新規始めます。皆様ご存知の"藍"ある"BLUE BLUE JAPAN"

こんにちは。

しかし一年てのは早いものですね。

振り返ることなんて出来やしませんね。もう残すところ三週間ほどですものね。

皆さんドキドキのクリスマスや好きなほど飲める忘年会が待ってるでしょうから。

めいっぱい楽しんで参りましょう。

 

 

 

 

 

とはいえ自分はと言えば。

そっと振り返って見ていたんですよね。

こちらのブランドをこのたび始めさせて頂けることになりましたので。

 

"聖林公司"

この社名を皆さん一度は耳にしたことがあるかと思います。

生まれは1975年、自分より早く世に誕生している。すごい事ですね。

"垂水ゲン"さんという方が始めれたアパレルカンパニー。

HOLLYWOOD RANCH MARKET(ハリウッド ランチ マーケット)、OKURA、 BLUE BLUE、HIGH! STANDARD、HOMES' UNDERWEAR、TOLL FREE、BOMBAY BAZAR

これだけの名店を構えて来たのですから。

とてつもないストーリーが詰まってる事でしょう。

 

 

 

 

中でも当店では"BULE BLUE JAPAN"と"聖林公司"さんがやられている山ほどあるインポートからセレクトして、お客様へお届けしていこうと思っております。

 

 

 

まず本日は"BULE BLUE JAPAN"のご紹介から。

f:id:hynm_chinatown-rix:20161208165458j:plain手作業で縫い合わせた、温もりを感じられる
藍を中心としたモノ作りからはじまりました。

着心地が良く長年着用していただけるものを日本の伝統技法である
藍染めを中心に、四季を感じさせる色や素材を使用し
「 MADE IN JAPAN」にこだわりながら作っています。

 

という日本の温もりを感じるブランド。

 

 

 

昨今、"日本"や"藍染め"をコンセプトにしたブランドはありますが、そういえば始めにこのスタイルに着目し、制作していたのってと、ふと振り返ってみたんです。

最近では作務衣JKや下駄なども定着してきましたが、そもそもこれはセレクトショップ"OKURA"さんが仕掛けた"BULE BLUE JAPAN"が一番始めなんじゃないかと思ったんですね。

日本に広めた"オリジナル"である。

再度ここに注目することはすごく面白い事だなと思ったんですよね。

 

 

 

 

海外から来日したデザイナーやアーティストが行きたがる意味も解る気がします。

日本からのお土産に買っていくのに丁度よく嬉しいものが、そっと置いてあるんですよ。

そこには"日本らしさ"があるって事なんですよね。

 

 

 

 

 

藍染めされた商品のがまたとっても素晴らしくて。

入荷した商品のご紹介へ。

本藍平織りのシンプルな3ボタンジャケットです。

ツートンの藍染めがとっても鮮やかに染め上がっていますね。

BLUE BLUE JAPAN(ブルーブルージャパン)"ホンアイヒラオリ ツートン 3Bジャケット"

f:id:hynm_chinatown-rix:20161208165505j:plain

袖下に淡い藍染めをラインの様にデザインすることで、シンプルでもモダンな印象。

ラペルもとてもシンプルに細すぎない。これはどなたにも着やすいでしょう。

 

f:id:hynm_chinatown-rix:20161208165515j:plain

仕立てが綺麗でシンプルな細身のシルエットですので、着やすさも抜群です。

f:id:hynm_chinatown-rix:20161208165519j:plain

袖には2ボタン。まくり上げる事も軽くしやすい仕様ですよね。仕立ても綺麗。

f:id:hynm_chinatown-rix:20161208165532j:plain

バックはセンターベンツ。いたってベーシックです。

f:id:hynm_chinatown-rix:20161208165537j:plain

両スライドポケット、内ポケット2つ。ライナー、ブランドイメージでもある鈴付き。

ここで初めて気が付かされたんですけど、そもそも"鈴"って日本の物だったんですね。

なんだか嬉しいことです。

"チリンチリン"って揺れると静かに鳴るんですけど。なんだかこれも嬉しいです。

f:id:hynm_chinatown-rix:20161208165542j:plain

襟元のタグには・ARIGATO・です。

これこそお客様を持て成す気持ちがこもってると思いましたね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20161208165508j:plain

日本人として外国人の方にもお伝えしたい気持ちを。

言葉ではなく、あえてローマ字で襟元の"タグ"で表現する。

こういう形のほうが伝わるし、憶えてくれるのかもしれませんよね。

とってもいいなと思います。

 

 

 

 

 

そしてこちらのセットアップのトラウザー。

もちろん本藍染め。ツートーンがうまくストライプにパンツに。

色落ちして行くにつれどう仕上がっていくのか楽しみな一本です。

BLUE BLUE JAPAN(ブルーブルージャパン)"ホンアイヒラオリ ツートーン トラウザー"

f:id:hynm_chinatown-rix:20161208165555j:plain

ノータックのベーシックなトラウザー。それを本藍染めでこの仕上がり。

サイドラインも藍染め故のとても良い印象。

f:id:hynm_chinatown-rix:20161208165601j:plain

大人っぽさもあるんだけど、落ち着いた印象もあるからいいですね。

シンプルな細身のシルエット。気軽にロールアップしても良いでしょうね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20161208165607j:plain

バックポケットにもワンライン入ってます。

f:id:hynm_chinatown-rix:20161208165612j:plain

やっぱりパンツにも"チリン"と鈴が。

f:id:hynm_chinatown-rix:20161208165627j:plain

サイドからの印象もすごくいいですよね。

これが本藍染めで出来ているなんて、とっても日本的だけど現代的なデザインともとらえられますよね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20161208165633j:plain

"藍染め"だから温もりがあるのに。

このデザインだから、"温故知新"が備わっていますよね。

とっても良い出来映えですね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20161208165639j:plain

藍染めの醍醐味として、経年変化、色落ちしていく段階が楽しめますよね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20161208165548j:plain

"旅は人生の道標"身にしみる言葉ですね。

 

たしか初めてHRMに行ったのは中学1年ぐらいの時だったと思います。

自分も服飾業界を3周4周として来まして、まさかこのタイミングでこんなご縁を頂けるなんて思っておりませんでしたので、なにしろ光栄に思っています。

 

また、当店の近くには"BLUE BLUE YOKOHAMA"もございます。

そちらに取り扱いのないものを中心に展開していきますので、楽しみにしてください。

横浜の服飾業界の発展のために、少しでも自分も貢献出来たらいいなと思っています。

 

 

 

 

 

RIXは秋冬物が充実しております。

店頭にてお待ちしております。

 

 

 

 

CHINATOWN RIX

f:id:hynm_chinatown-rix:20150814152841p:plainf:id:hynm_chinatown-rix:20150814152909p:plainf:id:hynm_chinatown-rix:20150814152920p:plain