"NEPENTHES"より18aw最終便。S2W8、AIE、WORKADAY締めに良い品が。

こんにちは。

中華街も年末感が日に日に増してきています。

お昼時には観光の方が増え、夕方からは忘年会などでのお集まりで賑わう。

この風景は今も変わらずに、僕自身も活性化させてくれます。街が彩る。良いですね。

 

 

 

 

 

さて今回は"NEPENTHES"より届きました18awの最終便。

こちらの内容が何しろ良かったので、是非ご紹介したいと思います。

f:id:hynm_chinatown-rix:20181213121259j:plain

 

セレクトショップ NEPENTHES のレーベルの1つ。 スポーツ、アウトドア、ヘビーデューティー、アイビーをコンセプトにしたブランド。ハンティングやフィッシングなどの70年代以前のクラシックなウェアに見られる機能性やデザインを取り入れているのも特徴。ブランド名はフラッグシップストアである札幌店の住所が由来。

1999年にスタートした、メイド・イン・USAにこだわるアメリカ発信のブランド。デザイナーは”ネペンテスアメリカ”代表であるNY在住の鈴木大器。かつて日本を席巻していたアメリカン・ クローズにインスパイアされた、普遍性の高いスタンダードな物作りに取り組む。ブランド名は「巧みに設計された洋服」という意味。

2017年にスタートしたNEPENTHES NYの新しいブランド。NYのスケーター、ストリートキッズ達に着て欲しいという思いで考えた洋服をNepenthes Americaから提案しています。他にはないストリートウェアという概念で洋服を作成していくブランド。

 

 

 

 

 

 

届きました中身も。

S2W8、AIE、WORKADAYと濃いところがぞろっと揃って。

そして、ラインナップもストライクなものが直球で。

このコダワリの品々、お伝えしない訳には。

 

 

 

 

 

 

まずは個人的にも好みなS2W8。

男らしい鹿が逞しさを駆り立てます。

撥水性のあるワックスコーティングを施してたこのファブリックのセットアップから。

f:id:hynm_chinatown-rix:20181213121308j:plain

定番モデルのフィッシングジャケット。

日本伝統の釣法テンカラの為にデザインし、独自にアレンジを加えたオリジナルのジャケットは、様々なディテールを持ち合わせた一着。

またちょっとだけこのショート丈なこのJK。重ね方は色々。タウンユースも十分◎

South2 West8(サウスツーウエストエイト)"Tenkara Jacket - Wax Coating"

f:id:hynm_chinatown-rix:20181213121313j:plain

ディテールが軍もの並、と言っていいほどこだわっている。

これには色々な用途があって、だからこそな訳で。

f:id:hynm_chinatown-rix:20181213121317j:plain

また左右比対称のフロントデザインで、半月型のゲームポケットなど、様々なギアを収納することができます。

f:id:hynm_chinatown-rix:20181213121332j:plain

テンカラ竿を二本収納できるロッドホルダー、タウンユースにも便利なモバイルポケット、メインポケットは仕切りのあるデザイン、耐久性の高いパラシュートボタン。肩にミャク釣り時の餌箱のストッパーとしてのボタンなど。

f:id:hynm_chinatown-rix:20181213121337j:plain

この大きめなポケットの中には、2INポケット。

様々な道具を整理して分けて入れておける。即出せる。

f:id:hynm_chinatown-rix:20181213121357j:plain

裏側にも便利な仕掛けがあって。

f:id:hynm_chinatown-rix:20181213121342j:plain

内ポケとかもあります。

f:id:hynm_chinatown-rix:20181213121345j:plain

ジャケットの内側には、手ぬぐいやギアなどを吊るす事のできるナイロンテープが裾の部分に取り付けられ、釣りの時にもさりげない使い勝手の良さが取り入れられております。

f:id:hynm_chinatown-rix:20181213121352j:plain

 

肩幅がゆったりと改良され、着丈は短め、ゆったりとした身幅が特徴のシルエットは、重ね着しやすく、普段使いにも着用できます。

f:id:hynm_chinatown-rix:20181213121400j:plain

シルエットもゆったりといい感じ。

襟のないラウンドは、インナーにパーカやシャツ。なんでも羽織りやすい。

f:id:hynm_chinatown-rix:20181213121408j:plain

バックポケットもダブルで装備。

f:id:hynm_chinatown-rix:20181213121412j:plain

やはりこの"鹿のロゴ"。リフレクターで入ると尚更良いです。

Landing Netをぶら下げておけるフックも。大事な役目です。

f:id:hynm_chinatown-rix:20181213121418j:plain

釣り用に生まれたテンカラJK。なんだけど丈も短めでフォルムはライダースに近い。

アウトドアのフィールドでも十分活用できるワックスドのタクティカルJK。

街中でも着て欲しい一着です。

 

 

そしてこちらのパンツがとても良い。

S2W8の定番センターシームパンツ。

大きなポケットとボタンフライのメッシュポケットで収納力抜群のパンツ。

ルーズなシルエットにフロント中央の3本針のステッチがスタイリッシュな印象を与えます。ファブリックにはワックスコーティングが施され、アウトドアはもちろんタウンユースでも重宝する便利なアイテム。

South2 West8(サウスツーウエストエイト)"Belted Center Seam Pant - Wax Coating"

f:id:hynm_chinatown-rix:20181213121423j:plain

エストはゴム仕様でベルト付きなので調節が可能。

f:id:hynm_chinatown-rix:20181213121430j:plain

このざっくりとした太さが良いんですよね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20181213121434j:plain

ドローコードで絞れます。

f:id:hynm_chinatown-rix:20181213121440j:plain

この3ステッチのセンターシームがかなりポイント。

この太めのシルエットを縦にまっすぐに整えてくれています。足して丈夫に。

f:id:hynm_chinatown-rix:20181213121446j:plain

そしてポケットもバコッとでっかい。

サイドからのボタンフラップポケットも付いていてこれがまた便利。

"鹿のロゴ"。グリーンにリフレクター。渋め。

f:id:hynm_chinatown-rix:20181213121501j:plain

HIPは逆にシンプル。何も付いてないです。座りやすくて。

f:id:hynm_chinatown-rix:20181213121508j:plain

サイドからのこのシルエット。

この太さ、今タウンユースで欲しかったやつじゃないですか。しかもワックスド。

f:id:hynm_chinatown-rix:20181213121518j:plain

 横からの顔もいい感じですよね。バブアーでも羽織りたくなります。

f:id:hynm_chinatown-rix:20181213121532j:plain

何の靴を履こうか想像を掻き立ててきますね。このパンツは。

f:id:hynm_chinatown-rix:20181213121537j:plain

 

 

 

フリースも今シーズンは何かが欲しい。パンツも一本あると特に助かる。

そこでこちらを当店からはオススメしておきたい。

定番人気アイテム"TRAINER PANTS"に、秋冬ぴったりのフリースバージョンが登場。

シンプルなデザインに加え、軽く保温性に富んだ一着は、タウンユースから本格アウトドアシーンまで活躍するアイテム。これはかなり使える一本。

South2 West8(サウスツーウエストエイト)"Trainer Pant - Pe/R Fleece"

f:id:hynm_chinatown-rix:20181213150022j:plain

シンプルな無駄のないシルエット。

フリースだとこのぐらいが程よい、太いと素材が厚くてダボついてしまうしね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20181213150303p:plain

本当にベーシックで良い印象。

f:id:hynm_chinatown-rix:20181213150028j:plain

裾も細めでリブでもドローコードでもない。そこがまた良いんですよ。

f:id:hynm_chinatown-rix:20181213150033j:plain

左腿にはブランドアイコンのディアスカルの刺繍を配置。

ポケットもZIP仕様なところが良いですよね。キャンプ中に閉めれるから。

f:id:hynm_chinatown-rix:20181213150038j:plain

エストにドローコード、サイドポケット2つ、ヒップポケット1つ、ゴム裾。

f:id:hynm_chinatown-rix:20181213150044j:plain

バックのここにZIPポケットがあるんです。

エストバックがなくても大丈夫。なぐらいありがたいポケット。手ぶらでいられる。

f:id:hynm_chinatown-rix:20181213150050j:plain

エストはドローコードで楽に履ける。

f:id:hynm_chinatown-rix:20181213150055j:plain

この感覚はかなり良いですよね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20181213150100j:plain

家でも街でも山にでも。かなりマルチなスタンスなのではないかと。

f:id:hynm_chinatown-rix:20181213150107j:plain

 






そして、S2W8ウィンターシーズンの小物類は目が離せません。

渋めなアイテムが揃っています。バラクラバ、グローブ、ミトングローブ。

"POLATEC"を使用したこのシリーズ。黒の鹿モノはちょっとほっとけません。

アウトドアウェアとしての機能性を持ち合わせながらも、ファッションウェアとしてコーディネートできるシルエットや、ディテールに拘っている優秀なアイテム。

男性の方へ、お父様へ、贈り物にも最適でしょう。

South2 West8(サウスツーウエストエイト)"Balaclava - Shearling Grid"

South2 West8(サウスツーウエストエイト)"Inner Glove - Shearling Grid"

South2 West8(サウスツーウエストエイト)"Foldover Mitten Glove - Polartec / Hi Loft Velour"

f:id:hynm_chinatown-rix:20181213121549j:plain

寒さ対策におススメの目出し帽。

フィッシャーマンや スキーヤースノーボーダーなど冬のアウトドアに最適なアイテム。

f:id:hynm_chinatown-rix:20181213121555j:plain

ファブリックは、軽量で優れた吸汗作用があり、速乾性と高い通気性のあるPOLARTEC

f:id:hynm_chinatown-rix:20181213121601j:plain

さらに全内面のグリットが暖かさをキープし、ほっこり快適なつけ心地。

f:id:hynm_chinatown-rix:20181213121606j:plain

"黒の鹿"逞しさがあります。

f:id:hynm_chinatown-rix:20181213121612j:plain

頭の部分を外して、鼻まで覆う。も出来るし。

f:id:hynm_chinatown-rix:20181213121624j:plain

ネックウォーマーの様に使うも可能。

なので、雪かきなどしたりして。暑くなってきたら首にまわす。様な用途でどうぞ。

f:id:hynm_chinatown-rix:20181213121618j:plain

 

POLARTEC POWER GRID”ファブリックを使用したグローブ。

ぴったりとフィットする細身のサイズ感なので、インナーグローブとしても活躍します。

f:id:hynm_chinatown-rix:20181213121629j:plain

格子状の凹凸が軽さと保温性を高めた手袋。
優れた吸汗作用と速乾性も兼ね備えています。

f:id:hynm_chinatown-rix:20181213121635j:plain

 

定番の2wayグローブ。

シーンに合わせて指ぬきとミトンの使い分けが可能です。

f:id:hynm_chinatown-rix:20181213121641j:plain

"POLARTEC WINDBLOC"には撥水性、防風性も高く、伸縮性もあります。
さらに全内面のボアが暖かさをキープし、ほっこり快適なつけ心地。

f:id:hynm_chinatown-rix:20181213121649j:plain

裏表。デザインもかなり巧みな作りになっています。

f:id:hynm_chinatown-rix:20181213121653j:plain

フラップはマグネットでしっかりと固定され、取り外した指先のループは、釣りで使用する小物を付けたり、咄嗟にひっぱって着脱できたりと細やかなディテールを搭載。

f:id:hynm_chinatown-rix:20181213121659j:plain

釣りの最中でも、北海道はとにかく寒いそう。

餌など付けたら、またミトンを被りたいほど寒いそう。

f:id:hynm_chinatown-rix:20181213121711j:plain

このループが結構使えます。さっとグローブの脱着の際に。

f:id:hynm_chinatown-rix:20181213121717j:plain

 

 

 

 

さて次のブランドへ行かせていただきますよ。

EGのスタンダードアイテムを定番的に展開するディフュージョンライン。

お値段もEGよりぐっと抑えめなのもこのラインの"大事な魅力"の1つでしょう。

今季はあのサテンでおなじみの定番"Utility Jacket""Tri Blend Wool Tweed"が登場です。しかも驚くことにお値段はサテンと変わらず。このウールのJKはありですね

Engineered Garments WORKADAY(エンジニアード ガーメンツ ワーカーデイ)"Utility Jacket - Tri Blend Wool Tweed"

f:id:hynm_chinatown-rix:20181213121727j:plain

定番人気の万能ジャケット。

作業着とも称されるユーティリティジャケットに起毛しているTri Blend Wool Tweedを使用し、上品なツイード素材が暖かく寒い季節にぴったり。

f:id:hynm_chinatown-rix:20181213121730j:plain

なにしろこのブレンドウールの素材感がとにかくいい表情。

f:id:hynm_chinatown-rix:20181213121734j:plain

ペン差しもあるワークJKな佇まいに、この品あるウールがたまりません。

f:id:hynm_chinatown-rix:20181213121740j:plain

袖のボタンにも"らしさ"が表れています。

f:id:hynm_chinatown-rix:20181213121745j:plain

襟を広げてもとっても印象がいい。

f:id:hynm_chinatown-rix:20181213121754j:plain

バックはいたってシンプル。

f:id:hynm_chinatown-rix:20181213121801j:plain

暖かいけども、厚すぎはしないウール。

f:id:hynm_chinatown-rix:20181213121805j:plain

故にアウターにもインナーにも適応でき得る。

コートの下、シャツやパーカの上。3シーズンは使い回せますね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20181213121809j:plain

 

 

 

 

ますます世間の評判をさらっております"AiE"

出て来るものがいつもオリジナル性が高くて現代的、魅力はまだまだ溢れそうです。
ブリティッシュ、スケート、パンクをメインテーマに、コレクションを展開。
生産もほぼ全てNYにて行っています。

今回入荷はこちらのベルベットの"ADV VEST"

フロントには大きなマチつきポケット、中央にはボタンストラップ。
バックにも3つの大きなポケットを配したミリタリー要素のある凝ったアイテム。

AiE(エーアイイー)"ADV Vest - Cotton Velveteen"

f:id:hynm_chinatown-rix:20181213121943j:plain

艶やかで光沢感のある色香のあるベルベット生地は、スタイリングのポイントになります。

f:id:hynm_chinatown-rix:20181213121949j:plain

この多数あるポケットの配置がシューティングJK感覚を与えます。

f:id:hynm_chinatown-rix:20181213121955j:plain


シャツはもちろん、スウェットやアウターの上から合わせるのも面白いです。

f:id:hynm_chinatown-rix:20181213121959j:plain

インナーに合わせて、サイズ調節も可能。

f:id:hynm_chinatown-rix:20181213122004j:plain

この隙間があることで、インナーに着るものの色のチョイスを楽しめますね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20181213122009j:plain

バックにもポケットは3つ。バックいらずで。

f:id:hynm_chinatown-rix:20181213122014j:plain

 







それではスタイルサンプルを一つ。

テンカラJKをアウトドアJKとして、ワックスドJKしてファッションに楽しく重ねたい。フィッシングJKだからベース軸はぶれないIVYな男でありたい。

EGの19thの白シャツにshetland woollenのシャギドックセーター。ボトムにはEG Groundパンツをコーデュロイで。足元にアシンメトリーのEG×BASS。ここまでの基軸は80'sのtake IVYに出てきそうなぐらいだ。そこにEGのNavajoニットJKを重ねてカンテラを羽織ると、これが結構面白い。キャップはスケートものQSのグローサリーキャップまたこれがはまって来るから。アメリカ人が見たらなんて呼ばれるんだろう。

South2 West8(サウスツーウエストエイト)"Tenkara Jacket - Wax Coating"

Engineered Garments(エンジニアード ガーメンツ)"Knit Jacket - Navajo Knit"

shetland woollen co.(シェットランドウーレン)"Crew Neck Plain"

ENGINEERED GARMENTS(エンジニアードガーメンツ)"19th BD Shirt - 100's Broadcloth"

ENGINEERED GARMENTS(エンジニアード ガーメンツ)"Ground Pant - 8W Corduroy" 

QUARTERSNACKS(クォータースナックス)"Grocery Cap"

Hender Scheme(エンダースキーマ)"karabiner"

ENGINEERED GARMENTS x G.H. BASS(エンジニアード ガーメンツ×ジーエイチバス)"Weejun - BA91039"

f:id:hynm_chinatown-rix:20181213150134j:plain

QSのグローサリーキャップ。アイデアもカラーリングもとっても好きですね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20181213150141j:plain

テンカラジャケットがラウンドカラーだから。

EGのニットジャケットを重ね着してみたら丁度いいし、色も素敵だから。

あとはこの短めの丈をこう生かすのもいいなと発見もありましたね。

ナバホと言ったらベストみたいなイメージでしたけど、柄をこう入れてくのもいいかも。

 

f:id:hynm_chinatown-rix:20181213150147j:plain

スケートQSのキャップとEGナバホニットJK。これは面白いですね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20181213150210j:plain

EGの定番白シャツにshetland woollenのシャギードック、カラーはトマト色の様なRust。

この優しい赤でもブラウンでもない色には北欧のニットを感じますね。

f:id:hynm_chinatown-rix:20181213150202j:plain

この格好にボトムがコーデュロイ

渋いのか、普通っぽいというか。なぜだか納まりがすごく良い。

f:id:hynm_chinatown-rix:20181213150219j:plain

こういう時にカラビナって便利で、自分は黒を使用してます。

f:id:hynm_chinatown-rix:20181213150225j:plain

ローファーと初めて呼ばれた"BASS”の”Weejun"。EGモデルは左右非対称。

履き続けて、左右の味が出始めた頃合いが楽しみな靴です。

f:id:hynm_chinatown-rix:20181213150235j:plain

ぜひご覧にいらして下さい。

店頭にてお待ちしております。
 

CHINATOWN RIX

f:id:hynm_chinatown-rix:20150814152841p:plainf:id:hynm_chinatown-rix:20150814152909p:plainf:id:hynm_chinatown-rix:20150814152920p:plain