"衣・食・住"の"衣"。ご愛読ありがとう御座いました。

本日も天気がいいですね。

梅雨もそろそろ明けそうですし。

気がつけば、夏休みももう目と鼻の先。

子供がワクワクし始めてるのもうなずけますね。

 

 

 

 

先日、山下公園を歩きながらの帰路でふと思いついたこと。

"衣・食・住"の"衣"。

 

 

 

"衣・食・住"。

暮らしていく上でとってもシンプルで大切な三大要素。

育んで行きたい。

 

"食"。自分も大好きで、地元の老舗から町中華まで。

遠方へ出向けばその土地の美味を追い求めます。

1日の3食をバランスよく、美味しいもので、楽しい人と囲めたら最高ですね。

 

"住"。なにしろいつも帰る居場所。

ゆっくりとした時間が流れる場所で、心地よく、居心地が良いところに。

自分好みの工夫を足していって、組み立てていく。楽しいものですね。

心も体も癒してくれる住処。

 

 "衣"。何かしら、衣類を選んで僕らは外出する。

また人類に毛が生えて来て、猿にでもならない限り。

"衣"を毎日着続けて行きます。

 肌と密接にいつも共に生活する"衣"。

 

 

 

"衣・食・住"の"衣"。

一番手前に出てくる"衣"。

 

 

やっぱり自分はなかでも"衣"がとっても好きです。

情報も物も溢れてしまっている時だからこそ。

選び方も粗末にならないように。

少しでも大切に選んで頂けたら嬉しい限りで。

"わっ、この服のデザインかっこいいな"とか。

"こんな素材感、着心地素晴らしいですね"でも。

"このブランドを羽織って見たい"とか。

"着ているだけで、その日が楽しい"でも。

 

衣類の魅力はまだまだ底知れぬものがあって多面的。

その入り口はお客様の本能で、好き好きに楽しんで頂きながら。

気に入った一着を見つけるお手伝いが出来たらと思っています。

 

 

先代、先々代がやって来たように。

自分もここ横浜で、そんな想いを一歩一歩続けて行こうと思ってます。

 

 

 

 

さてさて。

フイナムの15周年リニューアルに伴い。

フイナムでのBLOGは今回で最終回になりますけど。

今後は当店のHPにて、BLOGをご覧になれるようになりますので。

是非そちらにてお付き合い下さい。

 

 

 

文を書くことも写真を撮ることも得意ではない自分ですが。

BLOGを始めたことも、続けて来れたこともフイナムさんにこのご縁を頂いた事がきっかけだったと思っています。気がつけば4年半も経っていたとは。

中華街の方々から、地元の先輩後輩、ご遠方からの来客の方まで。

それはそれは幅広い方々から、 「BLOG楽しみにしてます。」、「あのJKのMまだありますかね?」、「あそこの中華とても美味しかったです!」など、お声を頂戴しました。自分の育った街を紹介したりして、好んでくれた方が来店してくれたりして。

とても心地の良い、嬉しい出来事がたくさんありました。

 

 

 

ライノ及びフイナム編集部の皆さま、愛読して頂いた皆さま。

心より感謝しております。ありがとうございました。

15周年リニューアル楽しみにしております。

 

 

f:id:hynm_chinatown-rix:20190717182200j:plain

CHINATOWN RIX

f:id:hynm_chinatown-rix:20150814152841p:plainf:id:hynm_chinatown-rix:20150814152909p:plainf:id:hynm_chinatown-rix:20150814152920p:plain

明日から7月。"SUMMER SALE 2019"本日より開催。

こんにちは。

本日、天気は晴天ですね。

明日からもう7月。いよいよ待ちに待った夏の幕開け。

もう漂って来ますね。砂浜の匂いが"サマータイム"です。
 
 
 
 

 

さてさて。

日頃来店頂いているお客様へ、感謝の気持ちを込めまして。

毎シーズン、お客様よりご好評頂いております  "Chinatown RIX Summer SALE"

今季も開催させて頂きます。

 

店頭は本日よりスタート。

OnlineStoreは明日7/1日(日)0:00からスタートとなりますので、

是非ともこの機会にご利用下さい。

 

 

 

 

無地teeから半袖シャツ、楽に着れるショーツにキャンプショーツ、夏用のサンダルか

ハットまで。夏への準備が整っていない方。

春先に買い逃したシャツやスラックス、はたまた狙っていたJKがなんて方。

いらっしゃいましたら、ぜひともお立ち寄り下さい。

"SPECIAL PRICE"もの、ご用意しております。
 

f:id:hynm_chinatown-rix:20190630113852j:plain


OnlineStore SALE、下記よりチェックしてみて下さい。

  "Chinatown RIX Summer SALE"

皆様のご来店を心よりお待ちしております。
 
 
CHINATOWN RIX

f:id:hynm_chinatown-rix:20150814152841p:plainf:id:hynm_chinatown-rix:20150814152909p:plainf:id:hynm_chinatown-rix:20150814152920p:plain

"Nigel Cabourn x TIMEX"が再び手を組んだ"REFEREE WATCH"。第二弾の誕生。

こんにちは。

本格的に暑くなって来ましたね。もう何日かで7月。

それもそのはずですよね。夏へ突入です。

 

 

 

 

 

今回はまたこの強力な両者が手を組んでくれたので。

ぜひ、ご紹介したいと思っております。

"Nigel Cabourn x TIMEX"説得力のあるミリタリー時計。

お待ちしていた方も多いかと思いますよね。このタッグだけに。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190626125504j:plain

ヴィンテージミリタリーウエアの世界的に有名なコレクター"Nigel Cabourn"が手掛けるブランド。4000点に及ぶヴィンテージピースからインスパイアされたコレクションは、時代を終超え新しいデザインとして提案し続けている。イギリス生産のAUTHENTICと日本生産のMAIN LINEを展開。


1854年アメリカ合衆国コネチカット州ウォーターベリーにWaterbury Clock Companyとして創業したTIMEXは、160年以上の歴史を持つアメリカのウォッチブランド。ベトナム戦争では戦地で修理や交換を必要としない「ディスポーザブルウォッチ」を開発、米軍兵に支給されました。この時計はのちに「Camper」という名称で民生品として販売され、以来その実用性の高さから今日まで続くベストセラーとなっています。「世界の3人に1人が持っている」と言われる民主性と、誰にでも似合う汎用性の高さ、そして長い歴史があるからこそ生まれる価値により、カジュアルウォッチのスタンダードとして世界中で愛されています。

 

 

 

 

 

この両者の共作は待ち遠しいものがありましたね。

前作もとっても素晴らしい作品。

ビンテージに造形の深い"Nigel Cabourn"

ミリタリーウォッチの代名詞といっても過言ではない"TIMEX"。

アーミーテイストという土台の上で、何を生んでくれるのか。

いつも楽しみにさせてくれます。

今作はこの様なイメージとなって誕生。

 

 

 

 

Nigel Cabourn x TIMEX "REFEREE WATCH"
(ナイジェルケーボン × タイメックス レフリー ウォッチ)

Nigel Cabourn より TIMEX とのコラボレーションアイテム。
ミリタリーウォッチというカテゴリーにおいても、その先駆者であり実際に米軍の要請を受けて初めて1910年代に腕時計型の軍用時計を開発したTIMEX

160年以上の歴史を誇る同社のアイコニックモデルであるCamperをベースにした第二弾。

1950年代にフットボールで活躍した最も偉大なプレイヤーとされるLev Yashin、Ferenc Puskas、Alfredo Di Stefanoは、イギリスのスカンソープで育ったナイジェルの少年時代のヒーローで。このフットボール黄金期にレフリーが使用していた腕時計からインスピレーションを受けて製作したそう。
時計の文字盤の3/4がレッドなのは、フットボールの試合時間でもある前後半の45分を示しています。スポーティーなベルトにはナイジェル・ケーボンが古くから愛する英国のサッカーチーム「Scunthorpe United Football Club」のチームカラーをベースにデザインされています。


男性にも女性にもお使い頂けるデザインも魅力です。
プレゼントにもおススメ。布製ケース付き。

Nigel Cabourn x TIMEX(ナイジェルケーボン × タイメックス)"REFEREE WATCH"

f:id:hynm_chinatown-rix:20190626125513j:plain

ベルトも2本。JKを羽織ったりするときと。

カジュアルな格好をするときの気分で楽しめそうです。

べルトのカラーリングからも最近のナイジェルの好みが伝わって来ますよね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190626125519j:plain

レッド・ウィングの革を製造している"S.B.Foot Tanning社"のレザーを使用してるなんて。こだわり方もすごいモノ。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190626125524j:plain

面白いデザインですよね。フットボールは45分の前半後半戦。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190626125535j:plain

前回も付属でついていましたこちらのケース。これがなかなか良いんですよ。

大切に使い続ける思いがこもって来ます。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190626125545j:plain

持ち運びにも便利で、小旅行の時。

そういえば時計のケースって、あんまりないものなんだなと気づきました。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190626125550j:plain

くるくるっと。三角のカタチも良い感じで。

このイメージなのでプレゼントや贈り物にもとっても喜ばれます。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190626125555j:plain

RIXの店頭には19AWの商品が入荷してきております。

ぜひご覧にいらして下さい。

店頭にてお待ちしております。
 

CHINATOWN RIX

f:id:hynm_chinatown-rix:20150814152841p:plainf:id:hynm_chinatown-rix:20150814152909p:plainf:id:hynm_chinatown-rix:20150814152920p:plain

"DAIRIKU"19AW。題材は意外にもあの"BIGGIE"ことThe Notorious B.I.G.。

こんにちは。

本日は19AWに突入して行こうと思います。

頼もしいブランドが続々とすでに立ち上がって来ているんですよ。

 

 

 

 

本日はこちらを是非お紹介したいと思います

話題をさらい続けている"DAIRIKU"。若干25歳の青年がヒカリを放っています。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190625161848j:plain

Designer.岡本大陸(オカモトダイリク)。1994年生まれ。15歳の時に大阪独自のユーズドアイテムやユースカルチャーに影響を受け、VANTANデザイン研究所ファッションデザイン学科に入学。在学中から、自身のブランド「DAIRIKU」をスタートさせる。2016年10月にAsia fashion collectionグランプリを獲得し、2017年2月にNYファッションウィークにて、初となるランウェイ形式でコレクションを発表した。現在は東京に拠点を移し、2018SSシーズンより本格的に展示会形式でコレクションを発表し、注目を集めている。

 

 

 

 

 

 

今シーズンの"DAIRIKU"とっても注目している。

コンセプトは"American Dream"。

1980年代のアメリカ、ブロンクス。厳しい母親に育てられた一人の少年。
屋根裏部屋で真っ白なエアフォースに履き替え、母親の目を盗んではワルい仲間の元へ向かっていく。刺激的な毎日を過ごしていた"まじめな"少年は音楽と出会い、やがて大きな夢を掲げる。レコードが擦り切れるほど聞いたあのアーティストのように
彼はAmerican Dreamを掴み取れるのだろうか。

1980~90年代のアメリ東海岸のヒップホップカルチャーがテーマとなっていて。

 

題材にはあの"BIGGIE"ことThe Notorious B.I.G.

僕らの世代じゃなかろうがHIPHOPを聴いて知らない人はいないだろう。

しかし、面白いと思ったのは"BIGGIE"が他界してしまった97'。

DAIRIKUさんはまだ2歳。何も知るはずもない。

僕らはもちろん当時の"BIGGIE"の凄まじさを知っている。当時のNYも。

マンガに出てくるキャラクター以上の人間があっちではラップしてるものなのかと。

"American Dream"。まさに、この言葉に惹かれてNYを夢に描いた。

"BIGGIE"の背景、生い立ち。ラップのスキルでまさに夢を勝ち取って行った男。

2 PACと殺害事件まで発展してしまった騒動も。この男の大きさが人に収まりきらなかったからだったのか。信じがたいほどのストーリー。

 

世代を超えて。25歳のDAIRIKUさんがこの分厚い題材をテーマにしたことに。

とっても面白みを感じた。

ファッションサイドから出てくるとは思っていなかったから。

凄く研究していたし、ビデオや映像、もちろんPVなど。見まくってる様子だった。

なぜだか、とても嬉しかった。次世代から映る僕らの世代。

 

ファッションだっていつ何にまた巡り会うかなんて分からない。

楽しいな、なんて思って。

前置きはこの程度に。

 

 

 

 

 

19AWのLOOKから数カットご紹介を。

あのイメージをどう汲み取ったのか。知る人はすぐわかる。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190625165304j:plain

 影響を受けすぎていて、なかなかこなせなかったのかもしれないことを。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190625165312j:plain

キーワードをうまく拾って。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190625165320j:plainf:id:hynm_chinatown-rix:20190625165325j:plain

凄く新鮮に。クリアなイメージで。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190625165337j:plainf:id:hynm_chinatown-rix:20190625165348j:plain

 

 

"BIGGIE"はどんな風に眺めているのか。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190625174951p:plain

 HIPHOPをまったく聴いたことがなくて知らない方もいるかもしれません。

"BIGGIE"の有名な映像。17歳。マイク一本freestyle。

半端ではない威勢の強さ、歯切れの良さ、上手すぎる。

絵に描いたようなストリートでの出来事。


biggie freestyle

 

 

 

 

 

 

それでは入荷したアイテムの紹介へ。

まずはこちら、テーマを象徴するワードを刺繍する定番Tee。
今季は”BIGGIE” 。
意味はNOTORIOUS B.I.G. の愛称でもあり、また英語で大物という意味。
1994年はBIGGIEの1st."Ready To Die"がリリースされた年ってことなのかな。

DAIRIKU(ダイリク)"“BIGGIE”Layered T-Shirt"

f:id:hynm_chinatown-rix:20190625161855j:plain

もうDAIRIKUのアイコンと言ってもいいこのTEE。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190625161902j:plain

このレインボーのような刺繍の文字がすごくいい。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190625161909j:plain

今期で4シーズン目。"Episode 4"どんなストーリーに発展していくのか。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190625161917j:plainロンTを重ね着している様な作りで。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190625161933j:plain

シルエットもこのくらいに大振り。しかも1サイズ。この展開の仕方も面白い。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190625161939j:plain

 

 

 

もうひと型Teeを。

前身頃がラグラン、後身頃がドルマン仕様で袖と後身頃がつながってるパターンのDAIRIKU が1st シーズンから展開してる定番Tee。
袖周りがゆったりしてるので、リラックスして着れるTシャツです。

素材も、この形に作りもちょっと違う。着るとすごく良い感じで。

DAIRIKU(ダイリク)"Taping Half-sleeve T-Shirt"

f:id:hynm_chinatown-rix:20190625161946j:plain

素材はさらっとしていながらラインはゆったりしていて。

前はフリーダムスリーブ。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190625161951j:plain

胸にはテープと紙をイメージしたラバープリント。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190625161958j:plain

バックの作りも巧みなもの。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190625162011j:plain

後ろはアイテム説明をしているプリントになります。

グラフィックもほぼ自分でこなしてると言っていました。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190625162023j:plain

よく見ないと分かりませんが、ステッチがないんです。

ドルマン仕様と言って、袖と後身頃がつながってるパターン。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190625162031j:plain

 

 

 

パーカもオーバーサイズで。

体格が大きい人が着るイメージで大きめのサイズ感。
また製品洗いををしているため、古着のようなクタッとした雰囲気が出ています。

映画のエンドロールをイメージしプリント。映画感に行く際に是非着て頂きたい。

DAIRIKU(ダイリク)"“END ROLL” Washed Hoodie"

f:id:hynm_chinatown-rix:20190625162043p:plain

製品洗いがしてあって、くたっとした古着の様な雰囲気。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190625162055j:plain

それをこのサイズ感でって。なかなか。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190625162105j:plain

映画のエンドロールをイメージしてる様な。昔これが出てきてかっこいいなみたいな。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190625162111j:plain

ざっくり着れるフーディー。大きめでどうぞ。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190625162120j:plain

 

 

 

 

そしてJKもご用意してます。

スタプレにも使用しているポリエステルのツイル地のジャケット。
セットインデザインではあるが、ゆったりした印象を与えれるよう袖を大きめにとってあります。ボトムスとセットで是非着用してもらいたいアイテム。

DAIRIKU(ダイリク)"“Regular” Polyester Jacket"

f:id:hynm_chinatown-rix:20190625162236p:plain

ポリエステルのツイル地が柔らかく軽い。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190625162251j:plain

襟元も綺麗で、大人目にも綺麗目にも。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190625162302j:plain

アームホールも大きめなので重ね着にも◎

f:id:hynm_chinatown-rix:20190625162309j:plain

フラップポケットのREGULARのタグ。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190625162317j:plain

サイドにもオレンジのタグが。芸が細かい

f:id:hynm_chinatown-rix:20190625162327j:plain

バックから見るとサイズ感が伝わりやすそうです。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190625162335j:plain

肩に乗っけて着る感じというか。この形だからこの素材なんだなって。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190625162349j:plain

色んな着方にも持って行けそうで。モードにもストリートにも。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190625162358j:plain

東京っぽいけど、ベースがアメリカっていう印象。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190625162405j:plain

 

 

 

 

定番ボトムス。
裾を少し長く設定し、足下でたまらせてフレアパンツのようなシルエットが出るようになっています。もちろん、裾上げをして頂きジャストの丈感でも履けます。

ジャージのように履きやすい生地なので、ジャケットとセットで着用してもらいたいアイテムです。Purpleのみオリジナルで染めた色です。

DAIRIKU(ダイリク)"Flasher Pressed Pants"

f:id:hynm_chinatown-rix:20190625162413j:plain

素材感も品やかで、色合いもうっすら。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190625162422j:plain

このフラッシャーのデザインが刺繍で良く出来ている。

普通は紙なはずなんだけど。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190625162431j:plain

ワッペンの様に縫ってあるから。遊ぶのも上手。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190625162438j:plain

 柔らかい分ストンとしたシングル。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190625162445j:plain

センタークリースもスッと入っていて。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190625162454j:plain

レトロなイメージなのに新しさを感じる 雰囲気。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190625162506j:plain

イメージを調節するのが上手いんでしょうね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190625162514j:plain

バックのストラップも破損している。デザインで。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190625162521j:plain

f:id:hynm_chinatown-rix:20190625162528j:plain

 

 

 

 

 

それではスタイルサンプルを。

シンプルに着るだけでもどこかに"らしさ"ある匂いを出せるので、色合いも白を使う。

JKはDAIRIKUのこのポリエステル、ライトな印象。インナーにもTapingのTeeを白で、この感じがなんだかいいですよね。ボトムにはAURALEEの定番からの新色"WHITE×IVORY"、この白Teeとの相性もちょうど良くて。足元はすっきりと軽くエンダーの"device strap"、白のデニムにサンダル。この方向も今から良いかも。

DAIRIKU(ダイリク)"“Regular” Polyester Jacket"

DAIRIKU(ダイリク)"Taping Half-sleeve T-Shirt"

AURALEE(オーラリー)"HARD TWIST DENIM WIDE PANTS"

Hender Scheme(エンダースキーマ)"device strap"

f:id:hynm_chinatown-rix:20190625162550j:plain

DAIRIKUのバランス感覚。Regularと言う名のJK。ポリエステルのGジャンとも言える。 

この素材でこのサイズ感だとかなり使えそうなですよね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190625162558j:plain

コットンなんですけど、薄手のジャージのような素材感。

プリントのほどこし具合もあっさりしていていい。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190625162605j:plain

このAURALEEの"WHITE×IVORY"かなり強いのではないでしょうか。

このタイミングに、このシルエットのこの色。4シーズン履ける。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190625162614j:plain

パンツを少しロールアップしてもうサンダルも良い季節でしょう。

このイメージだと大人らしくも、ストリート感覚にも見せれるので年齢も問わないでしょう。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190625162626j:plain

 

RIXの店頭には19AWの商品が入荷してきております。

ぜひご覧にいらして下さい。

店頭にてお待ちしております。
 

CHINATOWN RIX

f:id:hynm_chinatown-rix:20150814152841p:plainf:id:hynm_chinatown-rix:20150814152909p:plainf:id:hynm_chinatown-rix:20150814152920p:plain

点描画の作家"BANANAYAMAMOTO"個展[51]@"Gallery+Sushi三郎寿司あまね"にて開催。

本日は面白い"催し物"があるんです。

一風変わった場所で。

アートなんですけど、ファッションとも密接なものを感じるもので。

という流れから、RIXもご協力させて頂きました。

今回はこちらの"催し物"をご紹介したいと思います。

 

f:id:hynm_chinatown-rix:20190622151810j:plain

 

 

 

 

 

 

開店してまだ一年ちょっとくらいにも関わらず、多種多様のアート展を開催していて話題を集めている"Gallery+Sushi三郎寿司あまね"

なにしろ、ここのギャラリーはお寿司屋さんだけどギャラリーなんですね。

こだわりのお稲荷さんや干瓢巻きなどをツマミながら絵を鑑賞できる。テイクアウトも可。

個展のレセプションなどでは名のあるDJを招いて音楽で賑わっている。

最近、TVの取材でも見かけるほど。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190622121403j:plain

 

 

 

そして今回の主役、点描画の作家"BANANAYAMAMOTO"さん。

彼の絵はとても観ていて面白くて。"点と点"でここまでの作品に。

リアリティが凄くあるのに、点だけで描いてあるなんて。

色々なスニーカーを描いて来ていることで皆さんもご存知かなと。

"ペンと紙だけ"でってところにも"スニーカー"がキーワードなのも、惹かれる要素。

90'sだったらラッパーだったかもしれない。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190622122304j:plain

f:id:hynm_chinatown-rix:20190622122309j:plain

本展のコンセプトは、2年間にわたり描き続けてきた[51]のスニーカー作品。
日々の積み重ねの上に生まれた"BANANAYAMAMOTO"の新しい挑戦。

観てみたくさせる、楽しみな内容。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190622123231j:plain

 

今回お二方より、お話を頂きまして。

いつもとは少し違った空間を演出してみたいと言うことで。

アートとファッションにゆかりのある方達だけに、面白い組み合わせにRIXもお手伝いを。

真っ白なギャラリーに"banana"さんのモノクロのアートがあって、カラフルな"スニーカー"や"服"を添えることで、華やかな季節感や臨場感などが匂わせられたらと。

 

 

 

そしてもうお一方、頼もしい助っ人。夏の風物詩ビールも参加。

クラフトビール専門店"the_slop_shop_tokyo"さんが今回の展示に合わせ厳選。

旬なクラフトビールも期間中楽しめるそう。

 

 

本日18時より行われるレセプション。作家さん在廊にてライブペイントも。

レセプションでは横浜が誇るVINYL職人
DJ TAKA(HEAD★HUNTERS)が音を担当し場を盛り上げてくれます。

どなたでも自由に見学できるそうですから。

お時間ある方、ご参加下さい。駅近なのでぜひ。

Gallery+Sushi三郎寿司あまね
神奈川県横浜市中区元町1-37-4てるのビル1F
OPEN: 火-金12:00-15:00 / 17:00-23:00
土12:00-23:00 日12:00-19:00
CLOSE:月曜日

 



RIXの店頭には19AWの商品が入荷してきております。

こちらも、ご覧にいらして下さい。

店頭にてお待ちしております。
 

CHINATOWN RIX

f:id:hynm_chinatown-rix:20150814152841p:plainf:id:hynm_chinatown-rix:20150814152909p:plainf:id:hynm_chinatown-rix:20150814152920p:plain

 

 

"ENGINEERED GARMENTS"ショートスリーブにショーツ。夏へこの辺りをぜひ。

こんにちは。

この時期ですが天気がいい日が続きますね。

もう梅雨なのか夏なのか、分からなくなってきます。

中華街では"冷やし中華"はもちろん盛んに始まってます。

 

 

 

 

 

もう夏みたいなものですからね。

ショートスリーブにショーツ、今すぐ履ける一軍を揃えておきたい。

頼れる"ENGINEERED GARMENTS"。是非この辺りをご紹介したいです。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190616172440j:plain

1999年にスタートした、メイド・イン・USAにこだわるアメリカ発信のブランド。デザイナーは”ネペンテスアメリカ”代表であるNY在住の鈴木大器。かつて日本を席巻していたアメリカン・ クローズにインスパイアされた、普遍性の高いスタンダードな物作りに取り組む。ブランド名は「巧みに設計された洋服」という意味。

 

 

 

 

 

まずはトップス。半袖物のシャツからいってみたいと思います。

春夏定番のプルオーバータイプの"Popover BD Shirt"

ワークテイストな雰囲気を残しつつ、ストレスの少ないゆったりとした身幅とラウンドした裾でバランスもとりやすく快適です。

ファブリックは、フローラル生地を表裏にしたアロハシャツのようなプルオーバーシャツ。一枚でもジャケットの下にもコーディネイト出来る一枚です。

 

首元がすっきりしたショートスリーブの"MED Shirt"

首元のボタンを開けると蛇腹になっていて印象が変わるユニークなデザイン。
ファブリックは、夏の定番のマドラスチェックを使用した清涼感あふれる一着。
暑い夏にも涼しく軽やかに着用頂けます。コンパクトなサイズ、胸ポケット。

ENGINEERED GARMENTS(エンジニアードガーメンツ)"Popover BD Shirt - Floral Printed Lawn"

ENGINEERED GARMENTS(エンジニアード ガーメンツ)"MED Shirt - Big Madras Plaid"

f:id:hynm_chinatown-rix:20190616172503p:plain

毎シーズン人気の高いプルオーバーの"Popover"。

ばさっとかぶれるこのタイプが夏はやっぱり好きですね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190616172626j:plain

裾に向かって広く、ボタンもない分なんだか楽で。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190616172545j:plain

このプリーツ部分がゆとりを生んでるんですね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190616172705j:plain

そしてこの生地の裏使い。素敵なアイデアですよね。

花柄とか好きですしね、もちろん着たいんですけど派手すぎてしまうと遠慮しがち。

こう柄が裏地だと薄い模様の様で、暑苦しくなくて。取り入れやすいんですよね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190616172653j:plain

ゆとりあるAラインで、若干長めの設定でラウンドした裾。

この型は体にフィットしていながら、裾に向かってふわっと広がるような感覚が楽でいいんですよね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190616172511j:plain

 

 

 

こちらの"MED Shirt"。

首元がベースボールシャツの様にも感じるラウンドが良い雰囲気です。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190616172929j:plain

またこのマドラスチェックの色合いがたまりませんね。

裾にはスリットが、楽なボックスシルエット。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190616172838j:plain

この一つボタンがJKを羽織った時など良いポイントに。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190616172949j:plain

そして、こう蛇腹になってるので。

蒸し暑いなんて時はバサッと開けられて涼しい。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190616173016j:plain

こちらのシャツもここにこうゆとりが作られていて。

シルエットは広がりを見せます。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190616173000j:plain

このなんとも言えない被れるシャツ。男女にオススメしたいですね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190616172910j:plain

 

 

 

 

オープンカラーの襟元とボックスシルエットの"Camp Shirt"

ボックス型のシルエットに短めの着丈がラフなイメージ。
ファブリックは、コレクションの中でも象徴的な光る"Glitter Plaid"と可愛らしげな"Botany Printed Lawn"をご用意。

メンズ&レディース共に揃えています。

ENGINEERED GARMENTS(エンジニアードガーメンツ)"Camp Shirt - Glitter Plaid"

Ladies' /ENGINEERED GARMENTS(レディース エンジニアード ガーメンツ)"Camp Shirt for Woman - Glitter Plaid"

Ladies' /ENGINEERED GARMENTS(レディース エンジニアード ガーメンツ)"Camp Shirt for Woman - Botany Printed Lawn"

f:id:hynm_chinatown-rix:20190616173153j:plain

このファブリックをシャツにしたのがもう夢の世界の様ですものね。

光る様な、宝石の様な発想のチェックシャツ。素敵です。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190616173226j:plain

ポケットは二つ、出かけるには十分。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190616173421j:plain

トップまでボタンを閉めれば、JKにもタイにも合わせられそうです。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190616173241j:plain

袖に三角のスリットが、丁寧な。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190616173207j:plain

子供心をくすぐる様な輝きがあります。

娘はなんて言って来るのだろう。楽しくさせてくれるシャツ。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190616173359j:plain

こんなキュートな柄もご用意。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190616173249j:plain

花柄でも優しそうな。

このイメージですと若い方からご年配まで素敵に飾ってくれそうです。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190616173341j:plain

このボックスタイプは夏に重宝してくれます。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190616173654j:plain

 

 

 

 

 

そしてEGのショーツの定番ファティグパンツの"Fatigue Short"

フロントの大きなパッチポケットとバックのフラップポケットが特徴的なファティグパンツ。程よい丈感とすっきりとしたシルエットで、Tシャツはもちろん、ジャケットとの相性もとっても良い。

ファブリックには軽量なコットンツイル素材、リップストップ、デニムフローラルからコーデュロイまで。お好みで選んでみて下さい。XXSは女性にもお勧めです。

Engineered Garments(エンジニアードガーメンツ)"Fatigue Short - Cotton Ripstop"

Engineered Garments(エンジニアードガーメンツ)"Fatigue Short - 6.5oz Flat Twill"

Engineered Garments(エンジニアードガーメンツ)"Fatigue Short - Denim Floral Embroidery"

Ladies' /ENGINEERED GARMENTS(レディース エンジニアード ガーメンツ)"Fatigue Short for Woman - 14W Corduroy"

f:id:hynm_chinatown-rix:20190616173730p:plain

長年愛され続けているベーシックの中のベーシック。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190616173831j:plain

このポケットが長めなことで、TEEなどを着た時に少しはみ出してくれる。

それが全体に単調にならなくて、なんだか良いんです。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190616173840j:plain

太くも細くもない、程よいシルエットで。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190616173847j:plain

エスト内側にドローコード。

ちょっと出かける時にはベルトがいらなくても済む。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190616173854j:plain

バックもシンプルなデザインで。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190616173759j:plain

フラップポケットだから、ワークやミリタリーな風合いがあって。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190616173919j:plain

年齢も問わず、ショーツを大人らしく履かせてくれるから頼りになる。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190616173738j:plain

素材やカラーで、IVYやトラッド、サファリな印象へも持っていけます。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190616173824j:plain

 

 

こんな柄物のファティグも用意しました。

ライトデニムにフローラルの刺繍。白TEE一枚で海へ、なんて良いですね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190616174016j:plain

コーディロイは女性用に。

丈も短めで、70'sのロコサーファーが愛したショーツの様。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190616173951j:plain

ビーチサンダルでガシガシ履いてくれたら。最高ですね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190616174048j:plain

 





こちらのパッチワークショーツも2タイプ用意してます。

フロントとヒップに付けられたフラップポケットが特徴的な"Ghurka Short"

短すぎず、程よくテーパードされた綺麗めシルエット。
エスト内側のドローコードでサイズ調節可能。

細番手で高密度に織られたハイカウントツイル生地にナイロンやコットン生地をパッチワークで施しカーキカラーでまとめています。シーズンテーマでもある「コンポジション」を表現したアイテム。

Engineered Garments(エンジニアードガーメンツ)"Ghurka Short - High Count Twill"

Engineered Garments(エンジニアードガーメンツ)"Ghurka Short - Hawaiian Print"

f:id:hynm_chinatown-rix:20190616174346j:plain

やっぱりこの左腿のポケットの雰囲気が良くって。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190616174357j:plain

全てカーキなのに生地がこんなに組み合わされていて。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190616174405j:plain

こちらもドローコードはついてますよ。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190616174415j:plain

この印象はなかなか出るものでもないでしょうね。

雰囲気のあるショーツです。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190616174423j:plain

アロハ柄やシアサッカーが織り混ざったタイプも。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190616174436j:plain

日差しが強くなって行けば行くほど。このくらいの柄が一本欲しくもなります。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190616174444j:plain

全柄アロハだと躊躇してしまうけど、このくらいの模様だとなぜか着やすくて。

柄を取り入れたくなるシーズン。チョイスが大切です。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190616174450j:plain

 

 

 

こちらもご紹介したかった一着"Combi Suit - Tropical Wool"

トロピカルウールの使用したオールインワンはそうそうないでしょう。

胸元から股部分まで走るダブルジップにより、容易な着脱が可能です。

ファブリックのトロピカルウール素材は、品の良いほのかな光沢感と、非常に薄手で通気性に優れているので真夏の暑い季節にもさらさらとして快適。

涼しく過ごせる半袖半ズボンのツナギ、この"Combi Suit"の発想は面白くさせますね。

Engineered Garments(エンジニアードガーメンツ)"Combi Suit - Tropical Wool"

f:id:hynm_chinatown-rix:20190616175043j:plain

胸にはフラップポケット。

レーシングチームのメカニックでもそうは着てない。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190616175048j:plain

エストにベルトループ、内側にはドローコード。

ポケットももちろんあるので便利ですね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190616175055j:plain

ショーツ丈なのがとっても良いですね。どう着るかもパズルの様。

アロハシャツなんかを羽織っても良さそうだし、インナーにパーカも想像が湧いて来る。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190616175109j:plain

ダブルzipなので脱着はスムースです。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190616175118j:plain

トップのみボタンフラップで襟もあってシャツの様な感じに。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190616175125j:plain

こう使いこなせるので、トイレも問題ないです。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190616175130j:plain

襟裏にはストラップも装備。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190616175142j:plain

襟を立てて、スタンドにして止めることも可能。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190616175154j:plain

しかしこの"Combi Suit"をトロピカルウールで。快適なツナギ。真逆な発想。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190616175205j:plain

f:id:hynm_chinatown-rix:20190616175211j:plain

こうV字ステッチで、すっと立ってくれます。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190616175220j:plain

バックのフラップポケットも斜めで。なんとも言えない味わいです。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190616175228j:plain





夏用に女性にはこちら"Cross Back Dress"

LOOK BOOKでも象徴的なフローラル柄のジャバクロスを使用した定番ワンピースドレス。ショルダーストラップをクロスしたり、首元でリボンにしてホルターネックのようにも調節出来る2WAY仕様。春夏らしい涼しげで軽快な表情が魅力的です。

160cmの身長でヒザ下5cm程の長さ。肩紐で長さが調節出来ます。

Ladies' /ENGINEERED GARMENTS(レディース エンジニアード ガーメンツ)"Cross Back Dress - Hawaiian Floral Java Cloth"
f:id:hynm_chinatown-rix:20190616174508j:plain

柄もとっても夏らしくて。

そしてこのジャバクロスっていう素材が、素肌に気持ちよくて。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190616174519j:plain

裾もこのくらいの広がりで。動きやすいドレス。

プールにもビーチにも。日差しが強い日の街中へも白いトートバックと一緒に。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190616174528j:plain

 

f:id:hynm_chinatown-rix:20190616174539j:plain

またボディの背中部分のリボンで身幅を調節出来るようになっているので、インナーに春先は少し厚めの長袖カットソー、夏にはキャミソールやタンクトップでも調節出来るのが◎

f:id:hynm_chinatown-rix:20190616174546j:plain

 

 

 

リラックスしたいこの時期からこのスカートをオススメしておきたいです。

ロングタイトスカート。ゆるやかなタイトシルエットで、大人の雰囲気で。
ゴムウエストの内側にはドローコードがついていて、リラックス感高めのスカート。

ファブリックは、バスケットボールのユニフォームなどに使われる艶やかなポリエステルジャージ。EGらしい遊び心のあるアプローチです。

バックセンタースリット。160cmの身長で、ふくらはぎが隠れるぐらいの長さです。

Ladies' /ENGINEERED GARMENTS(レディース エンジニアード ガーメンツ)"Track Skirt - Polyester Duzzle"

f:id:hynm_chinatown-rix:20190616174556j:plain

この素材感でスカートを。

スポーティーだけどエレガントな印象もあって。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190616174610j:plain

サンダルやスニーカーももちろん、バッシュ。ローファーにハイヒールも見えて来る。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190616174621j:plain

エストはゴム仕様のドローコードなので、どこにでも履いていける。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190616174628j:plain

ポケットもあるので、安心。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190616174637j:plain

スリットも深すぎはしない。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190616174643j:plain

この印象のスカートはそう言えばなかった様な。

とっても今着て欲しい一着。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190616174656j:plain

 

 

それではスタイルサンプルを。

花柄の裏地を使用したシャツをアロハシャツの様に、実にシンプルに。手ぶらで表へ出たい。全体はOLIVEを軸に柄が派手に映らない程度に。

インナーのシャツにはナイジェルのPIGMENTのGREEN、染めた色合いが他のOLIVEに品やかに。ショーツはEGファティグリップストップ、このOLIVEはもう他にはない。

ハットにEGのバケットハットパッチワークのOLIVEを。足元はMALIBU”Thunderbird”さっと履いて出かけるのには最高のモデル。

ENGINEERED GARMENTS(エンジニアードガーメンツ)"Popover BD Shirt - Floral Printed Lawn"

Nigel Cabourn(ナイジェルケーボン)"BASIC T-SHIRT PIGMENT"

Engineered Garments(エンジニアードガーメンツ)"Fatigue Short - Cotton Ripstop"

ENGINEERED GARMENTS(エンジニアード ガーメンツ)"Bucket Hat - Cotton Ripstop"

MALIBU SANDALS (マリブ サンダルズ)"Thunderbird - Vegan Leather / EVA"

f:id:hynm_chinatown-rix:20190617194440j:plain

何色かのoliveの生地を張り合わせただけに風格が出る。

色を合わせやすくなるのも長所ですね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190617194448j:plain

こうゆう柄を入れるから、他の柄を統一して見たりすると落ち着いて。なんだか良い。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190617194453j:plain

なんともないような感じでリップストップのショーツを履くと。

汚れててもすごくよく感じる。そう言う素質が羨ましいくらいのショーツ

f:id:hynm_chinatown-rix:20190617194500j:plain

編み込んだ、カカトのないMARIB”Thunderbird”。履きやすくて、味もある。

ビーチやプールにも、バーベキューやキャンプにだって似合ってくれる。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190617194509j:plain

 

 

 

 

女性にもスタイルサンプルを。

なんとも言えない存在感の"Glitter Plaid"のシャツ、遊びに連れ出したい。

インナーのTEEにはAURALEEのLIGHT PURPLEこの配色にも楽しみが湧いて来る。

スカートには先ほどのEGのジャージの"Track Skirt"、素材の光り方もシャツといい相性。ショルダーバックに真っ白なEGのナイロンタフタ。頭にはナイジェルのリネンのベレー。足元にはシンプルにビルケン”ZURICH”女性にも素敵なスエード。

Ladies' /ENGINEERED GARMENTS(レディース エンジニアード ガーメンツ)"Camp Shirt for Woman - Glitter Plaid"

Ladies' /AURALEE(レディース オーラリー)"SEAMLESS CREW NECK BIG TEE"

Ladies' /ENGINEERED GARMENTS(レディース エンジニアード ガーメンツ)"Track Skirt - Polyester Duzzle"

Ladies'/Nigel Cabourn WOMAN(ナイジェルケーボン ウーマン)"LINEN BERET"

ENGINEERED GARMENTS(エンジニアード ガーメンツ)"Shoulder Pouch - Nylon Taffeta"

BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)"ZURICH SFB"

f:id:hynm_chinatown-rix:20190617194522j:plain

ナイジェルのベレーは優しく深めなリネン素材。夏にも最適な一品。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190617194527j:plain

この色合いのチェックにLIGHT PURPLEっていうのがこう優しくて素敵な。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190617194534j:plain

真っ白なナイロン。このショルダーが差し色で入って来るって、急に夏らしくさせますね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190617194545j:plain

スカートもこんなジャージ素材だと、なんだかアクティブな印象ですごく良い。

だけどどこかドレスなエレガンスさをキープしてる側面を残してるところが◎

f:id:hynm_chinatown-rix:20190617194553j:plain

シンプルでどなたにもお勧めできるビルケン

このスタイルにも”ZURICH”。素敵にまとまりますね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190617194600j:plain


新作も入荷してきておりますので、ぜひご覧にいらして下さい。

店頭にてお待ちしております。
 

CHINATOWN RIX

f:id:hynm_chinatown-rix:20150814152841p:plainf:id:hynm_chinatown-rix:20150814152909p:plainf:id:hynm_chinatown-rix:20150814152920p:plain

"LARDINI"の涼しげな夏。"シアサッカー2BシャツJK"に"ミラノリブシャツ"。

こんにちは。

明日は"父の日"だそうですね。今はそんな自分も父だったりで。

この日のことを意識して来たことはあまりなかった様な。

日頃言葉にはしない、ちょっとした思いを。こんな時にそっと贈ってみたり。

単純に渡していただけだったけど。

今はもらう側も味わってみて、結構嬉しいものだから。お勧めして行きたいものだ。

"ありがとう"とか"嬉しい"のやりとりはいっぱいあっても良いじゃないですか。

ぜひ、あなたのお父様へも贈り物でも。ケーキでも手紙でも。

 

 

 

 

 

 

それでは本日ご紹介したい品々はこちら。

"LARDINI"の夏にピッタリなアイテムが届いております。

シアサッカーにミラノリブ。季節を彩るファブリックにこの風合い。良いですね。

父の日の贈り物に、ご自分へのご褒美にも。お勧めできる素敵な服と言えるでしょう。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190614172629j:plain

1978年、イタリアのアドリア海に面する港町アンコーナにて創業。世界の名だたるメゾン製品を30年以上作り続けてきた高い縫製技術を生かして設立された、イタリア屈指の一大ファクトリーブランド。2010年ssシーズンより、クリエイティブチームに数々のブランドのコンサルティングを行ってきたUMBERTO CANTARELLI氏を向かえ、クリエイティブディレクターのLUIGI LARDINI氏が指揮を執り新しいコレクションを発表。サルトリアの伝統を大切にしたヴィンテージ調のファブリック、今までのテーラリングでは考えられなかったファブリック使いは、数多くのデザイナーの生産を請け負ったLARDINIならではのものです。

 

 

 

 


イタリアの伝統的な技術を用いて、世界の名だたるメゾンブランドの製品を手掛けてきた、ラルディーニ。

ファクトリーブランドなだけに、ファブリックにはとにかく定評が高い。

今回の2アイテムもやはりその辺りも差が出ています。見所がありますね。

 

 

 

 

まずはこちらの新型。

ラルディーニのカジュアルアイテムの中でも軽やかなシャツ地のジャケット。
お休みの日にも、ジャケパンで仕事がOKな方にも、ラフに着こなす事の出来るカジュアルジャケット。

ややゆったりとしていて風がなびくコットンリネン素材のシアサッカー生地は、爽やかで涼しげ。シャツとジャケットのいいところを合わせ持ったアイテム。

ノーベント、ブートニエール付属。
Made in ITALY

LARDINI(ラルディーニ)"Seersucker 2B Shirt Jacket"

f:id:hynm_chinatown-rix:20190614172814j:plain

シアサッカーですけど、コットンリネン。

さらっとした肌触りで、実に品やかな仕上がり。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190614172827j:plain

色合いの表情もとってもい感じで、どんなインナーにもフィットしてくれるNAVY。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190614172847j:plain

LARDINIのトレードマークでもある取り外し可能なフラワーホールのブートニエールは、ラペルにつけて合わせても。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190614172900j:plain

ボタンで外せるので、とても簡単に。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190614172907j:plain

このダーツで、ボディはすっと絞ったライン。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190614172919j:plain

袖はボタンもなくシンプルなので、ロールアップも可能なのが良い。

薄手のシャツ生地でいて、このラペルあるジャケット。

このタイプがこのシーズンから活躍してくれます。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190614172931j:plain

一枚仕立ての、このスッキリした作りだから。

日本の気候も、TEEにシャツ着てJK。の日もあるけど。

TEEにJK。POLOにJK。など、2枚でこなしたいシーズンに入っていく。

そこにはTEEの上の"シャツ生地がJK"になってくれたら一番助かるはずだから。

このタイプのシャツJKが誕生してきたわけで。もちろん楽で涼しいからで。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190614173122p:plain

バックも仕立てが巧みで。

薄手な生地を立体的で綺麗なシルエットにするのは簡単ではないと思う。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190614172953j:plain

襟元も十分綺麗で。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190614173006j:plain

裾に向かってのラインどりも見事で。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190614173036j:plain

胴まわりには上手く摘んだダーツが入っていて。

体のラインに沿った作りになっている。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190614173045j:plain

軽く一度羽織ってみて頂きたいシャツJK。

ちょっと出かけるのにTEEの上にさっと。

出過ぎない席のビジネスにも使えるでしょうし、バカンスの際にも。ぜひ。

 

 

 

そしてもう一品はこちら。

ラルディーニのカジュアルアイテムの中でも定評のあるニットを使った新型の開襟ニットシャツ。
しっかりと編み込まれたミラノリブは、艶感があり上品でいて伸縮性もありストレスのない着心地の良いアイテム。
ボタンを開けてカーディガンのように羽織れるのも◎
シンプルなカットソーなどを合わせると存在感が一層引き立ちます。
コンパクトフィッティング。

LARDINI(ラルディーニ)"Cotton Milan Ribs Shirt"

f:id:hynm_chinatown-rix:20190614173214j:plain

この快適なことで定評のあるミラノリブで、この有様なものだから。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190614173242j:plain

型はコンパクトなボックスタイプ。スマートな印象。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190614173324j:plain

なにしろこの広く取った襟がラペルの様に。

上手くこれは印象もいろいろと使いこなせそう。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190614173338j:plain

袖もいい感じにリブ感になっていて。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190614173437j:plain

カーディガンの様に広げて着ても良いでしょう。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190614173357j:plain

とってもシンプルなNAVYのアイテムだけど。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190614173424j:plain

 ベストなファブリックに1ディティールあるだけで。

こうも新しい見え方の一着になるのが大切なところ。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190614173519j:plain

着心地はもちろんお墨付の素材で。

新しい着まわしや発想が生まれてきそうです。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190614173526j:plain

 

 

 

 それではスタイルサンプルを。

"Father's Day"にちなんで、軽く羽織ることで。ちょっとだけ綺麗になれたら。

ベーシックだけど、どなたでもお試し出来そうで。何処でも行けそうな。

LARDINEのシアサッカーのシャツJKは、柄はストライプであるけどやり過ぎてはいないのがとても使えるポイントで。単色のものへ羽織るだけで、味わいが増します。

なので、インナーにはジョンスメのクルーネックをFLANNEL GREYで。ボトムには前回ご紹介したベルウィッチ"PIERO"、GREY系でまとめるとシックな印象になりますね。

バックには堅苦しくなくヴェイランス"Nomin Pack"、スポーティで機動力も出る。

足元にはエンダーのスタンダードなローファー、頼りになります。

シンプルなところへシアサッカーの季節感が活きてきますよね。

LARDINI(ラルディーニ)"Seersucker 2B Shirt Jacket"

JOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー)"S4302 - MENS T-SHIRT CREW NECK SS"

BERWICH(ベルウィッチ)"PIERO - FA1755X"

ARC’TERYX VEILANCE(アークテリクス ヴェイランス)"Nomin Pack"

Hender Scheme(エンダースキーマ)"new standard lofer"

f:id:hynm_chinatown-rix:20190614173724j:plain

半袖のジョンスメくらいに、さっとシャツ生地のJKの塩梅が良いです。

NAVYのシアサッカーって使い勝手がほんと良くって。

 

f:id:hynm_chinatown-rix:20190614173729j:plain

パンツも1タック、生地はバージンウールのストレッチ。カラーはGRAY。

一本持っておけば、お仕事へも、祝賀会へも。もうなんでもお使いになれますから。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190614173742j:plain

子供っぽくならないバックパック。これも意外と探すとなかなかないもので。

ずっと使い続けるのでしたらこちらがおすすめです。さすがのクオリティーですね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190614173749j:plain

このフォルムで、VIBLAMだから。履きやすいスタンダード。良いですよ。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190614173818j:plain

 

 

もう一つこのスタイルをトップスだけ半袖で。

こちらのミラノリブのシャツをさっとカジュアルに羽織ったとしても。

この印象に巧く収まってくれるんですよね。夏をもう意識させてくれますよね。

インナーにはフィルミランジェのVネックTEE"VICTOR"を合わせてるだけなんですけどね。このシャツのイメージと全体の雰囲気がまとまってくれていますよね。

LARDINI(ラルディーニ)"Cotton Milan Ribs Shirt"

FilMelange(フィルメランジェ)"VICTOR"

f:id:hynm_chinatown-rix:20190614173844j:plain

首元のVゾーンに、白のVネック。

とっても単純なことなんですけど。このバランスが綺麗かだけで、十分なんだと思います。"清潔感"とか言われるやつですかね。すっと感じますね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190614173919j:plain

暑くなったら、こう広げてもとっても印象というかバランス感がいい。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190614173935j:plain

横にスリットが入ってるから動きやすいですしね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20190614173928j:plain

 

新作も入荷してきておりますので、ぜひご覧にいらして下さい。

店頭にてお待ちしております。
 

CHINATOWN RIX

f:id:hynm_chinatown-rix:20150814152841p:plainf:id:hynm_chinatown-rix:20150814152909p:plainf:id:hynm_chinatown-rix:20150814152920p:plain