冬のEG。BakerならWorsted Heavy Wool、Bedfordでしたら20oz Melton。

こんにちは。

本日もいい天気ですね。

紅葉も見所なんでしょうね、どこかへ出かけたくなります。

勝手に盛り上がらせて頂きますが、ベイスターズ

惜しかったですね。あと一歩、ほんのあと一本という所まで追いつめましたが。

しかし、良いドラマを魅せて貰いました。今後とも我らが横浜。応援しますね。

 

 

 

 

 

 

さあ、話は変わりますが。

冬支度の話ですね。

 

前回のFWKに続きまして、今回はEGと連投。

とってもトラディショナルな生地感で、クラシックなJKを展開してくれる"ENGINEERED GARMENTS"。

今季どの辺りが特に注目なのか。

皆さまへ、ディテールとともにお勧めさせて頂こうと思います。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171107111812j:plain

 

1999年にスタートした、メイド・イン・USAにこだわるアメリカ発信のブランド。デザイナーは”ネペンテスアメリカ”代表であるNY在住の鈴木大器。かつて日本を席巻していたアメリカン・ クローズにインスパイアされた、普遍性の高いスタンダードな物作りに取り組む。ブランド名は「巧みに設計された洋服」という意味。

 

 

 

 

 

それではまず、こちら。

EGの定番JKのひとつ"Baker JK"から。

ファブリックには、滑らかな手触りでやや起毛感があり、耐久性に優れたウーステッドウールを使用。シンプルな中に、機能美とデザイン性を併せ持った名作ジャケットです。

なにしろこの生地感の良さが全てと言っていいでしょう。

程よく薄手ではあるんですが、十分に暖かい。今、必要とされる要素。

そこにこの品格あるトラディショナルな風合いがなんともEGらしい。素晴らしいです。

ENGINEERED GARMENTS(エンジニアード ガーメンツ)"Baker Jacket - Worsted Heavy Wool"

f:id:hynm_chinatown-rix:20171107101946j:plain

フロントに配された存在感のあるフラップ付きパッチポケットや、襟裏に打ち込まれたジグザグステッチ、そしてバックサイドに施されたアクションプリーツなど、「EG」らしいワークテイストを感じさせるディテールが満載。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171107101952j:plain

ベーシックな中に作りこんだディテールがあります。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171107102001j:plain

ですので、どなたでも入りやすいJKだと思います。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171107102009j:plain

Bedfordよりはクラシックな作り。

なので、ビジネスにもお勧め出来るJKです。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171107102015j:plain

裏側もこんなにも丁寧な。

ライナーの貼り方も綺麗なので、袖もスッと通ります。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171107102020j:plain

内ポケッットも、もちろん完備。予備ボタンも。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171107102026j:plain

f:id:hynm_chinatown-rix:20171107102031j:plain

f:id:hynm_chinatown-rix:20171107102038j:plain

ここがポイントなんですがサイドベンツはアクションプリーツになっています。

ようはスリットになっていなくて、生地は繋がってるんです。

このディテールのおかげで、全体のシルエットが微妙にAラインを描くんです。

姿勢がとっても綺麗なんですよね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171107102411j:plain

ヒップが気になる方や身長が低めな方にもオススメだと思います。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171107102049j:plain

 

 

 

 

そして、もう1つのEGの顔"Bedford JK"

中厚でしっかりとした20ozのメルトンを使用。

Pコートやダッフルコートで皆さんになじみのあるメルトン生地。

それを程よく着やすい20oz生地のJKで仕上げてくるEG。絶妙だなと。

こういう、あたり前かもしれない所に気の効いた角度に感心させられますね。

シンプルな素材で温かみのある起毛がかったウール地は、秋冬には欠かせないマストアイテムです。

ENGINEERED GARMENTS(エンジニアード ガーメンツ)"Bedford Jacket - 20oz Melton"

f:id:hynm_chinatown-rix:20171107102100j:plain

 ピークドラペルに4つのパッチポケット、チェンジボタンといったカジュアルなデザインが魅力の定番ジャケット。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171107102107j:plain

肩やポケット口に内側から縫い付けられた補強布のステッチや、ラペル裏のジグザグのステッチなど、ワークウェアを思わせるような武骨な雰囲気漂う一着です。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171107102119j:plain

野球観戦などの最中、寒さの強風。

なんて時にはマフラーがなくても、このラペルをスタンドにすれば守ってくれます。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171107102147j:plain

袖もシンプルにボタンはない。とってもラフに羽織れるJK。

EGの中でも一番ベーシックで、カジュアルにもドレスにも多用出来る立ち位置。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171107102138j:plain

袖裏にはライナーが施されているので着脱が楽に出来ます。
ボタン付き内ポケット2つ。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171107102150j:plain

こんなにもシンプルなのに愛され続けてる理由って。

何かが絶対あるもんなんですよね。

当店からも初めて羽織るJKとして、お勧めさせて頂いております。

 

 

 

 

 

 

 

もう何点かオススメ品を。

今季はベストもぐっと物がありましたよね。

ミリタリーアイテムをベースとした"Field Vest"

ミリタリーアイテムには欠かせないリップストップ生地で登場されるともう。

程よい厚さで長いシーズン活躍します。

そして久々のリリース、リバーシブルで着用可能なアイテム"Over Vest"

EGらしい存在感、ギミック、そして実用性。他にはかえられないベスト。

Engineered Garments(エンジニアードガーメンツ)"Field Vest - Nyco Ripstop"

Engineered Garments(エンジニアードガーメンツ)"Over Vest - 11W Corduroy"

f:id:hynm_chinatown-rix:20171107102216j:plain

LOOK BOOKにも多用されスタイリングをぐっと引き締めてくれる逸品。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171107102222j:plain

腰まで続く大きな右ポケット。左見頃には縦ジップが小物の出し入れに便利です。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171107102231j:plain

ジャケットなどのインナーベストとしても、シャツの上からアウターベストとしても存在感を放つアイテム。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171107102243j:plain

またフードと前立ての裏にはコーデュロイ地が施され暖かく、実用的且つデザイン性も確保。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171107102255j:plain

少々熱いなって時などは、このフラップボタンだけ閉じておくと便利です。

羽織ってる感覚でいて、なおぶれないので良いですね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171107102302j:plain

4シーズン使えて、インナーにアウターに。

スタイルを彩るのにとても使えますね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171107102315j:plain

 

 

さあ、こちらのベストがまた良いんです。

以前レディースの回で、さらっとご紹介したことがありましたね。

なにしろ今季注目のコーデュロイとファーのコンビネーション。タイミングも良いです。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171107102335j:plain

表裏のファブリックが異なるだけでなく、ポケット配置やデザイン自体が両面で異なるなど、非常に細かなアレンジが効いたアイテムです。

ポケットが裏まで回り込んでいて、裏地のファーが少々見えてきているのがぐっと良い。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171107102341j:plain

クラシックな細畝のコーデュロイとゴージャスなのに嫌みのないファーの2つの素材で、スタイリングによって使い分けられます。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171107102349j:plain

モコモコのファーがなんとも良いですね。

触りたくなります。どう活かすか楽しくなりますね。

意外にデニムにもチノパンにもカーゴパンツも行けますので、アウトドアなどのスタイルにはめていっても面白いでしょうね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171107102404j:plain

LOOK BOOKでも印象的に使用され、幅広く活躍する一着です。

 

 

 

 

最後にこちらのパンツを一本。今季注目の"Emerson Pant"

ツータック入りで腰回りにボリュームがあり、ストンと落ち感があるゆったりとしたパンツ。ウエスト後ろはゴム仕様で内側にドローコードで気楽な着心地です。

ファブリックは滑らかな手触りでやや起毛感のあるウーステッドウールを使用。
程よい厚みも残されており、温かみのある着用感です。

Engineered Garments(エンジニアード ガーメンツ)"Emerson Pant - Worsted Heavy Wool"

f:id:hynm_chinatown-rix:20171107102734j:plain

この前から見たら綺麗なベルトレスってとこが◎

2タックなのでウエストにはボリュームがあって楽ですね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171107102746j:plain

後ろ半分のみゴム仕様。なのでJKを羽織っていると分からないのが良い所ですね。

近年ではイタリアメイドのパンツでもリリースされてますねこの仕様。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171107102753j:plain

テーパードは程よく。ストレートな印象で裾はシングル。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171107102800j:plain

このパンツをウーステッドウールで仕上げてくるかと。

これは良いウールパンツですね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171107102810j:plain

バックにはポケットが1つ。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171107102820j:plain

白いシャツをタックインして履くだけでも貫禄を出してくれます。

 

 

 

 

 

それではスタイルサンプルをひとつ。

アメリカのトラッドに忠実な印象の"Baker JK”

トラッドにまとめるだけではなくて。

なんとなく、たまにはどこかに無骨な印象を男らしく取り入れたい。

少し太めのオリーブのファティグパンツ、どこまでも歩けるレッドウィングのチャッカーブーツ、ダッフルコートも真っ黒を用意。シャツもオリーブに寄せて、タイも厚めのツイードをグレンチェックでらしく冬に染めて。

Engineered Garments(エンジニアードガーメンツ)"Duffle Coat - Cotton Double Cloth"

ENGINEERED GARMENTS(エンジニアード ガーメンツ)"Baker Jacket - Worsted Heavy Wool"

Nigel Cabourn(ナイジェルケーボン)"BRITISH OFFICERS SHIRT [OX]"

Engineered Garments WORKADAY(エンジニアード ガーメンツ ワーカーデイ)"Fatigue Pant - Cotton Reversed Sateen"

Nigel Cabourn(ナイジェルケーボン)"TIE [WOOL]"

Nigel Cabourn(ナイジェルケーボン)"RED WING MUNSON B-5 CHUKKA BOOTS"

f:id:hynm_chinatown-rix:20171107102824j:plain

Bedford JKのチャコールにナイジェルのブリティッシュシャツのオリーブ&ツイードタイのグレンチェックがとても良い相性です。

EGのオールブラックカラーのダブルクロス生地のこのダッフルコートで覆ったことも好印象ですね。カラーも締り、男らしさも引き締まった感覚が出ますね。

 

f:id:hynm_chinatown-rix:20171107102835j:plain

冬にこの厚手のウールのタイがとても季節感を生みますし、暖かいです。

ナイジェルのシャツは衿がワイドスプレットで隠しボタンダウンが良い味出してくれますね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171107102841j:plain

チャコールJKとオリーブのファティグパンツ。カラーリング、シルエットやカジュアルダウンとしての相性もとっても丁度いいですね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171107102848j:plainWORKADAYの定番中の定番"Fatigue Pant"。やっぱり万能なんですよね。

これだけクラシカルなJKでも"サッ"とボトムを構えてくれるんです。

お持ちでない方はぜひ一本。

f:id:hynm_chinatown-rix:20171107102855j:plain

ファイティグパンツなどとの相性は抜群に良いですね。

今季注目の一足でしょうね。レアなコラボレーション。

ナイジェル×レッドウィングこれはもう名作。あまり見られないチャッカブーツf:id:hynm_chinatown-rix:20171107102902j:plain

RIXには17awの新作が入荷して来ております。

店頭でお待ちしております。

 

 

 

 

 

CHINATOWN RIX

f:id:hynm_chinatown-rix:20150814152841p:plainf:id:hynm_chinatown-rix:20150814152909p:plainf:id:hynm_chinatown-rix:20150814152920p:plain