"WOOL CASHMERE"のセットアップ、"CASHMERE"に"MOHAIR"のニット類。"AURALEE"の上質。

こんにちは。

めずらしく今回は連投させて頂きますね。

"AURALEE"のこの辺りのアイテムを詳しくクローズアップしていきたいなと思います。

 

 

 

 

f:id:hynm_chinatown-rix:20180921141325j:plain

 

デザイナーの岩井良太氏はFilMelangeデザイナーを経て、2015年SSよりAURALEE (オーラリー)を立ち上げる。「自分たちが思う本当に良い素材を提案する事・その素材を使い上質な軽さを表現する事」がコンセプト。素材作りからデザインと考え、高い技術に裏打ちされた日本屈指の生産背景で作り込んだ素材。そんな素材それぞれの個性を十分に活かし、決して気取らず、毎日着る事に適した、上質な軽さを感じられる洋服を提案しています。

 

 

 

 

 

"何しろ素材が良いらしいよ"と聞いたことがあるかとは思いますが。

糸を探しにいくところから始まる"AURALEE"の素材作り。

モンゴルの遊牧民と実際に接して、分けてもらってくる糸さえあるくらい。

なかでも"WOOL CASHMERE FLANNEL"だったり。

"BABY CASHMERE"や"SUPER KID MOHAIR"、"BABY CAMEL"などAURALEEが得意とするニット類。

この辺りは特に触れるだけでもわかって頂ける差があるかと思います。

ぜひこの機会に実物をご試着してみて下さい。

きっとなにかこう、トキメキの様な驚きと同時に発見があるかと思います。

 

 

 

 

 

 

それではまずこちらの"WOOL CASHMERE FLANNEL"のセットアップから。

上質な極細繊維のスーパー120's原料のウールにカシミアをブレンドした糸を、しっかりと打ち込みながらも、柔らかくしなやかに仕上げたフランネル素材。

腕を通した瞬間に感じる、贅沢で上質なファブリック。
AURALEEらしい現代的なアプローチで仕上がっているベーシックアイテム。

様々なシチュエーションでお使いになれる頼れる上下。単品でも使い回せるので◎

AURALEE(オーラリー)"WOOL CASHMERE FLANNEL JACKET"

AURALEE(オーラリー)"WOOL CASHMERE FLANNEL SLACKS"

f:id:hynm_chinatown-rix:20180920154543j:plain

ウールカシミアならではの自然な光沢や落ち感、柔らかさが特徴のジャケット。

この印象ですから、日常的にもお仕事にも役に立ちますね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180920154548j:plain

袖は2ボタン。思い切ってロールアップもOK。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180920154553j:plain

綺麗な立体で出来ていて、脇のカッティングも巧み。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180920154600j:plain

襟は立てると2トーンに。上品な印象です。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180920154604j:plain

3つボタン、パッチポケット2つ、内ポケット2つ。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180920154611j:plain

ボタンもまたマーブルで素敵なんですね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180920154619j:plain

f:id:hynm_chinatown-rix:20180920155209j:plain

背中もとても綺麗な仕立て。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180920155218j:plain

センターベンツでベーシック。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180920155222j:plain

 

ウールカシミアで共生地ベルト付きのツータックススラックス。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180920155230j:plain

このファブリックで2タック。

ベルトまで同素材で付いているなんて。素敵な設定のスラックスです。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180920155233j:plain

最近はこの辺りの上品な素材にベルトを悩みます。

レザーだと目立ちすぎるし、ベルトレスだとあっさりしすぎる。なんて気分に。

ありがたいですねこの同素材ベルト。"WOOL CASHMERE FLANNEL"のベルトな訳だし、他のパンツに使っても面白くなりそう。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180920155237j:plain

裾まで、このセンタースチームがラインを綺麗にみせてくれます。

裾幅はSIZE3/20cm 太くもないけど細くはないです。楽に履けるフランネル

f:id:hynm_chinatown-rix:20180920155245j:plain

サイドポケット2つ、ヒップポケット2つ。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180920155250j:plain

とっても綺麗なシルエット。

こんなカシミア混のスラックス。どんだけこれから使えることか。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180920155254j:plain

サイドからの見栄えも良い具合です。

2タックあるのでウエストもゆったりと。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180920155259j:plain

この素材だからこそこの幅くらいがゆとりがあって良いですよね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180920155303j:plain

 

 

 

 

 

 

 

それではニット各種のご紹介へ。

いってみたいと思いますね。こちらもとにかくオススメしたい品々。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180920155325j:plain

 

ベビーカシミアを贅沢にたっぷり使用した、ゆったりサイズのクルーネックニット。

厳しい環境の外モンゴルで育ったカシミヤ山羊の中でも、生後6ヶ月までのカシミヤ山羊の毛のみを使用し、編み上げた極上のニットです。

世界でも限られた量しかなく、限られたメーカーしか使用出来ない希少で、この上ない素材です。

AURALEE(オーラリー)"BABY CASHMERE MELANGE KNIT P/O"

Ladies /AURALEE(レディース オーラリー)"BABY CASHMERE MELANGE KNIT P/O"

f:id:hynm_chinatown-rix:20180920155331j:plain

この風合いが写真でも伝わるかと思います。

"MIX BEIGE"というカラーリングもとっても素敵ですよね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180920155335j:plain

リブもしなやかに作られていて、すうっと包まれる感覚。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180920155341j:plain

加工では出せない、原料そのものの柔らかさ、ぬめり、光沢が特徴です。
今までになかった着心地です。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180920155355j:plain

こんなイメージのニットでしたら、JKのインナーにもデニムのトップスにも。

合わせるのは簡単ですよね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180920155419j:plain

 

今季注目のモヘア。AURALEEの作るとこうも上品な。

軽くて柔らかな着心地と、迫力のある長い毛足が特徴のビッグプルオーバーニット。

南アフリカ産の特に柔らかなスーパーキッドモヘヤを甘撚りに紡績し、芯糸にウールを使用した糸を、ローゲージで編み上げています。

AURALEE(オーラリー)"SUPER KID MOHAIR KNIT P/O"

f:id:hynm_chinatown-rix:20180920155433j:plain

軽くて、肌触りが良く、モヘヤ特有の光沢感、ハリ感、毛足の長さが特徴です。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180920155438j:plain

AURALEEらしい絶妙なカラーリングも◎。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180920155444j:plain

毛足が長い分上品に映る。これをどう魅せてくか楽しみなシーズン。

デニムなどにも良いでしょうし、JKにドレスダウンにも◎

f:id:hynm_chinatown-rix:20180920155449j:plain

 

レディースには毎シーズン人気のこちらもご用意。

ベビーキャメルで編み上げた、軽く、綺麗な落ち感が出るゆったりとしたシルエットのクルーネックニット。

生後5ヶ月までのモンゴル産ふたこぶラクダの毛のみを使用した糸で編み上げたニットです。柔らかく、キャメル本来の色目と、しなやかな落ち感が特徴。

Ladies /AURALEE(レディース オーラリー)"BABY CAMEL KNIT P/O"

f:id:hynm_chinatown-rix:20180920155453j:plain

リブの太さやしなやかさもとっても程よいんですよね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180920155500j:plain

シンプルなアイテムだからこそ。もちろん素材で差が出てくる。

繊細な幅、素材を活かす色目がよりそのニットを良く魅せたりしますよね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180920155506j:plain

 

 

それではスタイルサンプルを一つ。

"WOOL CASHMERE FLANNEL"を秋らしく。今こそセットアップで着たい。

単調にならない様、今季らしい遊びも織り交ぜながら。

カラーは”MIX BROWN”。セットアップに持ってくるには大人らしいだろうから。

インナーに"BABY CASHMERE MELANGE KNIT P/O"をこのメランジ感ならこのセットアップにも最適だ。そこへEGのタータンチェクの19th BD Shirtをさすと面白く映る。

トラッド的とも言えるし、英国調とも感じる。

足元はエンダーのスエードで全体はBROWNでまとめて。

AURALEE(オーラリー)"WOOL CASHMERE FLANNEL JACKET"

AURALEE(オーラリー)"WOOL CASHMERE FLANNEL SLACKS"

AURALEE(オーラリー)"BABY CASHMERE MELANGE KNIT P/O"

Hender Scheme(エンダースキーマ)"suede jung"

f:id:hynm_chinatown-rix:20180921141427j:plain

"WOOL CASHMERE FLANNEL"の”MIX BROWN”

"BABY CASHMERE MELANGE KNIT P/O"の"MIX BEIGE"

EGの19th BD Shirtのタータンチェック

配色のバランスがいいですね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180921141438j:plain

このスラックスは太さとシルエットがとても良いです。

タックからのセンタースチームがラインを綺麗に魅せます。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180921141447j:plain

エンダーの"suede jung"は大人っぽく足元を最後に締めてくれる。

camelのスエードは長く愛用できそうです。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180921141454j:plain

 

新作が毎週入荷していますので、ぜひご覧にいらして下さい。

店頭にてお待ちしております。
 
CHINATOWN RIX

f:id:hynm_chinatown-rix:20150814152841p:plainf:id:hynm_chinatown-rix:20150814152909p:plainf:id:hynm_chinatown-rix:20150814152920p:plain

 

"AURALEE"よりブリティッシュ漂う"YELLOW GUNCLUB CHECK"。

こんにちは。

日差しがあると暖かいですけど。

夕方からはもう肌寒い季節になってきましたね。

いよいよ上着を羽織れるシーズン。ここから楽しんで行きたいところですね。

 

 

 

 

さて、今回は勢いのおさまらないこちら"AURALEE"の新作を。

この写真だけでも雰囲気が届くのではないかなと思います。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180919130512j:plain

デザイナーの岩井良太氏はFilMelangeデザイナーを経て、2015年SSよりAURALEE (オーラリー)を立ち上げる。「自分たちが思う本当に良い素材を提案する事・その素材を使い上質な軽さを表現する事」がコンセプト。素材作りからデザインと考え、高い技術に裏打ちされた日本屈指の生産背景で作り込んだ素材。そんな素材それぞれの個性を十分に活かし、決して気取らず、毎日着る事に適した、上質な軽さを感じられる洋服を提案しています。

 

 

 

今回ご紹介したいアイテムは"YELLOW GUNCLUB CHECK"。

近頃AURALEEが得意とするこの柄。

"GUNCLUB CHECK"。

同色の濃淡、または2種類のチェックを組み合わせた格子柄。

1874年にアメリカン・ガン・クラブによって実際に採用されたことからこの名がついたそう。この柄のオリジナルは西スコットランドから生まれたと言われていて、イギリスの伝統。そして、アメリカのトラッド。双方から愛され続けている柄だということにもうなづけます。

 

 

英国調がトレンドに躍り出てきている最中。

伝統的な柄、模様、チェックなどは取り入れやすいアイテムですよね。

一度は身につけたことがあったり、そういえばお父様やお母様がこの柄着ていたな。

なんてことももちろんあると思います。

エレガントで大人っぽいトラディショナルな柄。

コートやジャケットだけでなく、パンツやスカートにも使われてきたことでしょう。

近年の感覚にアップデートされ、また登場したこの柄。

まったく古臭くはなく、新鮮でより洗練されている印象。

"現代によみがえらせる"

これもまたファッションの醍醐味なんだと再認識させられますね。

 

 

 

それではお待ちかね。"AURALEE"の自信作。

"YELLOW GUNCLUB CHECK"のご紹介へ。 

落ち着いたイエローベージュにブラウンと極細のブルーのチェックが印象的。

クラシックな装いとトレンド感が上手くMIXされたAURALEEらしい上品な仕上がり。

ファブリックはタテ糸に極細番手のウール、ヨコ糸にキッドモヘア混のウールを使用し、高蜜度にしっかりと打ち込んで織り上げ、仕上げに様々な加工を施し、光沢とハリコシのある素材に仕上げています。

軽くて薄い素材ですが、ハリと光沢で充分な迫力があるんですよ。

 

まずはこちらのステンカラーコートから。

AURALEE(オーラリー)"LIGHT WOOL MOHAIR SOUTIEN COLLAR COAT"

f:id:hynm_chinatown-rix:20180919130226j:plain

しかしながら、とても美しい佇まい。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180919130234j:plain

エストのベルト。裾のアジャスターまで整ったデザイン。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180919130243j:plain

裾までのラインが見事です。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180919130445j:plain

何しろこのファブリックの出来栄えがなんともAURALEEらしくて。

クラシカルなんだけど、とても現代的でいて。それでいてどなたでも羽織れるイメージ。バランス感覚がとっても良いです。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180919130454j:plain

襟を立ててもとっても素敵で。

そしてそろそろお気づきになった方もいるかもしれませんが。

ボタンが第一ボタンだけのステンカラーコート。なんですね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180919130537j:plain

ボタンレスなのでラップコートのように着て頂けるんですね。

この長さのコート。ボタンが全部あったら、全部閉じる必要性あるのか。。

TOPのボタン以外はウエストのベルトのみで十分な時代なのかもしれませんよね。

このあたりのデザインもとても納得いく設定で。"なるほど"と。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180919130547j:plain

ライナーにはさらりとしたキュプラ。

そしてインナーの裏面に防風透湿防水フィルムを貼っているので、雨風も防げ、冬のコートとしてもおすすめできますね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180919130601j:plain

内ポケットも右に1つ。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180919130609j:plain

左の上下に2つ。十分な作り。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180919130615j:plain

背中のイメージもこの感性。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180919130630j:plain

ラングランスリーブでざっくり羽織れる作り。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180919130636j:plain

良いですね。くっきりとしている。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180919130642j:plain

センターのスリットは深め。機動力を重視した印象。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180919130648j:plain

ベルトも急いでる時などは"サッ"と結んでも良いと思いますね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180919130654j:plain

羽織っておきたい時などはベルトループ後ろに垂らしておいても格好が付きます。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180919130702j:plain

遠目から見れば凛々しいベージュのコートかもしれませんし、近くで見ればガンクラブのブリティッシュなコート。

ビジネスにも羽織れるでしょうし、気の利いた今季の一枚にもお勧めできますね。

 

 

 

そしてもう1枚。魅力的なブルゾンが。

現代的なヨットパーカーをイメージして作った、少しゆったりとしたシルエットのジップブルゾン。
収納できるフード、たっぷりとした身幅、スタンドカラーにもなる新鮮なアウター。

AURALEE(オーラリー)"LIGHT WOOL MOHAIR BLOUSON"

f:id:hynm_chinatown-rix:20180919130712j:plain

スタンドカラーのZIP。

そこからはフードが取り出せなます。この作りからは90'sを感じさせます。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180919130721j:plain

けれどもシルエットはとても現代的で。

オーバーシルエットだけど、大きく感じさせない。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180919130733j:plain

裾はドローコードで絞れます。シルエットの調節はこちらで。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180919130741j:plain

スタンドカラーってところがいいんだと思いますね。

アウトドアテイスト。なんだけど、このガンクラブチェックなルックスが。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180919130750j:plain

こちらのインナーにも装備されています防風透湿防水フィルム。

良く出来たアウターと言っていいでしょう。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180919130856p:plain

内ポケットのデザインも。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180919130905j:plain

こう違う。左右に1つ。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180919130912j:plain

バックデザインもいい感じですね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180919130919j:plain

肩へのカッティングも上手に出来ていて。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180919130929j:plain

ラフに羽織れるし、綺麗に纏える。

って表現がちゃんと伝わりそうな感覚なんです。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180919130936j:plain

 

 

 

そして、レディースからも1アイテムご用意があります。

イギリスのポリスコートをベースに作り込んだフードコート。
収納できるフード、たっぷりとした身幅、スタンドカラーが新鮮なアウター。

メンズとレディースではデザインも変わってくるんですね。この辺がまた上手。

Ladies /AURALEE(レディース オーラリー)"LIGHT WOOL MOHAIR HOODED COAT"

f:id:hynm_chinatown-rix:20180919130949j:plain

パーカの佇まいと。

ドローコードの垂れ方がなんだかいい雰囲気で。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180919130959j:plain

セミロングの丈感に。

両サイドにフラップポケット。ミリタリー感覚をこの柄で仕掛けてくる。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180919131004j:plain

袖はシンプルな仕上がり。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180919131009j:plain

肩にはベルトループが。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180919131015j:plain

イギリスのポリスコートにガンクラブだからこそ。

ブリテッシュなイメージを感じるんだけど、どこか現代的で"AURALEE"らしさはしっかりあるから不思議で。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180919131020j:plain

こう見るとネックあたりのデザインバランスもとっても良く出来ていて。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180919131028j:plain

ライナーのキュプラ。裏側にはもちろん防風透湿防水フィルム。

雨風の心配もいりません、冬のコートとしても活躍してくれますね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180919131034j:plain

内ポケットも。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180919131040j:plain

両サイドに1つずつ。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180919131047j:plain

このコートのシルエット。後ろから見るとわかりやすいかもしれませんね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180919131051j:plain

レディースはボタンフラップ。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180919131058j:plain

スリットはなく。すっと裾までがストレートに。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180919131105j:plain

そして、このコートをお選びいただく際にこのことをお伝えしておきたくて。

AURALEEで最近あるんですが男性の方がレディースのデザインの方が好きでWOMEN/SIZE1を買う。また、その逆で女性の方がMENSをってこともあるっていう。

オーバーサイズが故に、お客様のお好みの形やシルエットを自由な感覚でセレクトして頂いて結構な時代かと思います。

もちろん、AURALEEからのMEN/WOMENの提案は一度受けとめてみて頂いて。

羽織ってみて頂いて、似合った方で、気に入ったデザイン、シルエットでどうぞ。

 

 

 

もうひと型こちらもご紹介させてください。

"AURALEE"が得意とするカットソー。今季こちらも素晴らしい出来栄え。

 

AURALEEらしい優しい雰囲気とスーパーソフトで抜群の着心地のファブリック。

表糸にアメリカの超長綿であるスーピマコットンを、裏糸に柔らかな無撚糸を使用し編み立てた裏毛です。上質な原料と特徴な染め加工による、滑らかな肌触りと光沢感や、程良い厚みがありながらも、綺麗な落ち感が特徴です。

スウェットプルオーバー&パーカ。MENS/WOMEN共に揃えましたので是非ともどうぞ。

AURALEE(オーラリー)"SUPER SOFT HEAVY SWEAT P/O"

AURALEE(オーラリー)"SUPER SOFT HEAVY SWEAT P/O PARKA"

Ladies /AURALEE(レディース オーラリー)"SUPER SOFT HEAVY SWEAT P/O"

Ladies /AURALEE(レディース オーラリー)"SUPER SOFT HEAVY SWEAT P/O PARKA"

f:id:hynm_chinatown-rix:20180919131125j:plain

ゆったりとした見頃、袖口までたっぷりとした袖が特徴のビッグプルオーバー。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180919131134j:plain

そでのリブがとてもアイデアある設計で。

斜めにカッティングされてるんです。オーバーサイズをうまくこのリブで整えている。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180919131140j:plain

ざっくりとしたシルエットだからとてもラフに着れる。

だけどニットの様な柔らかさで、上品さもあるからJKのインナーにも忍ばせられる。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180919131145j:plain

"AURALEE"のパーカは形が良い。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180919131152j:plain

リブも柔らかいけど、キュッとシルエットを絞る強さはちゃんとある。

定番のスエットやパーカにはこの"絶妙なバランス"が欲しいですよね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180919131203j:plain

 カラーはPINK BEIGE,BROWN,BLACK。どちらも好配色。すぐに活躍してくれます。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180920155701j:plain

"AURALEE"が良い良いってよく聞くけど。どんぐらい、何が良いの。

っていう方には。まずこの辺りのカットソーをお勧めします。

無地でロゴさえない"AURALEE"。

生地や素材、シルエットで個性を出しきたブランドだから。

感覚が伝わりやすいアイテムだと思います。

 

 

 

 

最後にこちらを。

意外と知られていない名盤。当店では人気アイテム。

"AURALEE"のストール。

"CASHMERE""BABY CAMELHAIR"のWIDEとNARROWをご用意しました。

AURALEE(オーラリー)"CASHMERE NARROW STOLE"

AURALEE(オーラリー)"BABY CAMELHAIR NARROW STOLE"

AURALEE(オーラリー)"BABY CAMELHAIR WIDE STOLE"

f:id:hynm_chinatown-rix:20180919131244j:plain

使いやすい細巾のストール。
房の部分も長く、光沢があり、柔らかく羽織るだけで、とびきり上品な雰囲気。

ファブリックは、厳しい環境のモンゴルで育ったカシミア山羊の毛を贅沢に100%使用し、しっかりと打ち込みながらも、柔らかくしなやかに仕上げ、両面にビーバー起毛加工をしたストール。

カシミアならではのぬめりのある極上の肌触りと独特の光沢感が特徴です。
ユニセックスデザイン。プレゼントにもおすすめです。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180919131302j:plain

大判のストールは大きくて羽織れば贅沢な気分に。

ファブリックは、生後5ヶ月までのモンゴル産ふたこぶラクダの毛のみを使用し、しっかりと打ち込みながらも、柔らかくしなやかに仕上げ、両面にビーバー起毛をしています。

ベビーキャメルは、カシミアに匹敵する程、繊維が細く柔らかくしっとりとしていて、キャメル本来の色目と繊維な毛並みが特徴です。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180919131309j:plain

日頃だって、お仕事にだって、デートにだって。

ベストを尽くしてくれるストールです。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180919131315j:plain

 

 

 

それではスタイルサンプルを。

"AURALEE"のガンクラブチェックのステンカラー。"サッ"とあっさり羽織りたい。

大人びた印象は残しつつも、ラフな野暮ったさも含みながら綺麗にまとめたい。

やっぱり"AURALEE"の"YELLOW GUNCLUB CHECK"羽織るだけで綺麗なイメージまで纏うことができる。ならばインナーにナイジェルのタートルをたくましく仕込み、ボトムにはEGのグラウンドパンツをコーデュロイで。渋くもどこか凛々しい。

アンデルセンの新色ニットキャップとEGのショルダーポーチをパンツと共生地で足してみて。足元をHOKAの"STINSON ATR 4"にして見ると意外にもタフな田舎のアメリカ人の様でもあるし、現代的にも見えてくるし、この感覚が不思議。

AURALEE(オーラリー)"LIGHT WOOL MOHAIR SOUTIEN COLLAR COAT"

Nigel Cabourn(ナイジェルケーボン)"TURTLE NECK SHIRT [WAFFLE]"

ENGINEERED GARMENTS(エンジニアード ガーメンツ)"Ground Pant - 8W Corduroy"

ENGINEERED GARMENTS(エンジニアード ガーメンツ)"Shoulder Pouch - 8W Corduroy"

HOKA ONE ONE(ホカオネオネ)"STINSON ATR 4"

f:id:hynm_chinatown-rix:20180919172011j:plain

そろそろ、アンデルセンの季節が始まりますね。追ってご紹介します。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180919172020j:plain

ステンカラーにタートル。シンプルイズベストの組み合わせ。

このナイジェルのワッフルのタートル。とっても使えますよね。

先シーズンから人気の定番。今季はNAVY,OLIVE,ORANGEの三色。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180919172025j:plain

EGのショルダーはなんだか持ち歩くには佇まいが丁度よくて。素材も選べるんでぜひ。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180919172031j:plain

今季このメイドインアメリカのコーデュロイ。柔らかくて、暖かくて。

この幅とカラーリングも最高です。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180919172039j:plain

HOKAの配色もとっても好きですね。

ブルーグレイにの様なカラーに薄いレモンイエロー。この感性。

"AURALEE"の"YELLOW GUNCLUB CHECK"とも相性がいいと思いました。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180919172103j:plain

 

 

 

女性だって"YELLOW GUNCLUB CHECK"フーデットコートをブリティッシュに羽織りたい。気取らない程度にバサッと。やっぱりこの柄が全体をクラシックな方向へイメージを寄せてくれる。インナーにはAURALEEのスエットをPINK BEIGEで。これがなんだかとてもキュートでいい。ボトムはFWKのボイルドウール、暖かく季節感もでてくる。

EGのベレーもウールフランネルだと英国感も増す。靴にはヘンダーのサイドゴア、バックにスエードの"not eco bag wide"をぶらりと。

Ladies /AURALEE(レディース オーラリー)"LIGHT WOOL MOHAIR HOODED COAT"

Ladies /AURALEE(レディース オーラリー)"SUPER SOFT HEAVY SWEAT P/O"

FWK By ENGINEERED GARMENTS(FWK バイ エンジニアド ガーメンツ)"STK Pant - Boiled Wool Knit"

ENGINEERED GARMENTS(エンジニアード ガーメンツ)"Beret - Worsted Wool Flannel"

Hender Scheme(エンダースキーマ)"not eco bag wide"

Hender Scheme(エンダースキーマ)"side gore boots"

f:id:hynm_chinatown-rix:20180919172109j:plainEGの"Worsted Wool Flannel"は秋冬の定番。薄手のウール生地で暖かい。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180919172123j:plain

発色の優しいベージュピンクのスエットプルオーバー。出番が増えそうです。

これとまた"Worsted Wool Flannel"の相性が素敵ですね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180919172130j:plain

スタンドカラーだからトップまでZIPをあげて着たい日もあります。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180919173528j:plain

ヘンダースキーマでも特に人気のスエード。

"not eco bag wide"がスエードになると、大人っぽくもあり可愛らしくもあり◎

f:id:hynm_chinatown-rix:20180919172137j:plain"Boiled Wool Knit"このファブリックはモコっとしていて柔らかくて。

この素材でパンツってところがとてもいいポイント。なかなかないんです。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180919172146j:plain

このFWKのパンツにエンダーのサイドゴア。とっても雰囲気がいい。

AURALEEのコートともブリティッシュな印象を添えてくれる。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180919172154j:plain

 

 

新作が毎週何かしら入荷していますので、ぜひご覧にいらして下さい。

店頭にてお待ちしております。
 
CHINATOWN RIX

f:id:hynm_chinatown-rix:20150814152841p:plainf:id:hynm_chinatown-rix:20150814152909p:plainf:id:hynm_chinatown-rix:20150814152920p:plain

 

"Hender Scheme"から"patent"シリーズの登場。これは魅惑の質感。

こんにちは。

あいにくの空模様ですが今日から3連休。

じっくりと楽しんで行きたいところですね。

観るのか。読むのか。食べるか。着るのも頃合いなのではないかなと。

 

 

 

 

今回はこちらから新たなシリーズが展開されたんです。

"Hender Scheme"いつもハッとさせられるアイデアに楽しくさせられますね。

そうかその手があったのかと。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180914150251j:plain

革靴や革小物などを展開する日本のブランド。ブランド名は、心理学用語の"GenderSchema(ジェンダースキーマ)"からの造語で、Genderの頭文字の"G"を、アルファベット順で一つ超えた"H"にすることで、ブランドコンセプトである『ジェンダーを超える』という意味を表現している。身体的、生物学的に性差を示すセックスに対して、ジェンダーとは、社会的、文化的な性差を意味する。セックスによる性差を尊重しながらも、身なりにおいてジェンダーを介することなく、人間の経験や環境によって構造化されたジェンダースキーマを超越した概念を提唱する。

 

 

 

 

 

今回リリースされた新たな"patent"シリーズ。

このうっとりする様な質感。クリーミーな色艶で、なんとも上品な印象です。

この発想もスニーカー好きからきてそうで。

クラシックなスニーカーはまずは白が出て、次に黒。

そして、すごく人気が出てポピュラーの域まできたら"patent"

雨も気にせず履けるこの素材に手を出したモノです。

スニーカーと一緒で、財布なんかも水などを気にせず使えたらそれは便利で長所。

この素材感をまたもやうまく巧みにリリースしてきたなと。

この"Hender Scheme"のレザーなら綺麗に経年変化もして行きますしね。

出すタイミングとアイデア、なっとくの完成度。面白いことを仕掛けてきます。

 

 

 

ツヤツヤと印象的なエナメルは、タンナーと協業で植物タンニン鞣しで素上のカウレザーに本エナメル加工を施したnatural patent leather を開発。
ウレタン層がのっても、下地のnaturalレザーは時間の経過と共に色味が変化していきます。ウレタン層によって汚れやシミがつきにくいため扱いやすくなっています。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180914151426j:plain

 

 

 

 

 

それでは、入荷してきました商品のご紹介へ。

特に人気の高いお財布関係から。

片手に収まるぐらいのコンパクトなサイズ感の小さく折り畳める"wallet"。

小銭が出し入れしやすくカードなどもたくさん入る長ザイフ"long wallet"。

一枚の革を折りたたむ要領で作ったカードケース"one piece card case"。

Hender Scheme(エンダースキーマ)"wallet"

Hender Scheme(エンダースキーマ)"long wallet"

Hender Scheme(エンダースキーマ)"one piece card case"

f:id:hynm_chinatown-rix:20180914150319j:plain

手のひらサイズになるので、タウンユースの方にはオススメですね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180914150329j:plain

小銭スペースもこう広げて。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180914150337j:plain

こちらにざっと小銭流し込んで探しやすい様になってるんです。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180914150341j:plain

カードも2、3枚入れるにはちょうど良いですね。

いらないカード増やしすぎてしまう自分みたいなタイプには良いんですよ。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180914150348j:plain

はたまた、逆に。お金全体を管理するためのお財布としては。

ロングをお探しの方がいらっしゃいますね。領収書、カード、その他の収納力も必要。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180914150353j:plain

用途によってどうぞ。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180914150358j:plain

そしてこちら。

名刺入れにも、クレジットカードやポイントカード入れにもご使用できます。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180915143342j:plain

プレゼントにもおススメ。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180915143403j:plain

 

 

 

こちらのタイプも相変わらずの人気。

ZIPがある方が安心。という方もいらっしゃる様です。

このモデルのなりZIPのWHITEとパテントのカラーバランスがこう配色で◎

二つ折りのスクエア型ジップ付きパースに"square zip purse"。

ジップ開閉式のロングウォレットに新しく登場した"long zip purse" 。

Hender Scheme(エンダースキーマ)"square zip purse"

Hender Scheme(エンダースキーマ)"long zip purse"

f:id:hynm_chinatown-rix:20180914150405j:plain

ロゴもいい感じですよね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180914150410j:plain

ZIPにはYKKハイエンドライン“EXCELLA”を採用。

とてもスムース。雰囲気もエレガント。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180914150415j:plain

雰囲気が整っていますよね。綺麗な仕上がりです。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180914150421j:plain

お札も領収書なども分けて使えますね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180914150426j:plain

ロングの収納能力は十分ですね。

最近ではロングを財布の空母的な位置付けにして。

小型の財布をタウンユースにご使用してる方が増えている様に思いますね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180914150441j:plain

ステッチからレザーのなめらかさ。ロゴの印。良い雰囲気です。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180914150447j:plain

 

 

 

もう一品。オススメなものが。

アトリエや職場でリラックスして履けるよう製作されたスリッパに新しく登場したパテントシリーズ。
出来る限りのものを省いたミニマムでシンプルなデザインです。

男女共にサイズをご用意しました。

Hender Scheme(エンダースキーマ)"atelier slipper"

f:id:hynm_chinatown-rix:20180914150500j:plain

もともと人気の高い"atelier slipper"をパテントに。

これは良いアイデアですね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180914150508j:plain

印象がこうも変わる。また履きたくなる。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180914150516j:plain

さっと履けるスリッパ。だけど愛着が湧く様なものが欲しいから。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180914150522j:plain

ソールは、BIRKENSTOCK社のVibramソールを用い、ふわりと軽い履き心地とクッション性が魅力です。ヌメ革で仕立てられたサンダルは、長く使う程風合いが増していくので、経年変化をお楽しみ頂けます。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180914150528j:plain

 

 

 

 

"Hender Scheme"では人気のキャップ。

こんな新型の耳付きキャップはこれからの寒い時期に良いですね。

耳あて部分は折り返しても被れます。

ファブリックは、イギリスのmoon社のツイードを使用。

Hender Scheme(エンダースキーマ)"tweed ear cap"

f:id:hynm_chinatown-rix:20180914150549j:plain

形がまた良いんですね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180914150603j:plain

つばのスエードとハンドトゥースのツイードが良いバランです。

耳のあたりの形が特に良く出来ていて。マフラーいらず。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180914150610j:plain

こう首まで良い感じ覆ってくれるんです。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180914150619j:plain

上から見ますとこれは8パネルキャップ。生地感のバランスも考慮したんでしょう。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180914150627j:plain

もちろん耳あて部分は折り返して、通常のキャップの型としてもかぶれます。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180915150932j:plain

耳が暑いなって時は上げて、寒いなって時は下げて。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180915150947j:plain

この形もバッチリですね。

この感じがいいです。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180915150953j:plain

 

 

 

 

シューズからも実に"Hender Scheme"らしい新作が入荷しました。
新型のムートンシューズ。

ニュージーランド産のダブルフェースのムートンを一枚で使うことにより得られる柔らかさを生かして、ハギの無いホールカットにしています。

このフォルムで、シャークソールでムートン。暖かい現代シューズ。良いですね。

Hender Scheme(エンダースキーマ)"mouton lace"

f:id:hynm_chinatown-rix:20180914150702j:plain

新しい国から贈り物で届いた様な靴。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180914150707j:plain

デザインの発想が豊かですね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180914150718j:plain

甲の部分はラストより高く設定しているため、紐を結ぶとギャザーができて立体感が生まれます。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180914150725j:plain

こういう構造が故のこのフォルムなのか。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180914150753j:plain

かかとにはスエードが。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180914150731j:plain

すっぽりと包んでくれるこの形、というか構造。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180914150737j:plain

足を包み込む安心感と温かさで、寒い季節にピッタリです。
ゆったりとしたサイジング。

 

 

f:id:hynm_chinatown-rix:20180914150801j:plain

ソールはevaのシャークソールを採用しているため、軽くて返りも良いです。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180914150808j:plain

 

新作が毎週何かしら入荷していますので、ぜひご覧にいらして下さい。

店頭にてお待ちしております。
 
CHINATOWN RIX

f:id:hynm_chinatown-rix:20150814152841p:plainf:id:hynm_chinatown-rix:20150814152909p:plainf:id:hynm_chinatown-rix:20150814152920p:plain

 

 

 

"ENGINEERED GARMENTS"の注目。"Loiter JK"に"Hooded Interliner"。これからの秋に。

こんにちは。

すごしやすい季節になってきましたね。ほんとに。

そろそろ羽織れるものも、どの辺りがいいのか想像を膨らませていきたいところ。

素材も"選り取り見取り"出揃ってきました。

 

 

 

 

 

今回はこちら"ENGINEERED GARMENTS"。

特にオススメしたいモノが揃ってきましたので、そろそろぜひご紹介を。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180912171225j:plain

1999年にスタートした、メイド・イン・USAにこだわるアメリカ発信のブランド。デザイナーは”ネペンテスアメリカ”代表であるNY在住の鈴木大器。かつて日本を席巻していたアメリカン・ クローズにインスパイアされた、普遍性の高いスタンダードな物作りに取り組む。ブランド名は「巧みに設計された洋服」という意味。

 

 

 

 

 

今シーズンもどっしりと"MADE IN USA"を構えてくれる"ENGINEERED GARMENTS"。

アメリカのトラッドを忘れさせてはくれない。このスタンスが好きです。

今の感覚にフィットしたミリタリー物や新感覚のアイテムまでふり幅も広い。

その名の通り"巧みに設計された洋服"。

僕らのセンスをまだまだ刺激してくるこの感性。とっても素敵なことですね。

 

 

 

 

 

それでは入荷してきましたアイテムの紹介の方へ。

まずはこちら"Loiter JK"。もう定番と呼んでもいいのではないでしょうか。

近年のラフ目なボックスシルエット。そして2WAY。

価格帯も他のJKよりは良いときてますからね。人気も高くもなります。

まずはこのウールコットンフランネル。柔らかで温かく艶やかで。

ENGINEERED GARMENTS(エンジニアード ガーメンツ)"Loiter Jacket - Wool Cotton Flannel"

f:id:hynm_chinatown-rix:20180912170158j:plain

カジュアルな雰囲気と軽快な着心地で、人気の高いロイタージャケット。

ジャケットよりもシャツに近いシンプルな構造と、ゆとりのあるリラックスシルエットが特徴。通常ボタンはセンターひとつ留めでラペルも長めにご使用されて良いでしょう。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180912170202j:plain

袖のボタンも本切羽。なので外せばラフにまくることもできます。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180912170209j:plain

ボタンを上二つを止めればトライアングルも狭くなり、カバーオールのような佇まいでも着用できます。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180912170213j:plain

そしてロイターのこの襟元のボタン。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180912170218j:plain

この様に外せます。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180912170223j:plain

そして、フライトJKの様に。もしくはマオカラーの様に。

2-WAY仕様になるんです。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180912170227j:plain

スポーツ観戦などで、風が強くなってきて少々寒いな。

なんて時は襟を立てて。ボタンを外して。このスタイルですね。

この感じがまたとっても大人っぽくていいですよね。

カバーオールの様でもあるし、マオカラーの紳士なJKの様でもあるからスタイリングの幅も広がります。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180912170232j:plain

バックのデザインも良く出来ていて。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180912170244p:plain

襟のV時ステッチはもちろん健在で。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180912170251j:plain

f:id:hynm_chinatown-rix:20180912170316j:plain

このウエストのボタンアジャスターがとても大事で。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180912170302j:plain

今日は結婚式の二次会とかで、わりとちゃんとしたタイドアップが必要。

なんて時にウエストをのシルエットをキュッと出来てしまうんですね。優れモノです。

普段はゆったりとボックスシルエット着ていたいですしね。

この辺りのアイデア。というか気の利き方。ディテールのあり方が。素晴らしいです。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180912170307j:plain

 

 

 

 

ということでして。

"Loiter JK"にはこちらの"8W Corduroy"もご用意しております。

EGの作り出すアメリカメイドのコーデュロイはほんとに良いですよね。

どこかタフなのに、艶があって、柔らかくて。生地感が薄くもなく厚くもなく。

理想的なんですよね。ぜひ一度味わって見ていただきたいですね。

この秋にコーデュロイJK良いのではないでしょうか。

ENGINEERED GARMENTS(エンジニアード ガーメンツ)"Loiter Jacket - 8W Corduroy"

f:id:hynm_chinatown-rix:20180912170322j:plain

カラーはBlack,Chestnutの2色。

どちらも雰囲気がありますね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180912170328j:plain

春夏にコーデュロイのパンツやショーツを履くことが定着してきた流れもあって。

この素材は今やオールシーズンです。季節をまたいで着て頂きたいJK。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180912170332j:plain

クタクタになってきてもコーデュロイなら味わい深いからOKですしね。

この素材感ならなおさらでしょう。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180912170338j:plain

BLACKのこの背中。なかなか良いです。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180912170343j:plain

コーデュロイといったらやはりChestnut。

こう魅せられてしまうとやっぱりこっちなのか。かっこいい。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180912170352j:plain

この2-WAYをどう活かすかがまた日頃を楽しくさせてくれます。

今日はラペルドJKとしてネクタイにシャツ。

明日はニットに襟を立てて、ロングショールでも巻いて。スタイルが増してきますね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180912170359j:plain

 

 

 

そして次は"Cagoule Shirt"。

このアーミーシャツの様なパーカがとても使えるんです。

シルエットもオーバーサイズだし、シャツだからインナーにも着れる。この感覚が◎

今季はヘリンボーンで大人らしく登場。

ENGINEERED GARMENTS(エンジニアード ガーメンツ)"Cagoule Shirt - Brushed HB"

f:id:hynm_chinatown-rix:20180912170411j:plain

プルオーバー&フーディの特徴的なデザインで人気のCAGOULをシャツ地でアレンジした定番アイテム。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180912170451j:plain

フードと裾にはドローコードが付属しており、シルエットに変化を加え、一枚はもちろん、軽いアウターとしても、ジャケットのインナーとしても活躍するユニークなレイヤードが楽しめるアイテムです。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180912170459j:plain

胸の2フラップポケットが斜めに。いいですね。

プルオーバーだからなおさら良いんでしょうね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180912170509j:plain
ややゆとりのあるオーバーサイズ感で、抜け感のあるコーディネイトにおすすめです。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180912170524j:plain

弱く起毛をかけた淡い発色のコットンヘリンボーン素材を使用しています。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180912170530j:plain

裾のドローコードでフォルムをうまくまとめられます。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180912170538j:plain

ラペルドJKのインナーにもなぜだろう。とても似合うんですよね。

ヘリンボーンだし、プルオーバーでネックにボタンがあるので、バランスもちょうど良くて。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180912170546j:plain

 

 

 

今シーズン特にオススメしたいアイテム"Hooded Interliner"。

パーカだけどベストなんだろうし、腕はなくて紐で止めるなんて。

この甲冑の様な佇まいの不思議な魅力あるアイテム。素敵なんですよ。

男女共にお使い頂けるユニセックスデザイン。ONESIZEなんです。

カラーも4タイプご用意です。好みでセレクトしてください。

ENGINEERED GARMENTS(エンジニアード ガーメンツ)"Hooded Interliner - St.20oz French Terry"

ENGINEERED GARMENTS(エンジニアード ガーメンツ)"Hooded Interliner - Boiled Wool Knit"

ENGINEERED GARMENTS(エンジニアード ガーメンツ)"Hooded Interliner - Navajo Knit"

ENGINEERED GARMENTS(エンジニアード ガーメンツ)"Hooded Interliner - Floral Knit"

f:id:hynm_chinatown-rix:20180912170559j:plain

頭からすぽっと被るフリーサイズのフードベスト。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180912171433p:plain

LOOK BOOKでもレイヤードされることも多く、ジャケットやアウターの下にかさ張らずスマートにスタイリング出来る優れものです。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180912170626j:plain

サイドの紐でサイズ調節ができるので、オーバーサイズのものでも合わせられます。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180912170639j:plain

しかしながらユニークなアイデア

自分もパーカは大好きでとっても着たい秋冬シーズン。だけどウールのJKにはスエットパーカはかさばるとか。色々ありますね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180912170647j:plain

これなら秋冬にパーカをいろんなアウターの下に着れてしまう。という表現が正しい。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180912170656j:plain

柄も様々、色々と投入できそう。

女性でしたら、白いシャツの上に羽織るだけでも暖かいし、柄も入るし。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180912170706j:plain

また違う方向性を発見出来そうですね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180912170721j:plain

 

 

 

 

 

パンツにいってみましょう。

当店ではもうEGの看板になってくれています"Ground Pant"

ワークウエアの匂いを残しつつ、シンプルでオールラウンダーなパンツです。

比較的細みのすっきりとしたシルエット。どこか男らしさがあるんですよね。

今季は"CHINO TWILL""8W CORDUROY"をご用意しました。お早めにどうぞ。

ENGINEERED GARMENTS(エンジニアード ガーメンツ)"Ground Pant - Chino Twill"

ENGINEERED GARMENTS(エンジニアード ガーメンツ)"Ground Pant - 8W Corduroy"

f:id:hynm_chinatown-rix:20180912170744j:plain

シンプルな5Pケットパンツとも言えます。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180912170757j:plain

なんですが、同色のボタン、ステッチのこの仕様が。

なんだかとても逞しく、媚びてない印象を与えますね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180912170802j:plain

裾幅はW32/20.5cm  決して細くはないドスッとした太さは持ち得ている。

なんですけど履いた時のシルエットは太すぎるわけでもなくて、楽に履ける。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180912170807j:plain

このパンツの特徴はバックにもある。

右バックポケットはフラップ。これがタフなミリタリー感を滲み出す。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180912170813j:plain

サイドからのラインを見るとわかりやすいか。シャキッとはしていて。

またコーデュロイになると印象も変わって、なんでしょうね。これがまたすごく良い。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180912170819j:plain

こうデザインされているわけで。実に"巧みに設計"されています。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180912170824j:plain

このサイズアジャストストラップがポイントで。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180912170829j:plain

付け替えると1inch程ウエストを縮められます。

自分なんかは太めを履いて、アジャスタを縮めてジャストサイズで。

そして、飲みすぎたり食べ過ぎた。なんて時にアジャスタを緩める。なんてことを。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180912170837j:plain

裾までのラインも綺麗なものですよ。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180912170843j:plain

 

 

 

 

EGの小物類はいつも見事で今季も様々なアイテムをラインナップさせています。

まずは"Knit Tie"。EGのタイはちょっとした式典や結婚式、食事会など様々な用途にお使い頂けると思います。もちろん普段使いにも。

こちらは男女にオススメしたい新作"Crusher Hat"。

アウトドアで使用する全天候型のクラッシャーハットをEGらしくデザインされたツバ広ハット。波打つツバがとても良い雰囲気を出します。

ENGINEERED GARMENTS(エンジニアード ガーメンツ)"Knit Tie - Combo"

ENGINEERED GARMENTS(エンジニアード ガーメンツ)"Knit Tie - Ethnic Jacquard"

ENGINEERED GARMENTS(エンジニアード ガーメンツ)"Knit Tie - Polka Dot Jacquard"

ENGINEERED GARMENTS(エンジニアード ガーメンツ)"Crusher Hat - Big Plaid Wool Melton"

ENGINEERED GARMENTS(エンジニアード ガーメンツ)"Crusher Hat - Wool Melton"

ENGINEERED GARMENTS(エンジニアード ガーメンツ)"Crusher Hat - 8W Corduroy"

ENGINEERED GARMENTS(エンジニアード ガーメンツ)"Crusher Hat - Wool Homespun"

f:id:hynm_chinatown-rix:20180912170901j:plainコンボの裏表使えるタイプ。

そしてジャガードはエスニック柄、ドット柄、この辺りは多用できますね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180912170909j:plain

コンボとはこういう仕様で。同じ長さで色違いに2重に2色に。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180912170925j:plain

どちらの色か選べるので、その日のイベントの内容次第で。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180912170931j:plain

今季登場した"Crusher Hat"

リボン部分は外側で縛っても、穴に通して内側にあご紐としても使える、巧みなデザイン。季節感を感じるアイテムです。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180912170939j:plain

じゃまになったら紐を下げて首から下げても素敵なんですよね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180912170948j:plain

 

 

 

毎年人気のショルダーポーチ。
コレクションに使用するファブリックで制作される小型のショルダーバッグです。

マチがないコンパクトな作りなのでかさばらず、貴重品を入れるのに最適なサイズ感もスタイリングのアクセントとしても人気の理由です。

ENGINEERED GARMENTS(エンジニアード ガーメンツ)"Shoulder Pouch - Brushed HB"

ENGINEERED GARMENTS(エンジニアード ガーメンツ)"Shoulder Pouch - 8W Corduroy"

ENGINEERED GARMENTS(エンジニアード ガーメンツ)"Shoulder Pouch - Game Animal Jacquard"

ENGINEERED GARMENTS(エンジニアード ガーメンツ)"Shoulder Pouch - PC Kasha"

f:id:hynm_chinatown-rix:20180912170959j:plain

ヘリンボーンコーデュロイ、アニマルジャガード。どれも捨てがたい。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180912171005j:plain

艶やかなサテン地のPC Kasha。スタイリングのポイントになるアイテムです。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180912171015j:plain

このバックの特徴。紐を長くしたい時はこちらのステッチをカットして長くできます。

しかし、長くし過ぎた時は短くはできない。安全ピンなどで止めてもクールですね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180912171020j:plain

このサイズ感がいいんですよね。財布、携帯、小物だけ持ち歩いての散歩。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180912171034j:plain

f:id:hynm_chinatown-rix:20180912171044j:plain

 

 

キャリートートも用意してます。

今シーズンのテーマである Red & Blackカラー仕様。

ショルダーとトートの2WAY仕様で、必需品はもちろんライトアウターなども余裕で入る中容量の日常使いに便利なサイズ感です。こちらのサイズも最近は人気ですね。

ENGINEERED GARMENTS(エンジニアード ガーメンツ)"Carry All Tote w/ Strap - Big Plaid Wool Melton"

ENGINEERED GARMENTS(エンジニアード ガーメンツ)"Carry All Tote w/ Strap - The Red & The Black"

ENGINEERED GARMENTS(エンジニアード ガーメンツ)"Carry All Tote w/ Strap - Decoy"

f:id:hynm_chinatown-rix:20180912171051p:plain

こちらのアイテムだけは"Big Plaid Wool Melton"で出来ていまして。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180912171058j:plain

"WOOLRICH"と"EG"が製作したオリジナルファブリック。素敵なわけです。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180912171135j:plain

今季のテーマである"THE RED AND THE BLACK"。

野生溢れる鹿が逞しいです。プリントも"RED""BLACK"を用意しました。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180912171104j:plain

プリントの方法もとっても好きですね。味があります。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180912171124j:plain

マチも十分あります。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180912171144j:plain

ストラップは同じ仕様。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180912171153j:plain

2-WAY仕様。街でざっくり使うにはとっても使い勝手がいいです。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180912171158j:plain

 

 

 

 

 

それではスタイルサンプルを。

秋だし、あの色艶の良いコーデュロイの"LoiterJK"をざっくり取り入れてみたい。

シャツはEGワーカデイの白ならワークテイストでムリなくかませる。

ボトムはグラウンドパンツをBLACKで大人っぽく構えて。タイにLARDINIのニットタイをOLIVEスタライプあたりならかしこまり過ぎてはないだろう。

ハットもせっかくだしEGのバケットを共生地で合わせて。シューズにはエンダーの"suede jung"。コーデュロイとの相性も最高ですね。

ENGINEERED GARMENTS(エンジニアード ガーメンツ)"Loiter Jacket - 8W Corduroy"

Engineered Garments WORKADAY(エンジニアード ガーメンツ ワーカーデイ)"Utility Shirt - Cotton Broadcloth"

ENGINEERED GARMENTS(エンジニアード ガーメンツ)"Bucket Hat - 8W Corduroy"

ENGINEERED GARMENTS(エンジニアード ガーメンツ)"Carry All Tote w/ Strap - Big Plaid Wool Melton"

LARDINI(ラルディーニ)"Tie ニットタイ ストライプ"

Hender Scheme(エンダースキーマ)"suede jung"

f:id:hynm_chinatown-rix:20180912171213j:plain

egのバケットハットは少しモデルチェンジしたかな。少し高さが低くなって、幅が広め。よりハットらしくなった印象。紳士的な感じがいいです。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180912171219j:plain

このイメージがとっても好きですね。

8WコーデュロイのJKとハットに白いワークシャツ。

ニットのストライプタイっていうのも季節感が漂ってきて。ラフにタイドアップしていて。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180912171225j:plain

ボトムに真っ黒なこのワークパンツとも言えるこちらをスラックスの様に扱う。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180912171237j:plain

こんな時にウールのトートバックって、とってもいい印象。

アウトドアでもトラッドでもないこのスタンスがいいです。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180912171243j:plain

スエードのスリッポンタイプ。メダリオンはつま先にあっさりあしらってあって。

この時期からとってもいいですね。コーデュロイやウールに合わせてあげてください。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180912171250j:plain

 

 

 

レディースのスタイルサンプルも行ってみましょう。

"フーデットインナーライナー"これを是非とも素敵に活かしたい季節なんです。

インナーにはナイジェルのタートルをオレンジで、これが肘当てがなかなか良い。

ボトムもナイジェルでワークウェアーパンツ、メルトンでサスペンダーだからゆったり履ける。egのクラッシャーハットを素材もホームスパンならクラシカルにまとまる。

ボンボンが付いたナイジェルのストールを足してみたりして。足元はエンダーのサイドゴアブーツで大人な女性のイメージを忘れない様で。

ENGINEERED GARMENTS(エンジニアード ガーメンツ)"Hooded Interliner - Floral Knit"

Ladies'/Nigel Cabourn WOMAN(ナイジェルケーボン ウーマン)"TURTLE NECK [WASHABLE WOOL]"

Ladies'/Nigel Cabourn WOMAN(ナイジェルケーボン ウーマン)"WORKWEAR PANT [MELTON]"

Ladies' /Nigel Cabourn WOMAN(ナイジェルケーボン ウーマン)"BIG STOLE [KNIT]"

ENGINEERED GARMENTS(エンジニアード ガーメンツ)"Crusher Hat - Wool Homespun"

ENGINEERED GARMENTS(エンジニアード ガーメンツ)"Carry All Tote w/ Strap - Decoy"

Hender Scheme(エンダースキーマ)"side gore boots"

f:id:hynm_chinatown-rix:20180912171258j:plain

EGのクラッシャーハットはブリムがなびくこの感じ。雰囲気があって良いハット。

紐も後ろで止めたり、首元でぶら下げたりもできるので◎

f:id:hynm_chinatown-rix:20180912171306j:plain

フーデットインナーライナーの花柄。なんだかとっても魅力ある風合いで。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180912171313j:plain

そこにナイジェルのオレンジのハイネックが程よく色があう。ウォッシャブルだからウールだけど洗えるのもかなり魅力。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180912171319j:plain

肘当てのデザインも今シーズンはとっても雰囲気が増して良いです。

ナイジェルのボンボンニットストール。2トーンで巻くと可愛いんです。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180912171329j:plain

ワークウェアーパンツはサスペンダーが付いている。この着方がまたなんだか可愛らしい。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180912171359j:plain

チャコールのメルト。1タックのこのシルエットだから。使い回しも効きます。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180912171336j:plain

EGのキャリートート。アヒルのプリント。女性が持つと以外にもキュートなんだなと。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180912171343j:plain

エンダーのサイドゴアは知性ある女性のイメージも。なぜだか膨らませますね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180912171351j:plain

 

 

新作が毎週何かしら入荷していますので、ぜひご覧にいらして下さい。

店頭にてお待ちしております。
 
CHINATOWN RIX

f:id:hynm_chinatown-rix:20150814152841p:plainf:id:hynm_chinatown-rix:20150814152909p:plainf:id:hynm_chinatown-rix:20150814152920p:plain

秋冬の"LARDINI"。ストレッチウールのパッカブル。"Shadow GlenCheck"か"Light Flannel"。

こんにちは。

今日はほんと良い天気ですね。

何かしたいなと思わせてくれる温度。って。なんだか好きですね。

こういうタイミングに行ってなかったあの店やあの寺。出かけてみてはどうかと。

 

 

 

 

 

さて、今回ご紹介したいのはこちら"LARDINI"。

イタリアの綺麗に仕立てられたスーツ。どれも良いものが勿論たくさんあります。

なかでも、"現代的"で"先進的"なこの感性を伝えられたらと思います。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180906152210j:plain

1978年、イタリアのアドリア海に面する港町アンコーナにて創業。世界の名だたるメゾン製品を30年以上作り続けてきた高い縫製技術を生かして設立された、イタリア屈指の一大ファクトリーブランド。2010年ssシーズンより、クリエイティブチームに数々のブランドのコンサルティングを行ってきたUMBERTO CANTARELLI氏を向かえ、クリエイティブディレクターのLUIGI LARDINI氏が指揮を執り新しいコレクションを発表。サルトリアの伝統を大切にしたヴィンテージ調のファブリック、今までのテーラリングでは考えられなかったファブリック使いは、数多くのデザイナーの生産を請け負ったLARDINIならではのものです。

 

 

 

 

 

"以前も詳しくご紹介"しました"LARDINI"

やはりとても雰囲気があります。

この方が"LUIGI LARDINI"氏。着こなしにも風格があらわれてますよね。

彼のような男がいる限り、イタリアの"スーツ"というファッションはまだまだ止まることはないでしょうね。伝統を受け継ぎながら進化し続けていく。素晴らしいですね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180908123602p:plain

しかも、なんと今年は"LARDINI"の40周年。おめでとう御座います。

とてもめでたい年に当店にラインナップ出来て嬉しく思います。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180908123609p:plain

 

 

 

それでは今季の新作を。

そろそろご紹介させて頂こうと思います。

 

今では"LARDINI"の新定番の顔にまでなったこちらの[EASY WEAR]。

現代のセットアップスーツとして、とても優れていると思いますね。

ウールのここまでに品のある生地感、なのにストレッチファブリック。

エストの半分はゴム仕様でラフに履ける。そして、パッカブルにまでなる。

一流のストライカーから役者の方などまで広く愛されている理由も分かりますね。

まずはこちらの"SHADOW GLENCHECK"から。

LARDINI(ラルディーニ)"Stretch Wool GlenCheck 3B Packable Suit [EASY WEAR]"

f:id:hynm_chinatown-rix:20180906152213j:plain

主張しすぎていないグレンチェック柄は、上品で大人の装い。

DR.NAVYにCHARCOALのグレンチェックがうっすらと。

"SHADOW GLENCHECK"ならではの風合い。遠目からではNAVYなんだけど、近くにくればグレンチェックの模様が。ってぐらいが良いですね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180906152217j:plain

今季のモデルはフラップポケット仕様。

ブリティッシュの流れやチェンジポケットなどもまた欲しいなんて方も増えてきているので。この仕様ぐらいの変化はほどよさそう。

 

袖はお直し前ですので、この状態。

当店での本切羽、開き見せ等お直しも勿論可能です。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180906152221j:plain

"LARDINI"のトレードマークといえばフラワーホールのブートニエール。

ボタンになってますので、取り外しは可能。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180906152229j:plain

やはり"LARDINI"。ファブリックのの品質の高さでは物を言いますね。

サラッとしてるけど柔らかくて、薄手だけど暖かくて。この表情。

このウール素材でストレッチなんですよ。頷けます。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180906152238j:plain

パッカブル仕様の一枚仕立て。綺麗なものです。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180906152244j:plain

内ポケットは下に2つあります。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180906152250j:plain

パッカブルしやすい様に。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180906152256j:plain

パッカブル[EASY WEAR]のロゴ表記。

 

・水をはじく "防水ではないです"

・通気性が良い

・快適な着心地

・かさばらない

・軽量

・身軽に移動できる

 

現代にセットアップスーツに欲しかった要素が詰まっていますよね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180906152301j:plain

この背中でしたら。部下や上司も納得してくれそうです。

すっとウエストは絞ったライン。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180906152307j:plain

肩も柔らかく品やか。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180906152315j:plain

サイドベンツのシンプルな作り。

一枚でさっと羽織るのにベーシックなジャケット。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180906152319j:plain セットのボトムはこちら。

ラルディーニが得意とするテーパードシルエット。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180906152325j:plain

このウエストを作るのがポイントで。

後方部分がゴム仕様になっているんですね。なので楽に履ける。

ベルトをすれば隠れるし、ベルトレスでイージースラックスとしても着用できる。

イタリアのセットアップスーツもこの感性なんですね。実に面白いこと。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180906152329j:plain

すそ幅はSIZE 48/18.5cm ストレッチが効いていてこのテーパードはかなり良いですね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180906152335j:plain

とても巧みな作り。でいて品も落としたりしていないから。素敵なことですね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180906152339j:plain

コインポケットもあったり。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180906152409j:plain

前から見てみましょう。

ストレッチ入りの細身のシルエットは、動きやすく、綺麗で上品な装いにピッタリ。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180906152348j:plain

ノータックのセンタースチーム入り。

生地が良いだけに綺麗なラインを魅せます。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180906152357j:plain

ストレッチ入りでストレスが少なく、日常使いにもぴったり。
スーツを普段着慣れない方にもおススメ。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180906152402j:plain

 

 

 

2着目はこちらの"Light Flannel"。

チャコールのライトフランネルがとても上品な雰囲気を匂わせてくれます。

季節感、素材感、カラーも今シーズンオススメできる一着。

ビジネスにも普段使いにも。祝賀会などでもご活用頂けるセットアップですね。

LARDINI(ラルディーニ)"Stretch Wool Light Flannel 3B Packable Suit [EASY WEAR]"

f:id:hynm_chinatown-rix:20180906152420j:plain

ストレッチの入ったウール生地は、軽快で快適です。
やや起毛していて優しい色合いのチャコールブラウンが清潔感があり上品です。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180906152430j:plain

ジャケットは、オールマイティな3ボタン。ウエストは体にフィットするよう適度にシェイプされ、品よく仕上がっています。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180906152436j:plain

このウエストに入っているダーツがすっとしたラインを綺麗に出してくれます。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180906152443j:plain

"ブートニエール"はこの様にボタン仕様なので軽く外せます。

ですので、ポイントやカラーが足りないなんて時はこの花が結構頼りになります。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180906152451j:plain

この背中の男も。けっこう良い男な感じがすでにしますよね。

この感覚があるスーツは良い服だなと思いますよね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180906152503j:plain

パンツのこのラインがまた魅力で。ストレッチを活かしています。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180906152513j:plain

素晴らしい出来栄えですね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180906152518j:plain

仕様は先ほどのセットアップと同様です。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180906152524j:plain

セットアップですが。

この佇まいでしたら、上下別々でのご利用も勿論オススメできますしね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180906152531j:plain

ドレスシューズにもスニーカーにもさっと合わせてくる"LARDINI"。

この感性がとても無理がなくて、今求められているスーツな感覚を感じますね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180906152546j:plain

だけども、イタリアの伝統は風格として守ってくれているから。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180906152552j:plain

ほんと。綺麗なスラックスです。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180906152600j:plain

バックには2ポケット。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180906152610j:plain

パッカブルバックも付属でつきます。

JKとパンツが左右に収まってくれるコンパクトサイズ。

遠方で結婚式や祝賀会などある時は、ここにネクタイ、シャツ、ベルト、チーフ、ご祝儀も忘れずに準備してパッキング。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180906152617j:plain

そうすれば式の衣装はこれでOKと区切りやすい。

あとはバックパックにズバッと。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180906152628j:plain

 

 

 

 

 

近年人気の高いこちらGILLETもご用意しました。

シャツやニットの上に一枚羽織るだけでも大人っぽく映るのが魅力ですよね。

勿論、寒い日のスーツのインナーにカラーを足したいときにも使い勝手が良い。

ウールのガンクラブのジレとウールニットのベスト。とても今季の気分です。

LARDINI(ラルディーニ)"Wool Gunclub check Gillet"

LARDINI(ラルディーニ)"Wool Knit Vest"

f:id:hynm_chinatown-rix:20180906152635j:plain

クラシカルなガンクラブチェック柄のベスト。
やや起毛したウール素材で、季節感もUP。今季特に使い勝手の良い柄。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180906152644j:plain

やはり英国調の伝統的な柄物。この辺りはまだまだ強そうです。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180906152654j:plain

ガンクラブチェックの生地感がとっても雰囲気があります。

トップのボタンホールには、取り外し可能なブランドアイコンのブートニエールが付属。ウールの起毛にはこのブートニエールなのかな。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180906152704j:plain

背中から見てみると立体的な作り。

ダーツも胴からウエストに向かってとてもすっきりと。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180906152712j:plain

後ろを見てもらうと分かりやすいんですけど。

チェックの左右の柄の合わせがなんとも見事なもので。

ガンクラブチェックだからこそこうして欲しい。その辺りが伝わってきますね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180906152722j:plain

背中のベルトでウエストをのラインを調節可能です。
コンパクトなサイジング。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180906152739j:plain

 

こちらは、ハイゲージのウール素材のニットベスト。

さっと羽織るのにとても使える。ビジネスにも普段着にもこのあたりは良いですよね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180906152747j:plain

艶やかで品よく伸縮性も高くフィット感も抜群。

リブが裏地のNAVYとうまく2トーンになっていて、けして単調でなく大人らしい。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180906152755j:plain

シンプルなニットベストは、仕事やプライベートなどシュチエーションを選ばずに着用出来ます。コンパクトなサイジング。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180906152804j:plain

 

 

今季気分のフェアアイル柄のクルーニット。
"LARDINI"が作るとこうなるんですね。貴重な、ふんわり柔かく軽いリラックス感の高いローゲージニット。柄もなんともいえない風合いで。とっても良いですね。

LARDINI(ラルディーニ)"Fair Isle Knit"

f:id:hynm_chinatown-rix:20180906152812j:plain

丁寧に編まれた編地は、温かさはもちろん、秋冬らしいほっこりする雰囲気。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180906152818j:plain

ややコンパクトな首元で、シャツを着ても、一枚でも綺麗なシルエットです。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180906152826j:plainプレゼントにも良さそうですね。フリーダムスリーブ。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180906152832j:plain

なんでしょうねこの模様のセンス。他とはまた違う感性で出来上がってくるから。

この差がいつもとても面白いですよね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180906152838j:plain

 

 

 

ビジネスマンの方待っていた方も多いでしょう。

そして色んな式典等、でタイドアップがTPOとして必要な方々も。

この辺りのオリジナルのファブリックで作られたタイ。活用できると思いますよ。

LARDINI(ラルディーニ)"Tie フラワープリント"

LARDINI(ラルディーニ)"Tie マルチプリント"

LARDINI(ラルディーニ)"Tie ヘリンボーンボーダー"

LARDINI(ラルディーニ)"Tie ニットタイ ストライプ"

f:id:hynm_chinatown-rix:20180907163329j:plain

何と言っても素材感と柄の印象。カラーリングの良さが魅力です。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180907163336j:plain

ヘリンボーンにボーダーにカラーリングされたファブリック。

これなんてとても今年らしい柄。とっても使ってみたくなります。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180907163345j:plain

"ブートニエール"の総柄。

これは色んな場面で意外にも使えそうなので一本持っておきたい。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180907163354j:plain

このOLIVEはニットタイで首元はこの仕様。

ニットでいてこのストライプ。柔らかいし、渋くも大人らしい一本。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180907163400j:plain

 

 

 

 

 

それではスタイルサンプルをひとつ。

"LARDINI"のうっすら柄の入った"Shadow GlenCheck"を活かして、秋らしくタイドアップしてみたい。全体がNAVYなだけにシャツを"MADE IN AMERICA"代表のインディビデニムシャツでINDIGOを入れて見て、早速タイを"LARDINI"のヘリンボーンのボーダーを。これがなかなか色合いを整えてくれるので、ベストにニットもBROWNを足して。

足元をパラブーツのWILLIAM。ダブルモンクだと凛々しさも増しますね。

LARDINI(ラルディーニ)"Stretch Wool GlenCheck 3B Packable Suit [EASY WEAR]"

INDIVIDUALIZED SHIRTS(インディビジュアライズドシャツ)"VINTAGE DENIM BLUE [Q07NBO-K]"

LARDINI(ラルディーニ)"Wool Knit Vest"

LARDINI(ラルディーニ)"Tie ヘリンボーンボーダー"

Paraboot(パラブーツ)- WILLIAM -GR EBENE

f:id:hynm_chinatown-rix:20180907163405j:plain

このトライアングルの色合いは秋らしくて好きですね。

ヘリンボーンからグレンチェックにニットにデニムと様々な柄や素材が混ざってきていて。イタリア過ぎないけど大人らしくまとまっていることが良い塩梅なのかなと。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180907163412j:plain

なんだかフラップポケットの方が秋冬はすっきりし過ぎていなくて◎。

なので、パンツもダブルの3.5cm~4cmあたりが宜しいかもしれませんね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180907163419j:plain

センタクリースが裾に向かって綺麗なんですよね。足もすっきりと長く魅せてくれます。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180907163427j:plain

パラブーツのダブルモンク"WILLIAM"。こんなスタイルの時にいて欲しい存在です。

とても貫禄あるスタイル。頼りになりますね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180907163432j:plain

 

 

新作が毎週何かしら入荷していますので、ぜひご覧にいらして下さい。

店頭にてお待ちしております。
 
CHINATOWN RIX

f:id:hynm_chinatown-rix:20150814152841p:plainf:id:hynm_chinatown-rix:20150814152909p:plainf:id:hynm_chinatown-rix:20150814152920p:plain

"ARC’TERYX VEILANCE"かつてない最高レベルでのファッション融合。

こんにちは。

9月に入りまして、本格的に秋が始まろうとしてます。

新しくまた季節が冬に向かって進み出す瞬間。

旬な食、読書にスポーツと楽しめるこれから。

小さいことも大きいことも、やりたいことを一つ一つ叶えて行きたいですね。

 

 

 

 

 

 

こんなあいにくの天気の日ですから。

今回ぜひともご紹介したいのはこちら。

"ARC’TERYX"が展開する都市生活に密着したコレクション"ARC’TERYX VEILANCE"。

新素材を使用したハイクオリティ。素晴らしいんですよね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180831115339j:plain

2人のクライマー、デイブ・レインとジェレミ・ガードが自分たちのクライミングハーネスを作る為に、カナダのバンクーバーにオープンしたメーカー「Rock Solid」が原点。その高い品質は地元クライマーの間で評判となり、やがて他の製品も作って欲しいとの要望が生まれていく。そうして1991年、満を持して「ARC’TERYX/アークテリクス」が誕生。現在もそのクオリティを追及しながら新素材を次々と開発、山岳アウトドアブランドとしてアウトドア業界をリードしている。そんなカナダが誇る世界最高峰のアウトドアブランド「ARC’TERYX/アークテリクス」が年数を重ねて培ってきた技術を駆使して、都市生活を送るための快適性とファッション性を追求したライン「ARC’TERYX VEILANCE/アークテリクス ヴェイランス」。かつてない最高のレベルで機能とファッションを融合させ、都市生活に密着した究極のコレクションを生み出します。

 

 

 

 

 

 

"ARC’TERYX"とは仕掛け方が異なり、都市型に重きをおく。

とはいえ生産背景のクオリティーはお墨付き。

やはり説得力あるブランドが仕掛ける"最先端"。

他では出来ないことをココでのやり方でカタチにしているんだなと。

アウトドアブランドの最高峰がファッションを絡めて"街"に適合したコレクション。

僕みたいな人間は気にならない訳が見つからない。

 

 

 

 

 

 

さて、今シーズン初めの入荷はどんなモノか。

皆様にもご紹介していきたいと思います。

 

 

 

まずはこちらの"Monitor Coat"から。

十分な収納オプションと調節可能なストームフードを備えたミドルコート。

最大の特徴は、超軽量で防水性、防風性、透湿性に優れているGORE-TEX®素材。
雨などの水、風や冷気の侵入を遮断しながら、汗の水蒸気を逃し、オーバーヒートや汗冷えを減らし体をドライに保つため、日常使いはもちろん、様々なアクティビティにも最適です。

ARC’TERYX VEILANCE(アークテリクス ヴェイランス)"Monitor Coat"

f:id:hynm_chinatown-rix:20180831115344j:plain

ミドル丈のモッズコートのようなこのスタイルを。

"ARC’TERYX VEILANCE"がGORE-TEX®でこう仕上げられてしまうと。もう。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180831115347j:plain

故に今季はOLIVEをご用意しました。

カジュアルにもスーツの上にも。色々なコートとして羽織れるはずです。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180831115351j:plain

もちろん雨具としても。利便性は間違いないですからね。

傘はいらないかもしれません。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180831115358j:plain

そろそろお気付きの方もいらっしゃるかと思いますが。

この"ARC’TERYX VEILANCE"にはあのブランドロゴ"始祖鳥"が表に刺繍などで入っていません。

ロゴがない方が都会では楽なときもありますよね。

アウトドアブランドのロゴがあると、"キャンプ帰り?"と尋ねられることもある。

あっさりとクールな無地のアーバンウェア。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180831115406j:plain

そしてこの特徴的なカフス。

街で着る時にアウトドアウエアのようにマジックテープでの開け閉めはそこまで必要なく、手の甲を覆うほどのデザインになっている。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180831115411j:plain

たしかに。これは合理的で楽だなと。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180901183035j:plain

袖裏側にストレッチニット袖口。とても良くできた構造。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180831115417j:plain

さらにARC’TERYXの特徴でもある圧着技術のマイクロシームにより重さを低減し、
テーピングされたシーム構造でウォータープルーフの精度を高めています。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180831115423j:plain

フードの前と後ろのドローコードも、飛び出す事なく、綺麗に収納されています。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180831115442j:plain

シュッと引っ張るだけで、パーカのドローコードの調節が可能。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180831115458j:plain

f:id:hynm_chinatown-rix:20180831115429j:plain

左胸の裏ポケットは大きめ。パスポートも入るぐらいの。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180831115434j:plain

右にも財布やコインケースなど収納可能。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180831115438j:plain

バックからのシルエットも見事なコートです。

これをGORE-TEX®でここまで軽量で仕上げて来る。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180831115445j:plain

フィッシュテールなんですよね。

誰がみても大人なコートなのに、GORE-TEX®だし、モッズコートのようだし。

どんなスタイルにも当てはめていけますよね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180831115454j:plain

そして、こちら。

パッカブルなんです。GORE-TEX®のBAG付きで。こんなにもコンパクトに。

遠方へ出張のあるビジネスマンの方などにもオススメしたい一品です。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180831115504j:plain

 

 

 

 

 

 

そして、次に紹介したいこの"Indisce Pant"

"ARC’TERYX VEILANCE"における最高峰といわれるパンツ。どんなモノなのか。

防風性と防水性に優れた3層のGORE®WINDSTOPPER®テキスタイルに、柔らかいフリースライニングの柔らかいニットライニングを施した、スリムフィットのパンツ。

GORE® WINDSTOPPER® は、優れた防風性と高い透湿性を備え、寒さや風の中でも快適な着心地。さらに表生地へは耐久撥水加工が施されている。

立体裁断され、ストレッチまで効いたこのテーパードデザイン。隙は無いです。

ARC’TERYX VEILANCE(アークテリクス ヴェイランス)" Indisce Pant"

f:id:hynm_chinatown-rix:20180831115511j:plain

この雰囲気のパンツをまたも優れた3層のGORE®WINDSTOPPER®で。

もうこの時点でぐっとくるものがあります。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180831115518j:plain

腿から膝へ。ぐるっと巻き付くような立体裁断。動きやすそうです。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180831115528j:plain

裾も柔らかく、軽くロールアップしても良さそうです。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180831115533j:plain

ポケットのカットティングもとても綺麗にデザインされてる。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180831115548j:plain

ARC’TERYXの特徴でもある圧着技術のマイクロシームにより重さを低減し、
テーピングされたシーム構造でウォータープルーフの精度を高めています。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180831115543j:plain

バックのデザインもとても良くできています。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180831115554j:plain

バックポケットは2つ。なんですがこのようなフラップタイプ。

マイクロシームを使用できるからこそのデザインでしょう。精密な設計。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180831115600j:plain

膝裏はテーパードが綺麗にラウンドしていくように裁断されていて。

可動することに無理のない作り。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180831115606j:plain

W30/17.5cm。3レイヤーのパンツとは思えないほどスッキリとしたライン。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180831115613j:plain

兎にも角にもこのファブリック"GORE®WINDSTOPPER®"

風も水も通しはしないが。暑くなった空気は外へ逃がしてくれる。

それでいて軽いストレッチまで効いている。滑らか。素材も進化してる。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180831115618j:plain

サイドから見るとわかりやすいかもしれません。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180831115624j:plain

しかしうまくラインどりされたデザイン。

また、これをこの素材で完成させられるクオリティーに納得させられます。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180831115630j:plain

膝に向かってとにかく正確に綺麗。

BLACKだからよりわかりやすい。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180831115638j:plain

裾までの最後のオチもストンと綺麗に落としてくれているから。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180831115643j:plain

スラックスでもなければ、アウトドアパンツでも無い。

一度は足を通してみたいパンツ。

雨にも風にも負けないこの一本。是非ご試着してみてください。

 

 

 

 

最後にこちらのバックパック

ミニマルなデザインが魅力のバックパック

目を引くマットな質感のファブリックは、剛質のナイロン糸を用いて高密度に織り上げたハイテク素材 "AC² Nylon"を使用。
生地の完成後に特殊加工を施すことで、耐久、耐水、耐候性、引き裂き強度に優れたとても軽量の仕上がり。

バックパックとしてデイリーにもご使用頂け、またブリーフケースとして小旅行にも持ち運び可能な2WAYデザイン。

普段使いにもビジネスにも大人が使い続けられるバックパック。これは良いですね。

ARC’TERYX VEILANCE(アークテリクス ヴェイランス)"Nomin Pack"

f:id:hynm_chinatown-rix:20180831115650j:plain

マットなBLACKが大人な雰囲気をかもし出してくれるハイテク素材 "AC² Nylon"。

フォルムもシンプルでありながら立体的な丸みが素晴らしい。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180831115746j:plain

ショルダーハーネスにはクライミングハーネスで使用されている素材を採用し、荷重をハーネス全体に等しく分散する構法により、肩への負担が少なく、強度や柔軟性が高い素材で出来ています。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180831115656j:plain

人体構造を考慮したデザインは肩への負担も少なくフィッティング性も抜群。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180831115701j:plain

サイズアジャスターもこちらに収納されていて、外から見えなくて良い。

シュッとこれが使いやすくて。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180831115709j:plain

コードも二重になっていて余った部分は離れずにバンドで繋がれている。

余分なコードがダラッ。とはならない。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180831115715j:plain

隙間からの水漏れを防ぎ、軽量且つスムーズな開閉が可能なARC'TERYXが開発したWatertightジップを採用し、さらに裏側の縫い目にシームテープ処理を施すことで表面に付いた水が浸水しない様な防水設計となっています。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180831115739j:plain

 このポケットも二重で。

まず、トップ部分はこの収納。ペットボトルなどに良さそう。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180831115733j:plain

サイドはこちらから。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180831115721j:plain

背面側には、PCやiPadなどを収納するのに便利なスリーブを設けています。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180831115726j:plain

容量豊富な二層構造でフロントにはウェアを収納可能なスペース、アクセサリーなどを収納可能な開閉がジップ仕様のキーフックが付属したポケットをデザインしています。

RIPSTOPの素材感も未来的でいい。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180831115801j:plain

マイクロシームは滞りなく張り巡らされている。水にはかなり安心。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180831115806j:plain

スンプルな設計で。使い方をシンプルに考えられてある。

素材やパーツ。ハイスペック。長く使うのならこういうバックパック。欲しいですね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180831115753j:plain 

 

 

 

 

それでは最後にスタイルサンプルを。

"ARC’TERYX VEILANCE"のこのコート。ビジネスにももちろん威力を発揮するはず。

どんなスタイルにフィットしていくものなのか。崩さず大人なビジネスマンで。

出張先で取引先の祝賀会。だがしかし雲行きは雨になる可能性が高い。荷物は少なくしたい。そんな時にこのコートの出番なんじゃないかと。

スーツには今季新作のライトフランネルの"LARDINI"これもパッカブル。シャツはアメリカ製のインディビの白。タイはニットをEGで柄物を。雨の可能性があるなら靴はパラブーツのシャンボート。カラーはNUIT。

ここへヴェイランスのそのコートをバサッと羽織ってみても。なんだか大人な印象だ。

バックパックも一泊二日ならヴェイランスで十分動き回れる。

ARC’TERYX VEILANCE(アークテリクス ヴェイランス)"Monitor Coat"

LARDINI(ラルディーニ)"Stretch Wool Light Flannel 3B Packable Suit [EASY WEAR]"

INDIVIDUALIZED SHIRTS(インディビジュアライズドシャツ)"PINPOINT OX [A50WOO-D]"

ARC’TERYX VEILANCE(アークテリクス ヴェイランス)"Nomin Pack"

Paraboot(パラブーツ)- CHAMBORD -NUIT

f:id:hynm_chinatown-rix:20180901160415j:plain

イタリアものの柔らかいスーツに。

アメリカの真っ白なシャツは歩調が効きますね。

襟のシャープさとトライアングルの幅がなんだかいい感です。

LARDINIのライトフランネルの質感にEGのニットタイが丁度いい。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180901160423j:plain

OLIVEのミリタリータイプに感じるこのコートを。

真正面からこう取り入れてしまうことがまたいいと思いますよね。

ZIPを閉じれば。これほどまでにカッコのいい雨具もそうそう無いでしょう。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180901160747j:plain

チャコールのこの素材感。ウールライトフランネルなのにストレッチ。

エストの後ろ半分はゴム仕様。とっても楽なスーツ。こちらもそろそろご紹介しますね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180901160502j:plain

雨の日の機動力は結構大切ですよね。気にせず動き回れる相棒。欲しいですね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180901160803j:plain

普段ならブラックかブラウン。なんですがNUIT。チャコールのスーツにオリーブのコートなんとなくこちらを。なんだかいい選択でした。雨の定番シャンボート。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180901160808j:plain

 

新作が毎週何かしら入荷していますので、ぜひご覧にいらして下さい。

店頭にてお待ちしております。
 
CHINATOWN RIX

f:id:hynm_chinatown-rix:20150814152841p:plainf:id:hynm_chinatown-rix:20150814152909p:plainf:id:hynm_chinatown-rix:20150814152920p:plain

"虎"と"豹"の決戦。どちらが勝るのか。歌舞いてます"NEEDLES"。

こんにちは。

夏の風物詩はものすごい物語を観せてくれましたね。

この二枚のカードが対したら面白くなりそうだな、なんて思っていたら決勝戦まで上り詰めて、それぞれストーリーを積み重ねて。"金足農"と"大阪桐蔭"の大戦。

まさに"甲子園"と言える。なんとも言えない痺れる空気感に圧倒されました。

大志を抱く青年の真っ直ぐな志に。日本はまだまだこれから。行ける。

とまで思わせてくれました。有難う"高校球児"。

 

 

 

 

 

 

少々、熱くなり過ぎましたが。

本題の方へ行ってみたいと思います。

今シーズンも勢いを緩めてはくれない"NEEDLES"。

心に響くものがなにかとってもあるのはなぜなのか。

日本のブランドで、類のない雰囲気があることは言うまでもないこと。

なんですが、それだけではすまされない気がするんですよね。ワクワクしてきますね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180824155012j:plain

ネペンテスの創立者である清水慶三氏がデザインを手掛けるメンズブランド。 日本におけるインポートファッションを20年に渡り牽引してきた経験から、世界各国のメーカーやクリエイターと盛んにプロジェクトを展開。メンズウェアについての豊富な知識に裏打ちされた細部へのこだわり、そしてそこからの遊びや抜け感で、唯一無比の世界観を構築。

 

 

 

 

そしてそして。

こちらの決戦は"虎""豹"どちらもアニマル柄の歌舞伎者。

この柄がこのタイミングでズバッと登場してくる。ハッとさせられる。

見た目の迫力だけでも十分に魅了されてしまいますよね。

 

 

 

 

この流れにはきっとこの動きの背景があるんじゃないかなと思って。

この記事を思い出したので、下記を抜栓させて頂きますね。

 

◾️GUCCIのリアルファーの使用を廃止するファーフリー・ポリシーを宣言

(2017年10月11日) – アニマルライツセンターも加盟している毛皮に反対する国際連盟Fur Free Alliance(FFA)が各国で 展開しているファーフリーブランド認証プログラム(Fur Free Retailer Program)にGucciが賛同し、リアルファーの使用を2018年春夏コレクションから廃止することを決定しました。

 Gucciの宣言は、世界40以上の団体がリアルファー取引の廃止に向け取り組むFFAのメンバーであるアメリカ合衆国人道協会The Humane Society of the United States (HSUS) とイタリアの動物権利団体LAVとの長期間に渡る関係に準じます。

Gucciのファーフリーポリシーは、養殖されたものであるか野生から捕獲されたものであるか問わず、ミンク、コヨーテ、タヌキ(ラクーンドッグ)、キツネ、ウサギ、カラクール( Swakarや Persian lambや astrakhanとしても知られる羊の毛皮)と、その他すべての種を含みます。

HUSUとLAVは動物や環境への影響を特定し、軽減するためにGucciを引き続きサポートします。

 Gucciは、アルマーニHUGO BOSS、Yoox、ステラ・マッカートニーなど多くのファッションブランドや小売業が参加するFur Free Retailer 認証プログラムの一員となります。

 

 

これは環境と動物により良い方法をとっていくための"新しい大切な価値観"の一つになって行くんだろうなと思いますよね。

"ポール・マッカートニー"の娘さん"ステラ・マッカートニー"はファーフリーの先駆者。やっぱりとても繊細な方なんでしょうね。

たかが着るためのファッションかもしれないけれど、こう紐解いていくと色んな方々が服飾のために、これからの環境のために尽くしてたりするんだなと感心させらます。

 

 

 

事の発端。からのアイデアが詰まった"Acrylic Fur"や"Mohair"などのファー素材、アニマル柄の数々は今シーズンとっても魅力的に映りますね。このタイミングすごく面白い。

 

 

前置きはこのぐらいにしてですね。

入荷しました今季ラインナップのご紹介を。

 

 

 

まずは今季注目の"Award Jacket"

ショルダー周りのポケット口にヒョウ柄生地を、リブ部分にはイエローとブラックのボーダーでNEEDLESらしいスパイスの効いたブルゾン。

スタジャンではなく"Award Jacket"をこうアレンジしてきたところがとても巧みです。

NEEDLES(ニードルス)"Award Jacket - W/N Beaver"

f:id:hynm_chinatown-rix:20180824155018j:plain

このバランス感覚がとってもいいですよね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180824184543j:plain

BLACKの中に"虎"と"豹"少しずつ織り混ざっているんですが。

全体としてやり過ぎてなくて、整っていて。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180824184549j:plain

なるほどなと。"Award Jacket"ならここを豹に。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180824184554j:plain

リブはBLACK/YELLOWだから"TIGER"ですもんね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180824184604j:plain

ライニングもCUPRAで、なつかしいジャンパー感もある。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180824184611j:plain

なんとも今シーズンらしく仕上がったジャケット。

バックスタイルもいい感じです。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180824184616j:plain

どう着るかも楽しみになってくる一着ですね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180824184622j:plain

インナーにパーカでも綺麗目なシャツって方向もいいかも。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180824184629j:plain

 

 

 

レオパードもびっくりのファー素材のピーコート。

ゴージャスな存在感とベーシックなアイテムの融合は、NEEDLESらしくウィットに富んでいます。
LOOK BOOKでも印象的に掲載され、90年代を思わせるクラシカルな雰囲気と遊びのあるデザインは、空気感のあるスタイリングにピッタリとマッチしますね。

こちらは女性にも着用頂けるXSサイズからご用意しています。

NEEDLES(ニードルス)"Pea Coat - Acrylic Fur"

f:id:hynm_chinatown-rix:20180824184633j:plain

まずはこのインパクトでしょう。

豹になれるほどの存在感。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180824184639j:plain

ロックスターなのか、素敵なママなのか、近年だと意外に普通の大学生あたり。

いやいやこのコートは私が。なんて方に是非さらって頂きたいですね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180824184644j:plain

襟はこう立てて着てもとっても素敵だと思いますね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180824184654j:plain

やはり先ほどの話もあり。

昨今の流れからもリアルファーではなく、クオリティの高いアクリルファーを使用する辺りも流石です。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180824185539j:plain

バサッとこのコートで。颯爽と現れて欲しいですね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180824184700j:plain

内胸ポケット、両サイドポケット、サイドベンツ、ベーシックなサイズ感。
XSは女性にもお勧め。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180824184712j:plain

f:id:hynm_chinatown-rix:20180824184706j:plain

背中からも。こうだともう何かしらの雰囲気が漂っていますね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180824184741p:plain

 着る方は女性なのか男性なのか。いろんな方が想像出来てきます。ワクワクしますね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180824184718j:plain

サイドベンツを靡かせて。

どこへ向かうのか。ステージなのか、夜の繁華街なのか。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180824184735j:plain

 

 

 

 

 

ご存知"NEEDLES"の定番といえばモヘアニット。なんですが。

こちらに"虎"/"豹"柄が登場なんです。そうかこれがあったか。これは良い。

落ち着いたイエローに黒と茶色のアニマルが印象的で、程よい毛足のふわふわなモヘアも風合いが高い。そして、らしさ全開なこのパンチ力。今こそ打ち込まないと。

"NEEDLES”らしい個性豊かなアイテムは、コーディネイトの主役になります。

こちらもレディースサイズからご用意してます。

NEEDLES(ニードルス)"Mohair Sweater - Tiger"

NEEDLES(ニードルス)"Mohair Sweater - Leopard"

f:id:hynm_chinatown-rix:20180824184759j:plain

"虎"と"豹"。モヘアで表現するとこうなるなんて。素晴らしいじゃないですか。

どっちが勝つんでしょうね。このアニマル対決は。

"前田慶次"に聞いてみたいものですね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180824184809j:plain

ガオッって言ったら。もう虎みたいなもんですからね。これ着ていたら。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180824184815j:plain

モヘアだからこその素材感がとっても雰囲気にあっていますよね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180824184821j:plain

このまだらな感覚が、調度よくて。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180824184827j:plain

中国では縁起の良い柄でもあります。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180824184834j:plain

どなたに着て頂けるのか。今からとっても楽しみなんです。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180824184839j:plain

背中だけでもう語るとかじゃなくて、噛み付いてますからね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180824184849j:plain

この飛び抜けてユニークなアイデアを。

具現化して商品化までたどり着けるセンスが達者だなと。つくづく貫禄を感じますね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180824184858j:plain

 

 

 

 

そして大人気の定番H.D.パンツからも新作が入荷してます。

エストと裾のダーツ処理により、フロントが大きくふくらみ膝が出る独特のシルエットが人気のパンツ。ふわりとリラックス感のあるシルエットで、開放感のある履き心地も魅力的なポイント。

今回はBDUのカーゴとデニムのペインター。どちらも良い仕上がりなんでお早目に。

NEEDLES(ニードルス)"H.D. Pant - BDU"

Ladies' /NEEDLES WOMAN(ニードルス ウーマン)"H.D. Pant - BDU"

Ladies' /NEEDLES WOMAN(ニードルス ウーマン)"H.D. Pant - Painter / 10oz Denim / Vintage"

f:id:hynm_chinatown-rix:20180824184908j:plain

サイドポケットによりボリューム感が際立ったBDUパンツのデザインは、シーズンを問わずに活躍する一本。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180824184924j:plain

このアーミーカーゴのH.D.PANTってところがまた使えますよね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180824184930j:plain

エストにドローコード、サイドポケット2つ、コインポケット。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180824184936j:plain

裾がうまく立体裁断になっていて、窄まった作りで。

シルエットがうまく整ってくれるんですよね。すごくよく出来てるんですよね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180824184941j:plain

エストにドローコード、サイドポケット2つ、コインポケット。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180824184947j:plain

バックもフラップポケット2つ。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180824184954j:plain

f:id:hynm_chinatown-rix:20180824184959j:plain

裾のドローコードで調節も可能。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180824185005j:plain

サイドからのシルエットはこんな。はっきり言って太いです。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180824185011j:plain

けど、太過ぎる様には感じさせなくて。この太さが故に楽で涼しい。そこですね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180824185019j:plain

サイドから見るとわかりやすいですね。

この作り、すごく巧み。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180824185029j:plain

 

 

 

こちらのデニムペインターがまた良い雰囲気で。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180824185036j:plain

色落ちしたデニムでこう来るともうね。

どんな履き方にも対応で得そうなこれはデニムパンツ。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180824185042j:plainエストと裾のダーツ処理により、フロントが大きくふくらみ膝が出る独特のシルエットが人気のパンツ。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180824185049j:plain

裾はもちろん。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180824185054j:plain

バックやディテールの仕様も事細かく違くて。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180824185059j:plain

バックポケットにはリベットがあったり。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180824185105j:plain

ペインターポケットがあるだけでなんか印象がやっぱり良いね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180824185116j:plain

サイドからの雰囲気もいいんですよね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180824185123j:plain

でまたこう雰囲気も変わって来るものだから。欲しくもなる。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180824185128j:plain

このポケットには昔からいろいろ入れたくなってみるけど、けっこう入れはしなかったりする。だけどもポケットは欲しい。っていう。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180824185133j:plain

この裾へ向かって窄まっていく程良さで全体のシルエットがまとまっていると思う。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180824185139j:plain

 

 

 

 

"NEEDLES18AW LOOK"より何カットかご紹介を。

今シーズンの見事な布陣、Photography MORI KENTO / Styling MASATAKA HATTORI。

とにかく色使い、重ね着、なんでもないようなロケーションの配置や色を巧みに利用していて。モデルの雰囲気とブランドの匂いがとてもマッチしているように感じました。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180824195927j:plain

"虎"や"豹"のアニマル柄をアーガイルなどの他の柄物と合わせてみても。

今シーズンはさほど派手には感じさせないかもしれませんよね。

面白いですね。素敵な事だな。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180824195933j:plain

 

 

 

 

それではスタイルサンプルをひとつ。

やっぱり"Award Jacket"。これをあっさりキャラクターを残して羽織りたい。

インナーにはNEEDLESモヘア"虎"これは入れてみたい。見え隠れするぐらいならね。

パンツにはまたの登場EGファティグ。やっぱりボトムをぐっと構えてくれるから。

それを1ロールアップして、エンダーのサイドゴアを履くと。なんだか程よく軍隊らしさというかアーミー感。これを活かしてEGのベレーをコーデュロイで足す。

このスタイルのイメージに方向が見えてきたから、EGのショルダーバックをサテン生地で飾ってみるとさらに良い雰囲気。スカジャンの様な古着的匂いがスパイスになる◎

NEEDLES(ニードルス)"Award Jacket - W/N Beaver"

NEEDLES(ニードルス)"Mohair Sweater - Tiger"

ENGINEERED GARMENTS(エンジニアード ガーメンツ)"Fatigue Pant - Cotton Double Cloth"

ENGINEERED GARMENTS(エンジニアード ガーメンツ)"Beret - 8W Corduroy"

Hender Scheme(エンダースキーマ)"side gore boots"

f:id:hynm_chinatown-rix:20180825121310j:plain

EGのベレーは男女におすすめですね。形も良いんです。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180825121316j:plain

あっさり着れる"Award Jacket"良いですね。アニマルも二匹捕まえてるし。縁起も上がりそう。

インナーにNEEDLESのモヘアはかなり使えそうですよね。色んな合わせ方がありそうですね今季は。

 

f:id:hynm_chinatown-rix:20180825121322j:plain

EGのショルダーはサイズがまず良いです。今季も素材や柄も豊富で選べますよ。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180825121328j:plain

EGのダブルクロスのファティグパンツ。程よい厚みがこのアーミーパンツを活かしてます。細さもシルエットも大人らしいパンツ

f:id:hynm_chinatown-rix:20180825121334j:plain

このアーミーパンツにこの高さのサイドゴアブーツ。とても不思議とマッチするから面白くなります。

f:id:hynm_chinatown-rix:20180825121339j:plain

 

 

 

最後にこの一曲をどうぞ。

父親にこんな曲歌われて育った女性なんですもん。

遺伝子がなにかしら、暖かい反応をしたりするのもわかる気がします。

Paul McCartney and The Wings - Mary Had A Little Lamb-Official Video

www.youtube.com

 

18awシーズンも始まっています。

新作が毎週何かしら入荷していますので、ぜひご覧にいらして下さい。

店頭にてお待ちしております。
 
CHINATOWN RIX

f:id:hynm_chinatown-rix:20150814152841p:plainf:id:hynm_chinatown-rix:20150814152909p:plainf:id:hynm_chinatown-rix:20150814152920p:plain