willy Post Pant"。

このセットアップをレディースのボディに落とし込んだライン。良いですね。

ファブリックは滑らかな手触りでやや起毛感のあるウーステッドウールを使用。
ベーシックなチャコールカラーは、幅広くコーディネイト出来るのも特徴です。

今季一番のウール素材と言って良いと思います。程よく薄い生地感で暖かい◎

FWK By ENGINEERED GARMENTS(エフダブリューケー バイ エンジニアド ガーメンツ)"Baker Jacket - Worsted Heavy Wool"

FWK By ENGINEERED GARMENTS(エフダブリューケー)"Willy Post Pant - Worsted Heavy Wool"

f:id:hynm_chinatown-rix:20171102201631j:plain

エレガンスな印象のセットアップ。素敵に着こなして頂きたい1着。

レディースブランドには出来ないであろう、EGらしいワークウェアを思わせるような武骨なエッセンスと女性らしいくびれたウエストラインが、華奢で強い女性のイメージです。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171102201637j:plain

3ボタン、パッチ、フラップポケット、背抜き仕様の軽い着用感が魅力のBAKER JACKET。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171102201642j:plain

襟のデザインもとってもミニマル。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171102201650j:plain

裏地の貼り方もとても丁寧。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171102201655j:plain

滑らかな手触りで、ソフトな起毛感が特徴のウーステッドフランネルウール素材を使用した一着です。
フラップポケット2つ、サイドプリーツベンツ。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171102201700j:plain

バックはセンターベントが一般的なトラディショナルなデザインですが、サイドのプリーツで仕上げられたデザインのユニークなアイテムです。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171102201707j:plain

 

 

 

このWilly Post Pantが女性にとても勧めたいですね。僕も履いてますが。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171102201716j:plain

二つ重なるようにとられたプリーツと、ボリュームある腰回りから裾に向かってテーパードされたシルエット。

なのでウエスト周りはゆとりがあって楽なんです。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171102201722j:plain

この1タッグ2プリーツが気持ちのいいボリュームを生んでくれます。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171102201727j:plain

裾は4cmのダブル。

このシルエットだと裾にボリュームが欲しいので4cmがジャスト。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171102201731j:plain

バックスタイルは背割りでややハイウエストになっていて、スタイル良く見えます。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171102201737j:plain

f:id:hynm_chinatown-rix:20171102201741j:plain

バックについたシンチバックはデザインアクセントにもなり、サイズ調節も可能。

ちょっとゆとりがある時などに"シュッ"と締めるとラインが"スッ"となります。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171102201746j:plain

テーパードの塩梅もいいんですよね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171102201751j:plain

このパンツ女性の方にもぜひオススメしたいですね。

 

 

 

 

 

こんな女性らしい素敵なアイテムもリリースしてるんです。

くるりんとカールしたモヘアが愛らしいロングジャケット。

EGらしい遊び心のある素材と、ガーリーなフロントリボンを組み合わせ、モードな雰囲気が漂うショールカラー。羽織るだけでも雰囲気が出ますよね。素敵だ。

FWK By Engineered Garments(エフダブリューケー バイ エンジニアド ガーメンツ)"Shawl Collar Knit Jacket - Boucle"

f:id:hynm_chinatown-rix:20171102201757j:plain

ショールカラーの襟元はボリューミーで温かく優しい印象です。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171102201803j:plain

同素材のベルトはギュッとウエストを絞っても、後ろで軽く結んでも◎。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171102201810j:plain

160cmの身長で、膝が隠れる程度の長さです。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171102201822j:plain

紐ってところが素敵に感じさせます。

羽織るなら結ばずにサラッっと下げておけば良いでしょう。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171102201840j:plain

素材がモヘアのよなニットなので、季節感もあり暖かいです。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171102201833j:plain

このなんとも言えないブルーが綺麗ですよね。エレガンスな雰囲気。

Shell:63%COTTON 19%MOHAIR 10%WOOL 8%POLYESTER
String:100%COTTON

f:id:hynm_chinatown-rix:20171102201844j:plain

 

 

 

そしてこちら、Mens'で好評中のCgouleシャツのレディースはドレスで登場。

待っていた方も多いんじゃないでしょうか。
プルオーバー+フーディという特徴的なデザインで人気のメンズアイテムCAGOULを、シャツ地でアレンジしたドレス。なんともFWKらしいアイテム。

FWK By Engineered Garments(エフダブリューケー バイ エンジニアド ガーメンツ)"Cagoule Dress - Lt. Weight Denim"

f:id:hynm_chinatown-rix:20171102201851j:plain

一枚でワンピースとしてはもちろん、ジャケットなどのアウターの下にインナーとしても活躍する、ユニークなレイヤードが楽しめるアイテム。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171102201857j:plain

フードとウエスト、裾にはドローコードが付属しており、シルエットに変化を与えることが可能です。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171102201908j:plain

ライトオンスのデニムを使用しており、シーズンを選ぶことなく通年で着用が可能です。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171102201914j:plain

f:id:hynm_chinatown-rix:20171102201934j:plain

エストサイドにはポケットも完備。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171102201918j:plain

160cmの身長で、膝ぐらいの長さです。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171102201923j:plain

 

 

 

 

最後にこちらをぜひ。

フロントに斜めにカッティングされ、ボタンも印象的なオールインワン。

ピンストライプのギャングスターストライプ柄がメンズライクで、素敵です。

Mens'ではオーバーオールがぐいぐい来ている中、Ladies'はこのタイプのオールインワンを当店からはご提案していきたいですね。スーツだけどオールインワン。良いです。

FWK By ENGINEERED GARMENTS(エフダブリューケー バイ エンジニアド ガーメンツ)"Copeland Suit - PC Gangster St."

 

ツナギやオーバーオールは実はとっても着やすいアイテムですからね。人気です。

Vネックの空き具合や袖ぐりも程よく、生地も厚すぎないのでシーズン問わず一枚で着れます。シャツなのか、もちろんカットソーやシャツと合わせても可愛いです。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171102202035j:plain

やはりこの斜めのボタンがとっても良い。女性らしく感じます。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171102202040j:plain

裾までは太すぎないライン。幅18.5。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171102202046j:plain

背中だけならベストの様ですし。色っぽいのか。エレガンスなのか。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171102202051j:plain

ヒップにはポケットも。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171102202102j:plain

このスーツの出立ち。

けっこうこれがまた使いやすいのでお試し下さい。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171102202107j:plain

 

 

 

 

 

 

 

それでは今回もスタイルサンプルを2つほど。

ぜひお試し頂きたいオールインワンタイプのスーツ。こちらとヘリンボーンのニットフリースJKをトラッドの基本をアメリカ的にNYらしく取り入れてみたいと思います。

スーツがNAVYのピンストライプ、そこにへリンボーンがトラディショナルに織り混ざる。女性らしさもプラスしたいので伝統の"ROYAL STEWART"柄をタイとストールで合わせて取り入れる。シャツはラウンドで少々キュートに。シューズはスニーカーでラフなnyスタイルで。

FWK By ENGINEERED GARMENTS(エフダブリューケー バイ エンジニアド ガーメンツ)"Copeland Suit - PC Gangster St."

FWK By ENGINEERED GARMENTS(エフダブリューケー バイ エンジニアド ガーメンツ)"Knit Blazer - HB Fleece"

FWK By Engineered Garments(エフダブリューケー バイ EG)"Rounded Collar Shirt - 100's Broadcloth"

Engineered Garments(エンジニアード ガーメンツ)"Neck Tie - Plaid Flannel"

Nigel Cabourn(ナイジェルケーボン)"ARMY TRAINERS [SOLID/ARMY] HIGH TOP"

Ladies' /ROYAL HEATHER(ロイヤルヘザー)"Lambswool Stole [WD000127]"

f:id:hynm_chinatown-rix:20171103142556j:plain

EGのTIEとROYAL HEATHERのストールの"ROYAL STEWART"柄の相性の良さったらないですね。赤を使う時は潔く行きたいです。

FWKシャツの定番ラウンドカラーシャツ。キュートで気品ある印象に。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171103142606j:plain

このスーツのオールインワンのVネックにシャツとタイがとても合いますね。

そこへHBのJKを羽織ると、こんなにもトラッドにまとまってしまうって驚き。

JKの完成度が高いんでしょうね。その他が遊んでいるのにね。

 

f:id:hynm_chinatown-rix:20171103142620j:plain

この斜めボタンのがやっぱりとってもで良いデザイン◎

このおかげでVネックも生まれているし、バランスが良いです。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171103142626j:plain

HBのJKとのカラーリングもバッチですし。

このスタイルの足元をぐっとラフに治めてくれるナイジェル。流石ですね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171103142634j:plain

 

 

 

 

 

そして、もうひとつ。

こちらはショールカラーのニットJKをベースに。もう少しラフなエレガント。

カラーはNAVYとKHAKIの2トーンに治めているけど。

素材にボークル、コーデュロイ、カシミアなどで季節の表情が出てる。

FWK By Engineered Garments(エフダブリューケー バイ エンジニアド ガーメンツ)"Shawl Collar Knit Jacket - Boucle"

Ladies' /AURALEE(レディース オーラリー)"BABY CASHMERE KNIT TURTLE NECK P/O"

Ladies' AURALEE(レディース オーラリー)"WASHED CORDUROY WIDE SLACKS"

Engineered Garments(エンジニアードガーメンツ)"Beret - 11W Corduroy"

YOUNG&OLSEN The DRYGOODS STORE(ヤング&オルセン ドライグッズ ストア)"GYMNASIUM SHOES"

f:id:hynm_chinatown-rix:20171103142639j:plain

EGのベレーは今季より頭口がレザーになった事でさらに冠りやすくなりましたね。

デザイン的にも大人びて見えます。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171103142645j:plain

このオーラリーのベイビーカシミアがとにかく素晴らしい素材です。

タートルネックのニットではこちらが今季最高だと思います。

 

そのタートルにちょうど良くEGのショールカラーが首元をおおいます。

このぐらいのバランスですと、"サッ"と羽織ってすぐに街に出て行けますよね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171103142653j:plain

オーラリーのコーデュロイワイドスラックスはこんなスタイルにざっくり履きたいですね。ショールカラーのJKのブルーとの相性もいいんですよね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171103142658j:plain

足元はY&Oのジムナジウム シューズで。

この色目が白ではなく薄いクリーム色みたいな所が良いですよね。使えますね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171103142706j:plain

 RIXには17awの新作が入荷して来ております。

店頭でお待ちしております。

 

 

 

 

 

CHINATOWN RIX

f:id:hynm_chinatown-rix:20150814152841p:plainf:id:hynm_chinatown-rix:20150814152909p:plainf:id:hynm_chinatown-rix:20150814152920p:plain

"AURALEE"やっぱり気になるBEAVER MELTONのPコート、GLEN CHECKのロング。

こんにちは。

"木枯らし1号"もついに吹いた訳です。

秋ももう後ろ髪に。冬がやって来たって訳なんですよね。

 

 

 

 

ということでして。

今回は"AURALEE"の今季特に気になるコートを。

ぜひ皆さまにご紹介するタイミングかなと思っております。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171029195034j:plain

 

デザイナーの岩井良太氏はFilMelangeデザイナーを経て、2015年SSよりAURALEE (オーラリー)を立ち上げる。「自分たちが思う本当に良い素材を提案する事・その素材を使い上質な軽さを表現する事」がコンセプト。素材作りからデザインと考え、高い技術に裏打ちされた日本屈指の生産背景で作り込んだ素材。そんな素材それぞれの個性を十分に活かし、決して気取らず、毎日着る事に適した、上質な軽さを感じられる洋服を提案しています。

 

 

 

 

とにかくまずは納得の素材感。

そして、洗練されたこの現代的に感じさせるシルエット。

あまり真似出来ない"でしゃばってはいない品格"。

遊びもあるし、柔らかさもあるけど、"上品な印象"が人を魅了するのでしょうね。

それこそが"AURALEE"の個性。

 

シーズンを越えるごとに進化しています。

まだまだ奥が気になるブランド。

 

 

 

 

 

 

 

それでは新作のコートをご紹介させて頂きます。

先シーズンと特に評判が良かった"BEAVER MELTON"から。

満を期してPコートの登場なんです。素晴らしい出来ですね。まずはメンズから。

迫力がありつつも、上品で美しい落ち感が出るビッグシルエットのピーコート。

ファブリックには、上質な極細繊維のスーパー100's原料のウールの中でも特に柔らかい原料を使い、高蜜度にしっかりと打ち込んで二重織りのメルトンに織り上げ、表面にビーバー起毛をした高級感のある素材に仕上がっています。

AURALEE(オーラリー)"BEAVER MELTON P-COAT"

f:id:hynm_chinatown-rix:20171029195043j:plain

見た目以上に軽く、厚手のニットやジャケットの上に着て頂けるぐらいのサイジング。

身長170cmぐらいで、膝上10cmぐらいの丈感でしょうか。

ロングコートと言っても良いでしょう。Pコートでこのさじ加減が実に上手ですね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171029195050j:plain

Pコートならではの腹部を温めるハンドポケット2つ。

大きめなフラップポケット2つ。グローブも楽々収納出来るでしょう。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171029195057j:plain

袖はシンプルなカッティング。アームはざっくりやや太めか。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171029195101j:plain

襟のスタンドも品やかな作り。ストラップも。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171029195106j:plain

裏地のライニングもとっても丁寧な。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171029195112j:plain

ネックストラップは使用しない時はこちらへ。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171029195117j:plain

f:id:hynm_chinatown-rix:20171029195123j:plain

内ポケット3つ、センターベンツ。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171029195128j:plain

背中の出立ちもグッと来るものがちゃんとありますよね。

この時点で、ビジネスマンにも学生さんにもご年配の方にもお勧めしたくなります。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171029195132j:plain

襟裏のステッチもしっかりと。立ち上がる様に。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171029195138j:plain

センターベンツ動きやすい様に深め。

ロングコートだからということもありますよね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171029195145j:plain

ハリがありつつ、カシミアのような肌触りや光沢感が特徴で、素材に拘るAURALEEらしい品を感じるコート。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171031190916p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてこのPコート。レディースもご用意が。

デザインをまったく変えて、イメージをずらしてくるところも"AURALEE"らしい。

素材はメンズと共生地です。

美しい落ち感が出る、程良くゆったりとしたシルエットです。
肩周りはすっきりとしていますが、厚手のニットやジャケットの上に着て頂けるぐらいのサイジング。

Ladies' /AURALEE(レディース オーラリー)"BEAVER MELTON P-COAT"

f:id:hynm_chinatown-rix:20171029195157j:plain

このレディースの出来映え。同じPコートでこの違い。素晴らしいですね。

今季はより、Mens'は男らしくLadies'は女らしくなってきた感覚があります。

しっとりとした女性らしさがPコートから、溢れてくる。というのは。すごいと思う。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171029195202j:plain

ラペルの大きさやしなり方も小ぶりで良く出来ていますね。

そしてボタンはメンズの6個と異なり8個。ポケットはハンドポケットのみ。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171029195207j:plain

160cm身長でふくらはぎが隠れるぐらいの丈感。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171029195212j:plain

もちろん裏側もこの成り。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171029195219j:plain

センターベンツはメンズよりより深く。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171029195235j:plain

背中で見るとより分かりやすいこの綺麗なライン。

背が高く感じるぐらいの。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171029195242j:plain

襟から肩へのラインもストンとすっきりしている。Pコートなのに。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171029195247j:plain

このビーバーメルトンの上品な素材を。

Pコートでここまでロングにしたのが、こう"ぐっ"と惹き付けますよね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171029195257j:plain

大学生あたりの方から、素敵な大人の女性、上品なご年配の奥様も。

幅広く包み込むこの魅力の広さが。また感心されます。これも感性でしょうか。

バランス感覚のセンスも磨かれていくんでしょうね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171031191013p:plain

 

 

 

 

 

 

そしてレディースのコートより決め手の1枚を最後に。

迫力のあるAラインシルエットで、オーバーサイズのステンカラーコート。

ファブリックは、イギリスのミッドランド地方で育った英国羊毛の長毛光沢種であるブルーフェイス種の原毛を使い、しっかりと打ち込んで織り上げた二重織り。

このGLEN CHECKのロングは今季を象徴している1枚だと思います。

Ladies' /AURALEE(レディース オーラリー)"DOUBLE FACE CHECK LONG COAT"

f:id:hynm_chinatown-rix:20171029195305j:plain

まず、伝統のイングランドさえ感じる大人びたGLEN CHECK。

たっぷりと分量をとった袖や見頃、上品なハリと光沢が素晴らしいファブリック。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171029195314j:plain

襟のスタイルもとてもクラシカルに上品。

スタンドスタイルもとっても綺麗だ。一番上のボタンのみBLACKなのも印象的。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171029195337j:plain

フロントは比翼仕立てで余分な装飾はなく、魅力的なアーバンスタイル。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171029195320j:plain

フラップポケットは大きめで2つ。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171029195327j:plain

糸から作る"AURALEE"でしかたどり使いであろう生地感です。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171029195332j:plain

すらっと腕が通るライニング。もちろん良く出来てますね。

Body Lining:50%COTTON 50%CUPRO
Sleeve Lining:100%CUPRO

f:id:hynm_chinatown-rix:20171029195344j:plain

内ポケットは2つ。ビジネス仕様ももちろん可。ですね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171029195349j:plain

センターベンツも深め。機動力も。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171029195356j:plain

バックスタイルでこちらのコートも納得頂けるでしょう。

とても素敵なAライン。ですけど、女性らしい丸みは帯びている。と言えば伝わりますでしょうか。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171029195404j:plain

この襟の高さもなかなかほど良い。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171029195409j:plain

ビジネススーツの上から。

デニムにニットのカジュアルスタイルも。

"サッ"とオーバーサイズのこのコートを羽織るだけで、気品が溢れるでしょうね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171029195414j:plain

柄にトラディショナルな印象があるだけに、こちらも幅広い方にぜひオススメです。

 

f:id:hynm_chinatown-rix:20171031191110p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それではスタイルサンプルをMens'から。

 "AURALEE"のこのPコートをいつもより少し男らしく着る。

凛々しいウールのスラックスやフランスのブーツで、ぎゅっと固め。

インナーの柄やキャップで遊びのスパイスを少し。

やっぱりコートの長さが良いので、どっちにふろうがまとまってくれる。

AURALEE(オーラリー)"BEAVER MELTON P-COAT"

NEEDLES(ニードルス)"Sport Jacket - C/R Dobby Plaid"

Nigel Cabourn(ナイジェルケーボン)"HIGH NECK JERSEY[SOLID]"

BROWN by 2-tacs(ブラウン バイ ツータックス)"WIDE SLAKCS"

Nigel Cabourn AUTHENTIC(ナイジェルケーボン オーセンティック)"POM POM HAT"

Paraboot(パラブーツ)- AVORIAZ -ECORCE/JAUNE

f:id:hynm_chinatown-rix:20171031161723j:plain

ナイジェルのPOM POM HATは大人っぽいコートにも似合う。巧く遊びになる。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171031192144j:plain

インナーのナイジェルのハイネックジャージー。先シーズンタートルで評判が良かったアイテムがモックネックになって登場した。こちら良いです。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171031161731j:plain

ニードルスのJK。この和柄がなんとも言えない印象です。

チェックだけど和、なのでどんなスタイルに振り幅が広いですね。

そして、ナイジェルのインナーのこの裾の長さのギャップを巧くずらしたい所ですね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171031161737j:plain

2-TACSの今季の2タックのウールスラックス。カラーはストーン。

これの出来映えが最高なんです。裾はダブルで9,5分丈ですかね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171031161749j:plain

このカラーリング、このスタイルに。このフランスのパラブーツを。品も強さも増す◎

f:id:hynm_chinatown-rix:20171031161754j:plain

 

 

 

 

 

 

それではLADIES'いきます。

この大人なGLEN CHECKのロングを、巧くアーバンに遊んで着崩したい。

インナーにも同じ丈のデニムのパーカ付きのドレスシャツ、そこにヘビーウールのWPスラックス。POMPOM HATにラビットのシングルモンクで温かくも遊ぶ。

マフラーでもたらすと、何故だか大人びたイメージはあるけど。遊びは効いてる。

Ladies' /AURALEE(レディース オーラリー)"DOUBLE FACE CHECK LONG COAT"

FWK By Engineered Garments(エフダブリューケー バイ エンジニアド ガーメンツ)"Cagoule Dress - Lt. Weight Denim"

FWK By ENGINEERED GARMENTS(エフダブリューケー)"Willy Post Pant - Worsted Heavy Wool"

Nigel Cabourn AUTHENTIC(ナイジェルケーボン オーセンティック)"POM POM HAT"

Mens' Ladies' /ANDERSEN-ANDERSEN(アンデルセン-アンデルセン)"Sailor Scarf"

Ladies' /Hender Scheme(レディース エンダースキーマ)"single monk"

f:id:hynm_chinatown-rix:20171031161802j:plain

ナイジェルのPOMPOM HATは女性にもお勧めしたいビーニー。

このイメージが良いですよね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171031161810j:plain

このキャップとマフラー、パーカとシューレースのバランスがこのコートのトラディショナルなイメージに対してとっても良い効果が出てますよね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171031161816j:plain

このEGのカゴールドレスはとっても良いアイテムでして。ワンピースと言うかドレスと言うか。裾とウエストはドローコードで絞れます。インナーにも良いですよね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171031161821j:plain

ポケットもついてますよ。

このコートにライトウェイトの柔らかいデニムでこのカラーだととても似合いますね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171031161828j:plain

EGのウィリーポストパンツ。今季のWorsted Heavy Wool薄くて温かく、今季一番の出来映えでしょう。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171031161834j:plain

このスタイルに度々の登場。

エンダーのラビットのシングルモンク。このウサギ、防水なんですよ◎

f:id:hynm_chinatown-rix:20171031161841j:plain

 

RIXには17awの新作が入荷して来ております。

店頭でお待ちしております。

 

 

 

 

 

CHINATOWN RIX

f:id:hynm_chinatown-rix:20150814152841p:plainf:id:hynm_chinatown-rix:20150814152909p:plainf:id:hynm_chinatown-rix:20150814152920p:plain

こころ和むにっぽんの藍染め"BLUE BLUE JAPAN"。

 

こんにちは。

今日は陽気がいいですね。

何か新しい事をしてみたくなります。

秋ですしね。何をしてみようか。夜釣りの準備あたりかな。

 

 

 

 

 

 

さあベイスターズも優勝しましたし。

ブルーと言えば、こちらのブルーも頃合いです。

"BLUE BLUE JAPAN"

f:id:hynm_chinatown-rix:20171025192058j:plain

手作業で縫い合わせた、温もりを感じられる『藍』を中心としたモノ作りからはじまりました。着心地が良く長年着用していただけるものを日本の伝統技法である本藍染めを中心に、天然染色や、四季を感じさせる色や素材を使用し「MADE IN JAPAN」にこだわりながら作っています。

 

 

 

 

 

"BLUE BLUE JAPAN"が作る服にはどこか"温もり"が感じられます。

それは”宮崎駿”さんの映画に出てきそうな世界感というか、日本らしさというか。

そのような雰囲気があります。

安心感とでもいうんでしょうか。

"糸井重里"さんや"安田成美"さんも着てるのではないかってぐらいの。

"老若男女"問わず羽織れる服には長年培ってきた日本の伝統技法があるからこそ。

着れば着るほど色が馴染んで行き、その人の物になっていく様な服。

にっぽんの藍染めのブルー。

 

 

 

 

 

それではご紹介のほうへ。

 

 

まずはフィッシュテールのモッズコート。

それを見事にインディゴで仕上げています。
ヴィンテージミリタリーに見られる41カーキの生地をインディゴ染めの糸で再現したチノクロス素材を使用しています。
ハリのある丈夫さがありながら、やわらかい着心地が特徴です。

BLUE BLUE JAPAN(ブルーブルージャパン)"インディゴ41カーキ フィッシュテールコート"

f:id:hynm_chinatown-rix:20171025192355j:plain

大振りの袖に、ゆったりとした身幅でざっくりと着る、長め丈のスタンドカラー。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171025192400j:plain

アームも太めな作り。インナーにはどんな服でも着れますね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171025192406j:plain

どこかに今着たい何かがあって、シンプルだから誰もが着れる。

っていうのは中々すごいこと。ストライクゾーンが広い。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171025192416j:plain

スタンドカラーなど作りはしっかりしていて。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171025192422j:plain

ライニングもきっちりとされてる。

斜めフラップポケット2つ。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171025192432j:plain

学生さんから、ビジネスマンまでこちらも羽織れるでしょうね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171025192435j:plain

フィッシュテール。良いですね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171025192441j:plain

 

 

 

ルーブルーの代表作"刺し子"。

にっぽんを感じざるを得ませんよね。"お家芸"と言っていいでしょうね。

インディゴかせ染めの糸で織り上げ、適度な薄さとやわらかさが特徴のオリジナルの刺子生地を使用。

BLUE BLUE JAPAN(ブルーブルージャパン)"カセゾメサシコ レイルロードマンジャケット"

BLUE BLUE JAPAN(ブルーブルージャパン)"カセゾメサシコ レイルロードマンキャップ"

f:id:hynm_chinatown-rix:20171025192300j:plain

大きなポケットや低めに位置した胸ポケットなど、ワークスタイルのディテールを取り入れたカバーオールのデザインと、赤い糸のチェーンホールが特徴。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171025192303j:plain

にっぽんの生地でアメリカのワークJK。佇まいがもう一目瞭然。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171025192306j:plain

インディゴアイテムなだけに"赤"がポイントになってますね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171025192310j:plain

襟も立てるとこう"スッ"と綺麗に。凛々しくもおさまります。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171025192316j:plain

アメリカらしくワークでも着れれば、にっぽんらしく凛としたイメージのも。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171025192333j:plain

スエット、パーカ、シャツにTEEインナーは選びませんよね。

なにしろ丈夫ですしね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171025192340j:plain

刺し子のワークキャップもオススメですよ。

形もとても良いいです。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171025192347j:plain

 

 

 

 

 

 

そして、インディゴのセットアップJK。

シンプルな2つボタンのカジュアルジャケット。

と腰周りにはボリュームがあり裾に向けてテーパードした1タックパンツ。
こちらも、ヴィンテージミリタリーに見られる41カーキの生地をインディゴ染めの糸で再現したチノクロス素材を使用。

BLUE BLUE JAPAN(ブルーブルージャパン)"インディゴ41カーキ 2B ボックスジャケット"

BLUE BLUE JAPAN(ブルーブルージャパン)"インディゴ41カーキ ワンタックパンツ"

f:id:hynm_chinatown-rix:20171025192207j:plain

 インディゴのシンプルなJKを作るのが本当上手です。

今季は2B。ラペルも縦にすっと品やかです。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171025192213j:plain

袖のボタンもふたつ。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171025192217j:plain

内面も丁寧に作ってあります。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171025192221j:plain

こちらのJKもご覧の通り。

どのたにも着用頂ける要素があるんです。イメージかな。

例えばジーパンの上に着るJKを探している、なんて方には特にオススメですね。

インディゴですからね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171025192228j:plain

初めて着るJKにも宜しいと思います。

シンプルで何にでも合わせやすく、さっと羽織りやすい。

そして馴染んでいくインディゴ。JKはまずはNAVYでしょう。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171025192235j:plain

インディゴのチノパン。

ってところが良いですよね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171025192239j:plain

1タックの太すぎないシンプルなパンツ。

パンツのトレンドの真ん中をしっかりとおさえていて。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171025192242j:plain

とっても履きやすそうなシルエット。

そう、ここでまた気付かされるどなたでもご愛用出来るだろうな。これはと。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171025192246j:plain

毎シーズン、シルエットも生地もモデルチェンジしていきます。

やっぱり、去年と今年とじゃ変わってくるんです。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171025192250j:plain

サイドポケット2つ、ヒップポケット2つ。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171025192255j:plain

 

 

 

 

 

 

インディゴスウェットのセットアップも良いのがあるんです。

インディゴロープ染色の糸で編み上げたスウェット生地。

フリーダムスリーブのポケット付きのスエット。

モトクロスパンツの様なデザインのライディングパンツ。

この辺りもインディゴスウェットだととても使い回しが効きますよね。

BLUE BLUE JAPAN(ブルーブルージャパン)"インディゴウラケ クルーネックスウェット"

BLUE BLUE JAPAN(ブルーブルージャパン)"インディゴウラケ スリムライディングパンツ"

f:id:hynm_chinatown-rix:20171025192449j:plain

シンプルなフリーダムスリーブってだけでもけっこう好きな種類。

前Vガゼットも良い雰囲気です。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171025192455j:plain

ポケットまで付いてくれているし。

袖や裾のリブ加減もいい感じ。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171025192501j:plain

f:id:hynm_chinatown-rix:20171025192508j:plain

背中の丸のデザインは国旗をイメージしたのか。

前V後◯的な巧くバランス取りしたデザインなのか。

どちらにしても納得のいくバランス。

これも長く着続けられるスエットですね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171025192519j:plain

パンツも良く出来てます。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171025192526j:plain

ポケットサイドにリブも細めにしっかりと。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171025192534j:plain

膝にモトクロスパンツ特有のデザインをスエットに。良いですね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171025192545j:plain

裾も細めで短めです。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171025192550j:plain

ヒッポはダブルポケット。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171025192602j:plain

f:id:hynm_chinatown-rix:20171025192557j:plain

そしてよく見るとセンターステッチで仕上げています。

なかなか巧みな作りですよね。

セットアップでの着用ももちろん良いでしょうし、率直にBMXライダーにどうぞ。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171025192607j:plain

 ※この製品は、インディゴ染料で染めた素材を使用していますので、繰り返し着たり、何度も洗濯することにより、濃いブルーから淡いブルーに移り変わっていきます。白、又は淡色のものと組み合わせて着たり、重ね着をすると色が移りますのでなるべく避けてください。洗濯の際は色が落ちますので単独洗いをおススメします。
 

 

 

 

 

レディースの商品もいくつかご紹介させて下さい。

こちらのグレンチェックのセットアップ。この期に正におススメしたい品です。

ファブリックは、フロッキープリントで表現したグレンチェック柄が特徴の伸縮性のあるウールジャージ素材を使用しています。

着やすさ、柄、シルエットなどのセレクト。こんなアイテムまで手掛けているんです。

それでいて、20代から50代くらいまでの方まで着れそうな印象。着地がすごいです◎

Ladies' /BLUE BLUE JAPAN(レディース ブルーブルージャパン)"フロッキーグレンチェック オーバートップ"

Ladies' /BLUE BLUE JAPAN(レディース ブルーブルージャパン)"フロッキーグレンチェック ワイドシルエットパンツ"

f:id:hynm_chinatown-rix:20171025192616j:plain

オーバーシルエットで仕上げられたウールジャージ。

柄もグレンチェックだから清楚な印象。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171025192621j:plain

袖、裾にタックが入っていて、巧く立体に仕立てている。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171025192626j:plain

こちらもいたってシンプルなデザインだけど。

随所に技があり、生地や柄、シルエットで現代的と言える。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171025192631j:plain

襟裏はボタンフック仕様。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171025192636j:plain

裾のリブ加減がストンとして。腰回りを綺麗に魅せる。

上品に出来てますよね。

大学生の友達のお姉さんが着ていても、ご年配の親戚のおばさまが着ていても。

全然おかしくない。けど、同じ服。この振り幅の広さが。

やっぱり長年やっているからこそなんでしょうね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171025192640j:plain

パンツもワイドなんです。

が、遠くから見たスカート履いてる様にも見えてくる。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171025192645j:plain

エストはゴム仕様なので、ざっくり楽に着れるタイプです。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171025192650j:plain

ウールジャージならではの仕上がりに持っていたんでしょう。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171025192655j:plain

この辺りのパンツが今シルエットも気にせずに履けて。

体のラインも隠せるし。年齢問わず履けるのでは。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171025192701j:plain

履いてみると本当楽ですし、意外にどんなシルエットの服ともコーディネートしやすい。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171025192706j:plain

1本あると重宝するパンツです。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171025192711j:plain

 

 

 

 

ワンピースも1つ。

ドレープ感のあるやわらかいフラノ生地をたっぷりと使用したふんわり身頃と、ボリュームのある袖が特徴のワンピースです。前見頃にあるポケットも印象的。

Ladies' /BLUE BLUE JAPAN(レディース ブルーブルージャパン)"ウールフラノ プルオーバーワイドワンピース"

f:id:hynm_chinatown-rix:20171025192719j:plain

フラノ生地を使ったウールなので、温かく包んでくれます。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171025192721j:plain

袖のボタンやポケットの仕様など、デザインもフラットな中にあります。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171025192724j:plain

カッティングだけで巧くライン取りしています。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171025192729j:plain

お手本になりそうなワンピース。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171025192734j:plain

アールとステッチのライン、スリットにボタン。

ワントーンだからこそ浮き出てくる訳で。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171025192739j:plain

f:id:hynm_chinatown-rix:20171025192745j:plain

とてもふんわりと着やすい作り。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171025192751j:plain

袖のアームも太めからうまくまとめてます。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171025192756j:plain

 

 

 

 

 

 

今回はスタイルサンプルをおひとつずつ。

まずはメンズから。

フィッシュテールのコートをシンプルにあっさりと大人っぽく。

その他の着用アイテムも男らしくシンプルなものに統一。

BLUE BLUE JAPAN(ブルーブルージャパン)"インディゴ41カーキ フィッシュテールコート"

ANDERSEN-ANDERSEN(アンデルセン-アンデルセン)"The Navy Crew Neck Knit"

Nigel Cabourn(ナイジェルケーボン)"BASIC MILITARY CHINO"BEIGE,OLIVE,NAVY

Nigel Cabourn(ナイジェルケーボン)"AIR FORCE BAG [CAMO]"

Nigel Cabourn AUTHENTIC(ナイジェルケーボン オーセンティック)"POM POM HAT"

Paraboot(パラブーツ)- MICHAEL -MARRON

f:id:hynm_chinatown-rix:20171027131644j:plain

ナイジェルの今やシンボルと言っていいPOM POM HAT。スタイルが出ますね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171027131652j:plain

アンデルセンのニットは今季新色の"HUNTING GREEN"とても良い色。

このネックがまた良いデザインですよね。この季節からとても重宝されます。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171027131701j:plain

袖もグローブとしてもご所用出来るタイプ。これが寒い日にあると助かるんですよ。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171027131721j:plain

 インディゴにシンプルながらOLIVEを足してくと大人っぽく映りますね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171027131734j:plain

なのでパンツも凛々しくナイジェルのベーシックミリタリーチノ。

無骨の太めなチノがこのスタイルに逞しく映えます。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171027131710j:plain

シューズにはパラブーツ"ミカエル"。

こう履くと男らしく見えますね。良いですね。ブーツの様だ。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171027131739j:plain

バックにもナイジェルの"AIR FORCE BAG [CAMO]"を添えて。締りますね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171027131745j:plain

 

 

 

 

さてレディースは。

グレンチェックのオーバートップを品よく現代的にまとめたい。

歴史あるラベンハムやジョンストンズをグレンチェックと織り交ぜてみたり、そこへオーラリーやエンダースキーマを絡める。面白くもまとまる。

Ladies' /BLUE BLUE JAPAN(レディース ブルーブルージャパン)"フロッキーグレンチェック オーバートップ"

Ladies' /LAVENHAM(ラベンハム)"BARHAM LADIES LAVENLIGHT"

Ladies' /AURALEE(レディース オーラリー)"HEAVY MOLESKIN WIDE SLACKS"

Mens' Ladies' /JOHNSTONS(ジョンストンズ)"CASHMERE STOLES [190×35]"

Ladies' /Hender Scheme(レディース エンダースキーマ)"single monk"

f:id:hynm_chinatown-rix:20171027131752j:plain

ラベンハムの人気のノーカラータイプのショート丈ジャケット。
定番素材のラブンスターよりも30%ほど軽い新素材「ラブンライト」を使用。

ジョンストンズのカシミヤはやはりひと味違います200年の歴史。

そこにグレンチェックが巧くおりなしてくれますね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171027131757j:plain

オーラリーのモールスキンのスラックス。

フロントのピンタックや、しっかりとしたハリコシ。こちらも良いですよ。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171027131803j:plain

足元はリングベルトが印象的な"single monk"。

こちらが防水加工を施した肉厚のインポートベロアにラビットで登場したものだから。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171027131809j:plain

どちらも秋を彩ってくれる服です。

気になった商品など御座いましたら、ご試着しに入らして下さい。

RIXには17awの新作が入荷して来ております。

店頭でお待ちしております。

 

 

 

CHINATOWN RIX

f:id:hynm_chinatown-rix:20150814152841p:plainf:id:hynm_chinatown-rix:20150814152909p:plainf:id:hynm_chinatown-rix:20150814152920p:plain