"POLAR SKATE CO."の新作が見逃せない"感性"なんです。そう"ラジカル"なんです。

こんにちは。

いや寒いんですけどね。。

今回はTシャツやパーカーなどスケーターが着そうなものを是非ともちょっと紹介させて頂こうかと思います。

 

 

過去にも"なんどかご紹介"させて頂いています"POLAR SKATE CO."

そう奇才"Pontus Alv"率いるスウェーデンのスケートカンパニー。

やはりセンスも冴えてるんです。

f:id:hynm_chinatown-rix:20151219231639j:plain

 

 

 

 

それではまずはこちらのロンTとパーカーから。

シンプルなブラックにリフレクタープリントのみ。

スケーターには光に反射するリフレクターは大好物です。夜のライディングにも◎

POLAR SKATE CO.(ポーラー スケート カンパニー)"Reflective Racing L/S Tee"Black

POLAR SKATE CO.(ポーラー スケート カンパニー)"Refective Racing Hood"Black

f:id:hynm_chinatown-rix:20151219180428j:plain左胸のポーラーストロークロゴや、両腕のポーラーフィルロゴプリントは全てリフレクター仕様になっています。

f:id:hynm_chinatown-rix:20151219204756j:plain

f:id:hynm_chinatown-rix:20151219204812j:plain

裏起毛で暖かく、プレウォッシュコットンでやわらかな着心地。
サイズ感は、90年代のビンテージフィットでゆったりめ、フリーダムスリーブ。

f:id:hynm_chinatown-rix:20151219204833j:plain

 

 

プリントTもセンスがヒカリますね。

パーカーやロンTの上から着ちゃって頂きたいヤツです。それでは2枚ご紹介。

POLAR SKATE CO.(ポーラー スケート カンパニー)"As Long As Umbrellas Fly Tee"WHITE

f:id:hynm_chinatown-rix:20151219231447j:plain

Pontusの作品を知ってる方ならね。

あーあの飛んでっちゃう傘のね。ってね。しかしシュールなね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20151219231517j:plain

 

POLAR SKATE CO.(ポーラー スケート カンパニー)"AMTK Tee"WHITE

f:id:hynm_chinatown-rix:20151219231549j:plain

彼等の絵にはいつもひきつけられる独特な世界観があります。

何パターンかあるんですけどね。コレが面白いんですよね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20151219231611j:plain

 

 

 

 

さあ、グラフィックだけではありません。

小物類も良いですよキャップ、ビーニー、トートバック。いってみましょう。

 

今や彼等のお家芸といってもいいでしょう"No Comply"

ブランドを象徴するその技のモチーフがロゴとなって刺繍が入っています。

このあたりが面白いとこです。

POLAR SKATE CO.(ポーラー スケート カンパニー)"No Comply Cap"

f:id:hynm_chinatown-rix:20151219180713j:plain

カラーリングが好きなセンスですね。

それと今期のレザーベルトの出来具合がカナリ◎です。

f:id:hynm_chinatown-rix:20151219180741j:plain

 

シンプルなビーニーもいい感じなんです。

配色はキャップとあわせてます。ロゴの大きさ、ゲージの幅もいい塩梅です。

POLAR SKATE CO.(ポーラー スケート カンパニー)"Harbour Beanie"

f:id:hynm_chinatown-rix:20151219180837j:plain

 

 

 

トートバックなんてのもリリースしてます。

ただのトートではなくて、遊びが効いてます。主張があるんです。

POLAR SKATE CO.(ポーラー スケート カンパニー)"Happy Sad Tote Bag"Black

f:id:hynm_chinatown-rix:20151219180921j:plain

笑ってるのと。

ムスっとしてるのと。

なんか気になっちゃうキャラクター。

f:id:hynm_chinatown-rix:20151219180939j:plain

ちゃんとマジックテープで閉まるし。

ボタン付きのポケットまでついてる。

よく見たら底が補強されてるしね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20151219180959j:plain

それにこのHappy Sadモチーフは大事なブランドロゴだからね。

シューズだって、ソックスだって、バンクだって。この顔だから。

とっても大事な仲間なはずだね。

 

 

 

 

もうすこし"POLAR SKATE CO."を知ってもらいたいので今回はこちらの影像を紹介しておきたいと思います。

Pontusは"Animal Chin"の影響をすごく受けていると思います。80年代にスケートボードに乗った人ならみんなそうだと思う。"POWELL PERALTA"が1987年に生んだ伝説。

街中にJUMP RAMPをかってに運び出してスケートボードで飛びまくるって、いきなりやられたら"スゲーなコイツらって"やっぱなっちゃう。みんなもってるカメラとかそりゃ回しちゃうし、子供はワイワイ騒いじゃう。街でスケボーしちゃダメそうなんだけど、超スゴいし観たいし、いいじゃんやらせちゃおうよ!みたいなノリにまわりもさせちゃう。なんだかんだ味方に付けちゃう不思議な魅力がある。

"かっこよさの勢いが勝る"そんな場面。

もうその一言に尽きる。

コレを実体験しないと解らないと思う。とにかくすげーんだ。


Animal Chin in SF: Tony Hawk, Tommy Guererro in San Francisco, 1987

 

そしてこちらが2013'PontusがConverse Skateboardingのためにとった作品。

87'とやってることがやけに重なる。

なんだろう"ラディカル"なんだ。そう"ラジカル"。

なにしろやってる側の連中がとにかくみんなやんちゃで楽しそうだ。


"Trocadéro Days" by Pontus Alv : Converse Skateboarding

 

 トリックもすべり方もセンスも実に旨くリバイバルさせてしまう。

とらえ方や遊び方がやっぱりスケーターは上手だなと。

ストリートでは先いってるなぁとつくづく思いますね。

"時代を超えて"

 巧みでほんと面白い。

 

 

 

 

店頭にてお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

CHINATOWN RIX

f:id:hynm_chinatown-rix:20150814152841p:plainf:id:hynm_chinatown-rix:20150814152909p:plainf:id:hynm_chinatown-rix:20150814152920p:plain