読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とっても秋らしい"素材"でそろってます"KIJIMA TAKAYUKI"

こんにちは。

夕方ぐらいからは肌寒さを感じるようになってきましたね。

もうそこまで秋が近づいてきたってことですよね。

 

 

 

 

 

今回はHAT MAKER "KIJIMA TAKAYUKI"新作のご紹介です。

どちらも秋らしくこれからのシーズンを楽しくさせてくれるハットですよ。

どのような素材で、どんな形で秋のハットを皆様お探しでしょうか。

f:id:hynm_chinatown-rix:20160831175114j:plain

 

 

 

 

 

それではキジマさんの実に秋らしい新作を紹介させて頂きますね。

まずは秋冬の定番フェルトのミドルブリムのハットです。

どなたにも身近な素材フェルトで、つばも短めの使いやすいハット。

ハットが初めてなんて方にもおすすめ出来ますね。誰でもお似合いになるハットです。

BLACK,GRAY,NAVY,KHAKIの4色ご用意しました。

KIJIMA TAKAYUKI(キジマ タカユキ)"MIDDLE BRIM FELT RIBON HAT[No.162824]"

f:id:hynm_chinatown-rix:20160831175223j:plain

今季はリボンも同色とシンプル。

それでいて、カラーリングにもキジマさんらしい品がありますよね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20160831175313j:plain

ツバはザックリと切りっぱなしです。とってもうまくカッティングされていますね。

素材が柔らかくてツバを自在に上げたり下げたり出来ます。

襟があるとき、パーカの時などは後ろを少し上げたり、Tシャツなどの時は全部下ろしてみたり、スタイルに合わせて操ってみて下さい。

f:id:hynm_chinatown-rix:20160831175331j:plain

そしてこのハット、丸めて携帯が可能なのも便利です。

旅行先で少し暑いな、なんて時はバックなどにしまっておくことも出来ます。

 

 

 

 

つづきまして、とっても秋らしいピーチスキン。

ミドルブリムだし、柔らかくて素材感がすごく良いです。

これお手頃ですし、使えますね。

KIJIMA TAKAYUKI(キジマ タカユキ)"MIDDLE BRIM HAT[No.162711]"

f:id:hynm_chinatown-rix:20160831175144j:plain

ピーチスキン生地で、しっとりと柔らかい触り心地。
汎用性に優れたアイテムで、バランスの取りやすいミドルブリム幅も男女問わず人気です。

f:id:hynm_chinatown-rix:20160831175156j:plain

ブリム端のパイピング加減がとても良く出来ていて、ツバを上下に自在にスタイルを作れます。これもキジマさんの魅力といえますね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20160831175244j:plain

そして、こちらもクシュクシュっと折り畳んでポケットなどに携帯できます。

洗濯も出来ちゃいます。

 

 

 

 

 

 

そして、レザーベルトが大人っぽいこちらのハット。

このベルトはアジャスターでサイズを調節出来ますので、男女共にオススメです。

GRAY,BROWN,BLACK3色展開です。

KIJIMA TAKAYUKI(キジマ タカユキ)"LEATHER BELT BRIM HAT[No.162822]"

 

f:id:hynm_chinatown-rix:20160831175350j:plain

肌触りの柔らかいフラノ生地を使用してます。

 

 

f:id:hynm_chinatown-rix:20160831175403j:plain

またこのベルトがデザインとしてとっても良いですよね。

ポイントになってますね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20160831175420j:plain

 

 

ハットメーカーならではの小技が効いたアイテムです。

 

 

 

 

なぜだか毎期人気の高いベースボルキャップ。

今季はスエードのブラックです。

KIJIMA TAKAYUKI(キジマ タカユキ)"SUEDE BASEBALL CAP [No.162708]"

f:id:hynm_chinatown-rix:20160831175454j:plain

ベースボールキャップなのに、他のブランドにはだせない品があるからいいんでしょうね。

ジャケットなどにも合わせてみたいものです。

f:id:hynm_chinatown-rix:20160831180122j:plain

バックスタイルもFIXEDってとこがいいです。

f:id:hynm_chinatown-rix:20160831180133j:plain

スポーツアイテムだけど、ラグジュアリーにも感じる。

もちろんデニムやパーカにも良いでしょうし、ワイシャツやジャケットにも面白そう。

 

 

 

 

 

最後はキジマさんの秋冬といえばこちらのラビット。今季はボーラーハットです。

KIJIMA TAKAYUKI(キジマ タカユキ)"RABBIT FUR FELT BOWLER HAT[No.162817]"

f:id:hynm_chinatown-rix:20160831175749j:plain

ベロア調のラビットファーフェルトに糊付けをして、硬さを出したボーラーハット。
この丸みにこの艶やかな素材感。うっとりしますね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20160831180102j:plain

ブリムの隅が少し"クィッ"とあがってるんです。繊細に仕上げますよね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20160831180051j:plainリボンではなくコード状の紐で可愛く成りすぎず、洗練されたスタイリッシュなイメージ。完成度にスキがないですね。

 

 

 

 

 

 

 

それでは最後にキジマさんのボーラーハットを軸にスタイルサンプルをひとつ。

奇麗な丸みを帯びたハット"には、丸みのある"ラウンドカラーシャツ"などを"クレリック"で添えてみました。

今季やはり気になる"ベロア"や"ベルベット"など艶のある素材。そちらを大人っぽくジレなど合わせていって取り入れてみたい。

ここまでスタイルがあるから、ノータイでいいんじゃないかと。

ボトムはデニムでカジュアルでも、スラックスでドレスアップにも遊んでみて頂けたらと思います。

KIJIMA TAKAYUKI(キジマ タカユキ)"RABBIT FUR FELT BOWLER HAT[No.162817]"

Engineered Garments(エンジニアードガーメンツ)"Rounded Collar Shirt - French Twill"

Engineered Garments(エンジニアード ガーメンツ)"Reversible Vest - Velveteen"

f:id:hynm_chinatown-rix:20160901115318j:plain

 

素敵なパーティや式典、それからご友人などの結婚式の二次会などにも重宝するかと思いますよ。

それぞれのスタイルで楽しみながらキジマさんのハットを取り入れてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

16AWの新作が続々と入荷中です。

店頭にてお待ちしております。

 

CHINATOWN RIX

f:id:hynm_chinatown-rix:20150814152841p:plainf:id:hynm_chinatown-rix:20150814152909p:plainf:id:hynm_chinatown-rix:20150814152920p:plain